無印の導入液にはどんなメリットがあるの?使い方やおすすめの併用アイテムをCHECK

シンプルだけど実力派のスキンケアアイテムがプチプラでGETできる『無印良品』。中でも話題の「導入化粧液」についてその魅力や成分、使い方をご紹介します。化粧水の前に使ってお肌を柔らかく整える導入液を拭き取り化粧水やホホバオイルなどと併用する方法や、ボトルのヘッドを交換してさらに使いやすくする方法までしっかりチェックして。

シンプルで優秀なアイテムが揃う無印良品

シンプルで優秀なアイテムが揃う無印良品

出典: lipscosme.com

シンプルだけど実力派のアイテムが揃う『無印良品』のスキンケアアイテム。
価格の面でも気軽に試しやすいところが嬉しいですよね。

その人気っぷりは親子で使っている人や、カップルで使っている人が多いところからも伝わってきます。

話題の導入化粧液について詳しく教えて!

話題の導入化粧液について詳しく教えて!

出典: lipscosme.com

そんな名品揃いのアイテムの中でも特に人気すぎて、一時期は入手困難になっていたこともあるという「導入化粧液」。

ここではそんな「導入化粧液」について、気になる魅力や使い方をご紹介します。
あわせてGETしたい無印のスキンケアアイテムも見つかっちゃうかも。

無印の導入化粧液ってどんなアイテム?

期待できること1|お肌を柔らかく整える

期待できること1|お肌を柔らかく整える

出典: lipscosme.com

そもそも「導入化粧水」とは化粧水の前に使うプレ化粧水のこと。

使うことで肌を柔らかくして、そのあとに使う化粧水や美容液などの美容成分が角質層まで浸透しやすい肌に整えてくれるんだとか。
いつものスキンケアにひと工程プラスする形で、手軽に取り入れることができちゃいます。

期待できること2|お肌への刺激も少なめ

期待できること2|お肌への刺激も少なめ

出典: lipscosme.com

もともとは「導入液」として販売されていたアイテムですが「導入化粧液」としてリニューアルしたもの。
成分や使用感はそのままにアイテム名だけ変わっているとのことです。

無香料・無鉱物油・無着色・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーでお肌への刺激が少なめなところも嬉しいポイントかも。

季節の変わり目、乾燥しがちなお肌は化粧水や乳液を使用する前に、導入ケアアイテムでお肌を整えましょう。今回は化粧水などのスキンケアアイテムの浸透率をアップさせてくれるアイテムを『ソフィーナ』『メルヴィータ』『無印良品』『アルビオン』『タカミ』『ファミュ』からピックアップしてご紹介します。あなたもケアを始めてみて。

成分|天然のうるおい成分でたっぷり保湿

成分|天然のうるおい成分でたっぷり保湿

出典: lipscosme.com

無印のスキンケアアイテムといえば岩手県釜石の天然水を使用しているのが特徴。
こちらはとても細かい水でミネラル分も少なく、超軟水なんだとか。

ツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁が天然うるおい成分として配合されているので、スキンケアの最初からお肌をたっぷりうるおしてあげられるのも嬉しいですよね。

使い方1|洗顔後、化粧水前の清潔な肌に

使い方1|洗顔後、化粧水前の清潔な肌に

出典: shutterstock

ここからは実際の使い方をご紹介します。
導入液を使うタイミングは、朝晩のクレンジングや洗顔の後です。
化粧水を使う前の清潔な状態のお肌に使いましょう。

併用は拭き取り化粧水→導入液→オイルの順で

併用は拭き取り化粧水→導入液→オイルの順で

出典: lipscosme.com

また無印のスキンケアシリーズで揃えるなら、人気の「ホホバオイル」や「拭き取り化粧水」などとあわせて使う人も多いはず。
その場合は拭き取り化粧水→導入液→化粧水→ホホバオイルの順番で使うのがおすすめです。

無印良品が推奨する正しい使い方を取り入れて、お肌が喜ぶスキンケアを心がけてみてくださいね。

今回は、無印良品のスキンケアアイテム『ホホバオイル』の魅力を詳しくご紹介したいと思います。毛穴の黒ずみケアや、保湿ケア、ボディケア、フットケア、ヘアケアなどなど、全身ケアに使える優秀アイテムをクローズアップしているのでぜひ参考にしてみてください。他にもあわせて使いたい無印良品のスキンケアアイテムを紹介します。

使い方2|適量を手やコットンでなじませて完了

使い方2|適量を手やコットンでなじませて完了

出典: lipscosme.com

適量を清潔な手やコットンに取ったら、顔全体になじませます。
手のひらを押し当てるようにしてしっかりと肌に入れ込んだら導入液でのお手入れは完了です。
化粧水や乳液などを使ったお手入れを続けてください。

コットン派の人はとにかくお得な「カットコットン」(165枚入 199円)や、はがすと4枚になる「はがして使えるコットン」(162枚入 499円)などもあわせて使ってみてはいかが?

