きゅん、と胸が高鳴る。空間もスイーツも楽しめるフォトジェニックな東京cafe4つ

初めて見た外観、扉を開けた時の高揚感、料理が運ばれてきた時のトキメキ。帰りたくないと思ってしまうほど素敵な空間とフォトジェニックなフード・ドリンク・スイーツなどを楽しむことができる4つの東京カフェを紹介します。表参道・原宿・新大久保・渋谷の4つの街の中から、気になるものを見つけられますように。

空間も楽しむのがカフェ巡りの醍醐味

空間も楽しむのがカフェ巡りの醍醐味

出典: snapmart.jp

「あ、ここだ!」

地図を見ながら辿り着いて、外観を見た時から始まるあのトキメキ。カフェ巡りの醍醐味は、スイーツだけじゃなくてその空間も味わうこと。

出典: snapmart.jp

扉を開けた瞬間からもうすでに「またここに来たい」と思ってしまうような素敵な空間を味わうことができる東京のカフェを4つ紹介します。

:レトロとふわふわのギャップの虜に

:レトロとふわふわのギャップの虜に

@表参道

1987年に創業し、レトロな雰囲気が魅力的な老舗カフェ『Cafe Les Jeux Grenier(カフェ レ ジュ グルニエ)』。落ち着きたいときに1人で立ち寄るのにも、友達と集まるのにもぴったりです。

ドリンクだけでなくフードメニューやスイーツもあるので、時間帯を絞らずに訪れることができます。ふわふわのウィンナーコーヒーはSNSでも人気が高いです。1976年のオープン以来こちらのお店に通っているお客さんもいるほど長く愛されているお店です。

住所:東京都港区南青山5-9-5 村山ビル 2F
電話:03-3499-6297
定休日:無休
営業時間:月〜土10:00~23:30
日・祝日12:00~22:30

:食べかけすらも愛おしい

:食べかけすらも愛おしい

@原宿

「原宿のど真ん中で一人暮らしをしているような気分になれるカフェ」というコンセプトで、都会の騒がしさを一旦忘れてくつろぐことができる『ハラジュク201cafe』。

こちらの「ストロベリーオンザケイク」は特に大人気なメニュー。カフェをはしごした時でも最後まで美味しく食べられるようなちょこんとしたサイズ感が可愛いですよね。食べかけでも映えるフォトジェニックなスイーツ。

住所:東京都渋谷区神宮前1-15-1 VIA原宿 201
電話: 03-6804-5153
営業時間:11:00〜19:00/土日・祝日10:00〜19:00

more

:心がときめくカラフルなスイーツ

:心がときめくカラフルなスイーツ

@新大久保

2019年の7月にオープンしたマカロン専門店『mamaron(ママロン)』。可愛いのは店内だけでなく、カラフルなマカロンに囲まれて幸せな気分に浸ることができそうなお店です。

トッピングやカラーが異なったり、マカロンの種類はとっても豊富です。自分の好きなタイプのマカロンに出合うことができそう。お持ち帰りもすることができて、その日の自分へのお土産にもぴったりです。

住所:東京都新宿区百人町1-4-19 高峰ビル1F
電話:03-6273-9192
定休日:無休
営業時間:11:00〜売り切れまで

more

:美しすぎるスイーツに引き寄せられて

:美しすぎるスイーツに引き寄せられて

@渋谷

中目黒にある『green bean to bar CHOCOLATE(グリーン ビーン トゥー バー チョコレート)』というチョコレート専門店がプロデュースしている『WHITE GLASS COFFEE(ホワイト グラス コーヒー)』。

パリッとしたチョコレートが間に挟まれたティラミスや、美しすぎる見た目のショートケーキなど、味だけでなく見た目や食感でも楽しむことができるスイーツがずらりと並びます。ランチメニューも充実しているので、ランチにもおすすめです。

住所:東京都渋谷区桜丘町23-18
電話:03-6416-4550
営業時間:平日8:00〜21:00/土日・祝日11:00〜20:00

more

帰りたくなくなるような素敵な空間に

帰りたくなくなるような素敵な空間に

出典: snapmart.jp

落ち着いた店内、居心地の良い雰囲気。

もう帰りたくないと思ってしまうほど素敵なカフェに、ぜひチェックしてみてください。きっとあなたも好きになるはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。