三日坊主は意志の力じゃ直らないから。習慣化を助ける6つのアプリで計画的な生活を
空の空の

三日坊主は意志の力じゃ直らないから。習慣化を助ける6つのアプリで計画的な生活を

三日坊主、意志の力でなんとかしようとしていませんか?そんな考え方ではその三日坊主が習慣になってしまいます。今回紹介する「ルーチンタイマー」「シンプル日記」「Nike Training Club(ナイキトレーニングクラブ)」「Kindle(キンドル)」等のアプリを使えば、きっと今度こそ自己管理を手にすることができる。

更新 2020.08.10 公開日 2020.08.10

辞めたい、三日坊主

規則正しく生活したい。
毎日筋トレして、痩せたい。
読書を習慣にしたい。

でも、続かない。
そんなことになる度に、自分は意志が弱いからダメなんだ…なんて思っていませんか?

アプリに頼るのも努力です

それなら、意志以外の強制力のあるモノで自分の怠惰を外側からハックすればいいんです。

いつもちゃんとやることができないのって、やらなきゃ〜と思いながらついついスマホを見ちゃうからじゃない?
それなら、スマホアプリに自分を管理してもらうことで、スマホを味方につけましょう。

まずは生活を見える化しよう

何かを習慣化するためには、まず今自分が何にどれくらい時間をかけているかどうかを「TIME HACKER(タイム ハッカー)」というアプリで確認しましょう。

操作は簡単。
登録されたアクションアイコン(学校、読書など)を押すだけ。
アクションは自分で追加もできます。

記録した時間は円グラフの形式で見ることができるので、とっても管理しやすい!

限られた人生の時間の中で、何かを選ぶということは、何かを捨てるということ。
新しいことを始めたいなら、無駄に過ごしている時間を削って時間を作りましょう。

規則正しい生活をしたいなら

ルーチンを管理しよう

毎日早寝早起きしたいけど、夜更かししちゃうし二度寝しちゃう。

規則正しく生活ができないのって、なんとな〜く起きて、なんとな〜く寝ているからかも。
ルーチンを決めてしまえば、規則正しく生活を送りやすくなるかもしれません。

「ルーチンタイマー」なら、いつものルーチンを、設定した所要時間をもとに一つ一つアナウンスしてくれるから、ダラダラ時間を過ごすことを防げちゃう。

朝眠くても、このルーチンタイマーを押してしまえば、アナウンスが外から聞こえるから自分の弱い意志と戦う余地もなく、アナウンス通り動く気になります。

また、おすすめのナイトルーチンをここで一つご紹介。
それは、「寝る前に、翌日のto doリストを作成する」こと。

これをすることによって、翌日の流れをイメージすることができ、スムーズな一日を過ごすことができます。
また、タスクのやり忘れも防ぎます。
その日一日何ができたかチェックをするのも楽しい。

日記を習慣化したいなら

続けることを優先しよう

忙しいと、わざわざノートとペンを取り出して文字を書くなんて億劫になってしまって、その日から日付は止まったまま…なんて経験は誰にだってあるでしょう。

でも日記は、できるだけ毎日、一言だけでも残すことが大事。

アナログも良いけれど、現代人にとってはスマホの方が圧倒的に続けやすくないでしょうか。

この「シンプル日記」ならロック機能もついていて、部屋を掃除しに来たママに見つかる心配もありません。

筋トレを習慣化したいなら

プランを組んでもらおう

習慣化しようとして失敗しちゃうことの代表例、筋トレ。
お金の余裕さえあれば絶対パーソナルトレーニングに通っていたけれど、そんな余裕がある筈も無く。

あ〜あ、意志が弱いって本当に損!

「Nike Training Club(ナイキトレーニングクラブ)」ならそんなズボラなあなたの悩み、叶えます。無料で。

このアプリは、なんと使う人それぞれに合わせた1週間のトレーニングプランを作成してくれるんです。

正しい動きが色んな角度から見られるようになっているから、「これで合ってるのかな…」なんて、おうちトレーニングでよくある心配も要りません。

様々なトレーニングが幅広く紹介されているから、飽きないところも魅力のひとつ。
友達登録機能もあるので、是非お友達と一緒にトライしてみて。

読書を習慣化したいなら

Kindleアプリで読もう

「Kindle(キンドル)」って、端末を買わなくてもアプリで利用できるんです。
アプリで本が読めてしまえば、携帯はあなたの味方同然。

買った本が届くのを待たずにすぐ読めるのも魅力的です。

Kindleで読めるおすすめbook

嫌なこと、全部やめても生きられる

¥1,386

著者:プロ奢ラレヤー 出版:扶桑社
人にご飯を奢られることを生業とする、ちょっと変わったTwitterの有名人「プロ奢ラレヤー」が著者。
選択肢が多すぎる現代人に、人生はシンプルで良いということを読みやすい文章で教えてくれます。
何かをトライする前に、この本を読んでやりたいことを整理すると良いかもしれません。

ソラリなら過去の名著を無料で

「ソラリ」というアプリは、青空文庫を電子書籍のように読めるアプリ。
青空文庫とは、著作権が切れた作家の著作が無料で読めるサービスです。

文豪たちの名作が勢揃いだから、ついつい開いちゃうこと間違いなし。

意思が弱いなら、アプリを使えばいい

意志が弱いなら、考え方を変えて、自分の身の回りにあるものを味方にしてみて。
そうすれば、明日から世界はあなたの思い通りに。

spacer

RELATED