3種類の中から自分に合うサイズをGETして

3種類の中から自分に合うサイズをGETして

出典: lipscosme.com

「導入化粧液」は3種類のサイズ展開があります。
収納場所やシチュエーションに合ったものをGETしてみてくださいね。
お試しや旅行ならミニサイズを、たっぷり使いたい人はお得な大容量サイズがおすすめ。

50ml(携帯用)390円
200ml 1290円
400ml 2290円

アレンジ1|ヘッドをポンプに替えて定量使い

アレンジ1|ヘッドをポンプに替えて定量使い

出典: lipscosme.com

無印のスキンケアアイテムは、お好みでボトルのヘッド部分を別のタイプに交換できることでも有名ですよね。

別売りの「ポンプヘッド」(190円)に付け替えれば、ワンプッシュごとに定量で導入液を手やコットンに出すことができます。
ついうっかり化粧液を出し過ぎてしまった経験がある人は、ぜひ試してみてください。

アレンジ2|ヘッドをスプレーにしてシュッ!

アレンジ2|ヘッドをスプレーにしてシュッ!

出典: lipscosme.com

ボトルのヘッドを別売りの「スプレーヘッド」(150円)と交換すれば導入化粧液がミスト状に早変わり。

コットンや手に出せるのはもちろん、片手で扱えて直接シュッと顔にスプレーすることもできちゃいそう。
コットンなどに均一に液を出したい人にもおすすめです。

話題の拭き取り化粧水も一緒にチェック

古い角質や毛穴汚れを拭き取りでオフ

古い角質や毛穴汚れを拭き取りでオフ

出典: lipscosme.com

導入化粧液以外にも無印のスキンケアアイテムの中で話題になっているものといえば「拭き取り化粧水」。
導入液と併用するときの順番でも触れましたが、拭き取り化粧水は従来の化粧水よりも前に使います。

手や肌で優しく拭き取るように使うことで古い角質や毛穴の汚れをオフして、透明感のある肌に整えてくれるんだとか。

手軽な拭き取りケアは朝の洗顔代わりにも

手軽な拭き取りケアは朝の洗顔代わりにも

出典: lipscosme.com

毛穴汚れや古い角質を拭き取ってくれるプレ化粧水は、朝の洗顔代わりに使っている人も多いようです。
導入化粧液と同様にこだわりの岩手県釜石の天然水を使用し、天然のうるおい成分を含んでいることからお肌へのうるおいも与えつつ、拭き取りケアができます。

サイズは以下の2種類。たっぷりパシャパシャ使いたい人は大容量サイズがおすすめです。
200ml 1290円
400ml(大容量)2290円

毛穴や肌キメが気になる人はクリアケアを

毛穴や肌キメが気になる人はクリアケアを

出典: lipscosme.com

毛穴や肌キメ、肌トラブルなどが気になる人は、クリアケアシリーズの「クリアケア拭き取り化粧水」がおすすめ。
4種のフルーツエキスがコンディションを整えて、みずみずしい肌へと導いてくれるみたい。
柑橘系のフレッシュな香りも魅力的です。

拭き取り化粧水としての使い方やサイズ展開は上のアイテムと同様です。
200ml 1490円
400ml(大容量)2490円

肌が綺麗な人はそれだけ丁寧にスキンケアを行っている証拠。化粧水の前に拭き取り化粧水を使って透明感のある肌に導きませんか?拭き取り化粧水を使うと毛穴の汚れを取ることができて化粧水がより浸透するのだそう。ちふれや無印良品などプチプラからクリニーク、イプサなどのデパコススキンケアまで8アイテムをまとめました。

話題の導入液でお肌が喜ぶスキンケアを

話題の導入液でお肌が喜ぶスキンケアを

出典: lipscosme.com

シンプルでお肌に優しい実力派のスキンケアアイテムが揃う『無印良品』から話題の「導入化粧液」について、その魅力や使い方をご紹介しました。

いつものスキンケアに1点加えるだけで、よりお肌の喜ぶスキンケアに近づくこと間違いなし!
ぜひGETしてみてくださいね。

『無印良品』のスキンケアアイテムってよくお洒落な人のInstagramに出てきて気になる。でもいろんな種類があってどれが良いかわからない。この記事では、無印良品で人気のスキンケアアイテムをシリーズ別に紹介します。最後には、スキンケアがもっと楽しくなるアイテムの紹介もしますよ。

公式ホームページ
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。