本当にW洗顔しなくていいの?肌に負担をかけにくい石鹸オフコスメの取扱説明書

巷で肌に負担をかけにくいと噂の石鹸オフコスメ。「実際のところ、本当にW洗顔せずに落ちるの?」と不安な方に、今回は石鹸オフコスメの正しい洗顔方法と使用するべき洗顔料、石鹸オフコスメが手に入る5つのブランドをご紹介します。石鹸オフコスメ以外はポイントリムーバーで落とすことも忘れずに。

肌に負担をかけにくいコスメ

肌に負担をかけにくいコスメ

流行に敏感な方がこぞって取り入れている石鹸オフコスメ。
W洗顔をしなくていいため、肌に負担をかけにくいとよく耳にしませんか?

不安で結局W洗顔してしまう?

不安で結局W洗顔してしまう?

出典: shutterstock

でも本当に石鹸だけで落ちているのか不安でW洗顔してしまうという方も多いのでは。

今回は、石鹸オフコスメの取り扱い方をご紹介します。

A.正しい洗顔方法なら落ちる

A.正しい洗顔方法なら落ちる

基本的に石鹸オフコスメは正しい洗顔方法なら落ちるんだそう。
逆に言えば、間違った洗顔方法ではメイクや汚れが肌に残ったままになってしまうということですよね。

ここでは正しい洗顔方法をご紹介します。

クレンジングが悪者扱いされる理由は、合成界面活性剤が入っていて、その強力な洗浄力は肌のバリア機能を壊す原因になるとされるからです。
落とすために強い洗浄力を求めないミネラルファンデーションなら、クレンジング不要。
洗顔のみでしっかり落とし切ることができるはずです。

出典:www.rachelwine.com

step1.ぬるま湯(36℃)で予洗いをする

step1.ぬるま湯(36℃)で予洗いをする

出典: shutterstock

石鹸を肌にのせる前に、ぬるま湯で予洗いをして。このとき温度は人肌(36℃)くらいがベスト。

こうすることで汚れが落ちやすくなるんだそうです。

step2.しっかりと石鹸を泡立てて洗顔する

step2.しっかりと石鹸を泡立てて洗顔する

出典: shutterstock

予洗いが終わったら、しっかりと石鹸を泡立てて肌の上で優しく転がして洗顔をします。

肌に触れるか触れないかくらいの力加減を意識してください。

石鹸は固形タイプをチョイスして

石鹸は固形タイプをチョイスして

石鹸オフコスメを落とすときは、固形石鹸を選んでみて。
固形石鹸は洗浄力が強いものが多く、汚れをしっかり落としてくれるみたいなんです。

1番間違いないのは、固形石鹸を使って落とすことです。特に不透明なタイプは洗浄力が高いので、すっきりとメイクをオフでします。

出典:gracy.media

肌に潤いを残しながら洗浄する固形石鹸

マジックソープバー

楽天市場

商品

マジックソープバー

¥1,210

『DR.BRONNER'S(ドクターブロナー)』の固形石鹸は顔にも体にも使用できるので一つ持っておくと便利です。ココナッツオイル配合で肌の潤いを残しながら洗顔することができますよ。

石鹸オフコスメ使用部分以外はクレンジングを

石鹸オフコスメ使用部分以外はクレンジングを

出典: snapmart.jp

石鹸オフコスメを使っていない部分はクレンジング剤を使うのが◎

石鹸で洗顔する前に、ポイントリムーバーでメイクを落とすと良いでしょう。

マツエク・唇にも使えるポイントリムーバー

パーフェクトリムーバー(アイ&リップ)

商品

パーフェクトリムーバー(アイ&リップ)

¥744

『資生堂』のアイメイクにもリップにも使えるリムーバー。こちらのアイテムの良いところはマツエクにも使えるということです。大きすぎないので持ち歩きにも便利です。

石鹸オフコスメってどこでGETできる?

MiMC(エムアイエムシー)

MiMC(エムアイエムシー)

『MiMC(エムアイエムシー)』は天然素材の成分にこだわっているミネラルコスメブランド。
MiMCのアイテムはすべてお湯と石鹸でオフできます。

すべてのファンデーションが合成防腐剤、合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤などを使用しておらず紫外線カットができます。

MiMC

ETVOS(エトヴォス)

ETVOS(エトヴォス)

『ETVOS(エトヴォス)』はスキンケアアイテムとメイクアイテムを提供するブランドです。
ETVOSのすごいところは、こちらもすべてのアイテムが石鹸でオフできるということ。

そのため、クレンジング剤を展開していないのです。
スキンケア、メイクのどちらもトライアルキットがあるので気になった方は試してみて。

ETVOS

naturaglace(ナチュラグラッセ)

naturaglace(ナチュラグラッセ)

『naturaglace(ナチュラグラッセ)』は天然由来の原料を使用したメイクアイテムを提供するコスメブランド。
メイクしながらスキンケアできるアイテムを研究・開発しています。

naturaglaceのアイテムで石鹸でオフできるのは、以下の5つ以外すべてです。

<ベースメイク>クリームバーファンデーション01/02、コレクティングスティック01(ハイライト)、コレクティングスティック03(ライトベージュ)、コレクティングスティック04(ヘルシーベージュ)
<ポイントメイク>リキッドルージュ01/02/03/04、

出典:www.naturaglace.jp

naturaglace

AQUA ORGANIC(アクア・アクア)

AQUA ORGANIC(アクア・アクア)

『AQUA ORGANIC(アクア・アクア)』はスキンケアアイテムとメイクアイテムを提供する国産オーガニックコスメブランドです。
こちらもすべてのアイテムが石鹸でオフ可能となっています。

日本人女性の肌色、肌質に合わせた開発を行っているそうです。

AQUA ORGANIC

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)

『LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)』は敏感肌のためのスキンケアブランドとして誕生しました。
LA ROCHE-POSAYが展開している日焼け止め・化粧下地は、すべて石鹸でオフ可能です。

またたくさんの種類を展開しており、場面やテクスチャーなど自分に合った日焼け止めを選べますよ。

LA ROCHE-POSAY

滑らかな肌に一歩近づこう

滑らかな肌に一歩近づこう

石鹸オフコスメを正しい洗顔方法で落として、肌への負担を減らしてみて。
あなたの肌が少しでも理想像に近づきますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。