大人になった今なら、私も好きになれるかも。苦手な食べ物・色・人を克服する方法

大人になると自分で選択する機会が増える分、苦手なものが増えているかも。今回は苦手な食べ物、苦手な色、苦手な人を克服する方法を教えます。自分で栽培したら食べられるようになったり、苦手な色も組み合わせ次第でお洒落なファッションに。苦手な人も、自分の物語における脇役だと考えたら少しだけ克服できるかもしれません。

大人になった、苦手なものが増えた

大人になった、苦手なものが増えた

出典: snapmart.jp

小学生のときは、給食で苦手な食べ物が出ても頑張って食べていた。
でも大人になって自分で選べるようになってからは、苦手なことがどんどん増えてきたような気がする。

雨の日に出かけることとか、全力で運動することとか、集中して読書をすることとか。
苦手なものが増えるって、大人になったってことなのかな。

今だから克服できるものもある?

今だから克服できるものもある?

出典: snapmart.jp

でも、大人になった今だからこそ克服できるものもあるかもしれない。

今回は苦手な食べ物、色、人の3パターンに分けて、克服する方法をご紹介します。
今まで苦手だったものが、ほんの少しだけ好きになれますように。

1)苦手な食べ物を克服したい!

とにかく食べてみる

とにかく食べてみる

出典: snapmart.jp

苦手な食べ物を克服するには、まずはとにかく食べてみることが大事です。

子どもの頃に苦手だと思っていたものも、大人になって食べてみたら意外と食べられたりするもの。
食わず嫌いをせず、まずは一度挑戦してみましょう。

最高ランクを用意して食べてみる

最高ランクを用意して食べてみる

出典: snapmart.jp

苦手な食べ物でも最高ランクのものを用意して食べてみると、克服できる可能性も。

近くのスーパーで買えるものではなく、美味しいと有名なものをわざわざネットで取り寄せてみたり。
また、旬のときに食べると一味違って美味しく感じることもあるそうです。

そして、できるだけ苦手な食べ物の最高のバージョンを用意してください。

季節が旬で、ていねいに作られたものを入手したり、あなた以外の全員がおいしいと言っている料理を食べるのがポイントです。

たとえば、冬にトマトを好きになろうとするのは得策ではありません。旬の季節になるまで待ってください。

出典:www.lifehacker.jp

好きな食べ物と一緒に食べてみる

好きな食べ物と一緒に食べてみる

出典: snapmart.jp

苦手な食べ物単体で食べるのはかなり抵抗がありますよね。

自分が好きな食べ物と組み合わせて一緒に食べることで、いつもより美味しく感じるかも。
ピーマンが苦手でも、好きな野菜と一緒に食べたら克服できるかもしれません。

自分で育てて食べてみる

自分で育てて食べてみる

出典: snapmart.jp

また、野菜など自分で育てられるものであれば栽培に挑戦してみるのも良いんだそう。

タネを撒いて手間をかけ育てた野菜なら、愛着が湧いて無理をしなくても美味しく食べられるかもしれません。

友達と一緒に食べることで嫌いな野菜が食べられるようになったり、自分で収穫することによって食べられるようになったりすることがあります。調理法を変えてみるのもよいでしょう。

出典:benesse.jp

2)苦手な色を克服したい!

服は「持っていない色」を買った方がお得かも

服は「持っていない色」を買った方がお得かも

可愛い服を見つけたとき、無難にいつもの色を選んでしまいそうになりますよね。

ですが新しく服を買うなら、「持っていない色」の方がお得だと思いませんか?
違う色の服を着た方が、見ている人にとっても新鮮味がある上にコーデの幅も広がります。

自分にとって苦手な色を着こなしている、お洒落な人の画像を参考にしてみるのも◎

ぴったりの色を組み合わせたコーデ

ぴったりの色を組み合わせたコーデ

たとえば、ミントグリーンをファッションに取り入れるのが苦手な方。

コーデを組むときに、ぴったりの色の組み合わせを知っていれば抵抗なく着られるかも。
ミントグリーンはホワイト、ブラウンとの相性がバッチリ。
お洒落上級者のような雰囲気になれちゃいます。

アクセサリーでさりげなく取り入れる

アクセサリーでさりげなく取り入れる

いつもベージュやピンクなどを着ていて、暗い色を取り入れるのが苦手…という方は、アクセサリーでさりげなく取り入れてみて。

トップスをいきなり苦手な色にするのは勇気がいりますが、ちょっとした小物からなら挑戦しやすいはず。

友達にプレゼントしてもらう

友達にプレゼントしてもらう

挑戦してみたいけどなかなか買えない…という場合は、誕生日プレゼントとして友達に買ってもらうのも良いかも。
一緒に買い物をしながら選んだら、「似合うよ!」と背中を押してくれるかもしれません。

さらに、友達に買ってもらったとなれば意識的に着よう!と思えて克服できる可能性が。

3)苦手な人を克服したい!

特に苦手な会話の内容を把握する

特に苦手な会話の内容を把握する

出典: snapmart.jp

なんとなく合わない…苦手だな…という人は異性・同性かかわらずいますよね。

上手く避けられない場合は、その人とする会話の内容を選ぶようにしてみて。
恋愛の話になると上から目線になる、勉強の話をするとバカにしてくるetc.。
苦手な特徴を掴んだら、その話にならないように注意しましょう。

苦手であることを認めてしまう

苦手であることを認めてしまう

出典: snapmart.jp

苦手な人と無理に仲良くしようとすると、ストレスが溜まってしまったり、悪口を言いたくなってしまうことも。
なので「ああ、私この人苦手だな」と自分の中で認めてしまうのは、実は意外と良い方法かもしれません。

悪口を言って周りの人に伝染させるのではなく、程良い距離感を保ちながら接することができるはず。

苦手な人から学べることもある

苦手な人から学べることもある

出典: snapmart.jp

苦手な人があなたに及ぼす影響はマイナスなものばかりではありません。

“人の振り見て我が振り直せ”ということわざがあるように、「この人のこういうところ苦手だなあ」と感じた部分が自分にもないか考え、今後そういうことをしないようにしましょう。
そうすれば、苦手な人もあなたにとってプラスの存在になります。

自分の物語における脇役だと考える

自分の物語における脇役だと考える

出典: snapmart.jp

あなたの毎日、あなたの人生はあなたが主役です。

ということは、苦手な人はその物語にたまに登場する脇役にすぎません。
周りが良い人ばかり、好きな人ばかりでは物語が面白くなりませんよね。

ドラマや漫画の主人公になったつもりで、苦手な人は脇役と捉えて接してみましょう。

克服できたら、もっと素敵な大人でしょ?

克服できたら、もっと素敵な大人でしょ?

今までずっと苦手で食べてこなかったものも、いろんな方法を試したら意外と食べられちゃった。
苦手な人と喋ることも、自分の物語の中の一部だと思えばストレスになりにくい。

苦手なものを克服できたら、もっと素敵な大人になれるような気がしませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。