初メンバーでのプリクラは盛れない説。400円以上の仕上がりを目指すコツと心得♡

この記事では、仲良くなりたての友達とも緊張せずに可愛くプリクラを撮る方法をご紹介します。①友達のクセは気にしない、②3人以上で撮る時の位置取り、③プリクラを撮るにあたり再確認したい心得。以上3点についてまとめてみました。せっかく撮るのならとびきりラブリーに仕上げたいものです。ぜひ参考にしてみてください♡

初メンバーでのプリクラは難度高め?

初メンバーでのプリクラは難度高め?

最近仲良くなってきた友達と初めてのプリクラ。
プリクラを撮るのは好きだけど、初メンバーだと少し緊張しちゃいます。

せっかく撮るならとびきり可愛い仕上がりを追求したいもん。
なにか秘訣はないのかな。

お値段以上の盛れ写真に仕上げるコツと心得

お値段以上の盛れ写真に仕上げるコツと心得

そこで今回は、400円以上の盛れに仕上げるためのコツと心得をご紹介。
気軽に試せるものをたくさんまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください♡

①お互いのクセは気にしない

①お互いのクセは気にしない

まず初めに気をつけたいことは、撮影時のクセは気にしない!ということ。
何度もプリクラを撮っている友達とならプリ機内でも気楽に過ごせるけど、初めてとなるとちょっとしたことが気になったりするものです。

可愛く撮るという目的は同じ。クセもご愛嬌です。気にせずいきましょう♩

事前にクセをリサーチしてみる

事前にクセをリサーチしてみる

でも、いくら気にしないぞ!と意気込んだとしても、ポーズをとる友達を見て(あ、この子はこの角度が盛れるのね)なんて思って気になってしまう可能性はゼロではありません。

この場合は、事前リサーチがよい解決策になるでしょう。他の友達と撮っているプリクラを少しリサーチしてみるのもありなのではないでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください♡

自分のクセはカミングアウト

自分のクセはカミングアウト

私は絶対に左側に立った方が盛れるし、右ほっぺに決まった角度でピースを合わせると可愛い!
なんて、オリジナルの盛れ術がある女の子は、あらかじめカミングアウトしておくのがおすすめかも。
撮影時も堂々とポーズがとれそうです♡

盛れテク:キメ顔は撮影の1秒前に

盛れテク:キメ顔は撮影の1秒前に

最高に可愛い顔をしていたいのは、3・2・1・パシャのその瞬間。
カウントダウンが始まる前からキメ顔をしていては疲れちゃいますし、友達にちらっと見られたら少し恥ずかしいものです。

撮影の1秒前に自分史上最カワな顔に仕上げる。
ぜひお試しください♡

②多人数のときは立ち位置を決めておこう

②多人数のときは立ち位置を決めておこう

出典: shutterstock

3人以上でプリクラを撮る際、2人の時とは違った立ち回りが求められます。
プリ機内でわちゃわちゃしていたら焦ってしまいそうですもんね。

ここからは、多人数時にあらかじめ決めておきたいことなどをご紹介していきます♡

プリ機の外で話し合っておきましょ

プリ機の外で話し合っておきましょ

出典: shutterstock

プリクラを撮る前に、撮影時のことについていろいろ話合っておきましょう。

・プリ機内での立ち位置
・立ち位置は固定か否か
・みんなでやっておきたいポーズ

などなど。混んでいるプリクラなら、並んでいる間に相談しておきたいものですね♩

プリ機の選別も大事なポイント

プリ機の選別も大事なポイント

プリ機によっては、3人ほどで満員のようになってしまうものもありますからね。
大人数で撮る時は、その人数に適したプリ機を選ぶのもポイントですよ♩

おすすめなのは、『#アオハル』。2人でも大人数でも楽しく撮影できるんです。
ぜひ参考にしてみてください。

#アオハル って?

盛れテク:涙袋メイクでおめめをもっと可愛く

盛れテク:涙袋メイクでおめめをもっと可愛く

出典: lipscosme.com

多人数で撮影するとなると、カメラから離れてしまう場合もありそうです。
そんなときでも可愛く映りたいのが乙女ってもの。「涙袋」にポイントをおいたアイメイクで、おめめにもっとフォーカスを当ててみて♡

写真で使われているコスメは、『SWEETS SWEETS(スウィーツスウィーツ)』の「アイバッグプランパー」。なんと、ベース・マット・ラメ・影がひとつになった涙袋専用のアイパレットなんです。
気になる方は要チェックですよ。

もっと詳しく♡

③撮影料がかかってることを忘れずに

③撮影料がかかってることを忘れずに

最後に、プリクラを撮るにあたり確認しておきたい心得をご紹介。
撮影時に思い返せば、きっとプリクラへの本気度が強まるはず。
ぜひ、試してみてください♩

私たちは400円を払い、撮っているんです

私たちは400円を払い、撮っているんです

やはり、忘れてはいけないのが400円という金額。私たちは撮影料を支払って撮っているんです。
これをプリ機内で思い返せば、(きっちりしっかり可愛く撮らなければ…!)と使命感にかられるのではないでしょうか。

プリクラへの意識改革も時には必要です。

スマホで動画が撮れるプリ機もあるからね

スマホで動画が撮れるプリ機もあるからね

プリ機によっては、カメラの横にスマホを置くスペースが設けられているものもあります。
印刷されたプリントシールやスマホ上の画像は静止画ですからね。スマホで撮影風景を動画に撮り、思い出ムービーとしてぜひ保存しましょう♡

やっぱり動画を撮るなら自撮りアプリで。お気に入りのフィルターを使って、プリクラを楽しむ姿を可愛く撮っておきましょう♩

盛れテク:アイテムを持って撮るのもアリ

盛れテク:アイテムを持って撮るのもアリ

最近は、タピオカドリンクなどのアイテムを手に持ってプリクラを撮る女の子も多いみたい。
顔周りにアイテムを持っておけば小顔効果もありそうですもんね!
これは、試してみる価値ありありです♡

これでバッチリ、盛れプリの完成♡

これでバッチリ、盛れプリの完成♡

きっとこれで大丈夫。初メンバーでも可愛く盛れ盛れ写真が撮れるはず♡

①友達のクセは気にしない
②3人以上で撮る時の位置取り
③プリクラを撮るにあたり再確認したい心得

この3つをぜひもう一度振り返ってみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。