推しのことが好きすぎて!ヲタクを辞めたい理由7つと、辞める or 辞めない診断
まっつーちゃんまっつーちゃん

推しのことが好きすぎて!ヲタクを辞めたい理由7つと、辞める or 辞めない診断

今回はヲタクを辞めたいけれどなかなか辞める決心がつかないという人のために、ヲタクを辞めたい理由を一緒に考えていきたいと思います。お金がかかったり、人間関係、推しのことが好きすぎるなど、ヲタク活動の悩みについて、一緒に考えていきましょう。また、辞めるか、辞めないかについての診断も用意しているので、ぜひやってみてください!

更新 2020.04.18 公開日 2020.04.18

ずっと彼のことを応援してきた、でも

“ヲタク”を辞めたい

ずっと応援してきたアイドルタレント。
見にいったコンサート、舞台、出したファンレターの数は数しれず…。
人生の基盤といっても過言ではない彼。

そんな彼のヲタクを辞めたい、ファンを卒業したいと思っている人はいませんか?
今回は、ヲタクを辞めたいけれど辞める決心がつかないという人のために、ヲタクを辞めたい理由を一緒に考えていきたいと思います。
また、辞めるか、辞めないかについての診断も用意しています。

一緒に、ゆっくりと考えていきましょう。

Ⅰ.辞めたい理由を考えよう

まず始めに、なぜ自分はヲタクを辞めたいと思っているのかを理解することが大切です。
自分の今の気持ちと正直に向き合って、なぜ今自分がそういった思考に陥っているのかを考えてみましょう!

①|お金がかかる

1つ目に考えられる理由は、金銭問題です。
趣味には何かとお金がかかりますよね。
ヲタク活動に使う予算がなんだか勿体ない気がして、ヲタクを辞めたいと思っているのかもしれません。

②|時間がない

2つ目に挙げられる理由は時間がないということです。仕事や勉強など、やることがたくさんあって、比較的趣味としても時間のかかるヲタクを続けるのは難しいと思っているのかもしれません。

③|恥ずかしい

3つ目に挙げられるのは恥ずかしいということ。
彼氏や同僚、友達などに自分がヲタクであることを隠してるという人もいるはず。
周囲に隠すのも、言うのも恥ずかしくて、もう辞めようかなと思っている人もいるかもしれません。

④|新しい趣味ができそう

4つ目に挙げられるのは、新しい趣味ができたということです。
新しい趣味ができてしまったため、金銭的にも時間的にも、推しに費やしている余裕がないな~と思っている人もいるかもしれません。
また、シンプルにもう気持ちが離れてしまったという人もいるかもしれません。

⑤|方向性がわからない

5つ目に挙げられる理由は、方向性がわからないということです。
それは、推しの方向性かもしれませんし、推しの所属しているグループかもしれませんし、事務所かもしれませんし、はたまた自分のヲタクとしても方向性かもしれません。

⑥|嫉妬してしまう

6つ目に挙げられるのは嫉妬です。
彼がどんどん人気になり、大きな存在になっていくことへの寂しさや、好きがつのりすぎてもどかしい気持ちでつらいという人もいると思います。

⑦|ファン同士の付き合いがつらい

7つ目に挙げられるのは、ファン同士の付き合いがつらいということです。
ファン同士の付き合いって、何かと大変ですよね。
ヲタク友達同士の間で、トラブルになってしまったという経験のある人もいるかもしれません。

Ⅱ.【診断】二択で天秤にかけてみよう

答えは単純、辞める or 辞めない

では、理由を考えていったところで次は答えを出していきましょう。
『辞めた未来』と『続ける未来』を想像してみて、どちらの方が幸せだと思うか、考えてみてください。

まずは、答えは単純に二択であると考えましょう。
余計なことは考えずに、二択にすることで選択をしやすくして混乱を避けるのが◎

①『辞めた未来』の方が幸せだと思う

『辞めた未来』の方が幸せだと思った人。
そう感じた人は、きっぱりと辞めることをおすすめします。
始めは少しつらいかもしれませんが、新しい趣味ができるのを待ってみたり、自分磨きをしてみたり、仕事や勉強など、他に打ち込めるものに力を注いでみてもいいかもしれません。

②『続ける未来』の方が幸せだと思う

『続ける未来』の方が幸せだと思った人
そう思った人は、思う存分続けることをおすすめします。
ただ、今何かヲタク活動をするに当たって、つらいと感じていることがあり、それが原因で気分が落ち込んでしまったり、日常生活に支障をきたしてしまっている…という場合はなにか策をとることが必要ですよね!

▶一回冷静になって現実を考えてみる

では、実際にどのような策を取っていけばいいのでしょうか?
まずできること、したいこととしては、冷静に現実を考えてみることです。

自分にとって彼はアイドルにすぎないこと、彼にとって自分は一ファンに過ぎないことや、ヲタク友達との関係など、合理的精神と、道徳的考えを踏まえて冷静に考えてみましょう。

▶自分のペースで応援する

冷静に現実を考えることができたら、次に自分にとって今一番いいペースの応援の仕方を探ってみましょう!

何事も、決して前のめりなことが正義なわけではありません。
自分にとって負担にならない、ストレスを感じない、良い塩梅に楽しむことが一番なのかもしれませんね♩

思い出は裏切らない、未来は明るい

しかし、こんなにも悩むのは、きっとそれだけそのタレントさんのことが好きだからですよね。

ヲタク活動をしていて、大変なことやつらいこともあったかもしれませんが、きっと楽しいこともたくさんあったはず!
その思い出は決して裏切ることはありませんし、辞めるか否か、どちらの道を選択してもきっと未来は明るいはずです♡

spacer

RELATED