柔らかさにゾッコン。ほっぺが落ちそうなくらい、もちもちのおもちが食べられるお店

柔らかいおもちが食べられるお店を4つ『味甘CLUB』(東京)『ぎをん 小森』(京都)『しらたま+』(大阪)『茶香坊』(群馬)の順にご紹介します。味だけではなく、見た目もプルプルだったりカラフルだったりしてインスタ映えにもぴったりかも。食べ終わった後、美味しすぎてほっぺが落ちてしまっていないか確認してくださいね(笑)!

もちもちおもちが食べたいな

もちもちおもちが食べたいな

もちもちとしたおもちは食感はもちろん見た目もまぁるくてかわいいのです。
わたしは、そんなおもちが大好きで。

そこで今回は、おもち好きによるおもち好きのためのおすすめのお店を4つご紹介します。
食べたらほっぺがおもちのように柔らかくなって、落ちてしまわないように気をつけて。

1もち目:味甘CLUB

1もち目:味甘CLUB

まず初めにご紹介するお店は『味甘CLUB』。
東京・『裏参道GARDEN』の施設内にある甘味屋さんです。

このお店は、いそべ・あべ川、白玉しるこなどのおもちのメニューも人気なのですが、こちらで紹介するのは「天使の涙」という和菓子。
天然素材が使われている上に、低カロリーでヘルシーなため、女性も食べやすいと話題なんだそう。

ぷるんぷるんの天使の涙を、きなこに絡めて食べると絶品です。

天使の涙以外にも、美味しい和菓子はたくさんあります。
友達とシェアして食べても楽しいかも。

|店舗情報
住所:渋谷区神宮前 4-15-2 1F 弐番
営業時間:11:00~18:00
定休日:祝日を除く月曜日

味甘CLUB

2もち目:ぎをん 小森

2もち目:ぎをん 小森

続いては、京都にある『ぎをん 小森』。
こちらでは、選び抜かれたわらび粉で丁寧に練られたわらびもちを味わうことができます。

味は抹茶ときなこの2種類。
1皿に7個入っていますが、美味しすぎてぺろりと食べてしまいそう

京都で味わう甘味は、風情があっていいですよね。
観光の合間にぜひ立ち寄ってみてください。

|店舗情報
住所:京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61
営業時間:11:00〜20:00
定休日:祝日を除く水曜日

ぎをん 小森

3もち目:しらたま+

3もち目:しらたま+

大阪府にある『しらたま+』。
見てのとおりの、カラフルな白玉が看板メニューになっているお店です。

いろんな色があるので、写真映えもバッチリです。
「カラフル白玉」というメニューには、トッピングにクリーム、季節のあんこ、塩こんぶ、バニラアイスが付いてくるんだって。

また、こちらのお店は白玉専門店なので様々な白玉を味わうことができます。
かわいい白玉を食べる前に、写真を撮るのを忘れずにね。

|店舗情報
住所:大阪府中央区難波千日前13-18 丸和ビル3F
営業時間:12:00〜19:00
定休日:無し

しらたま+

4もち目:茶香坊

4もち目:茶香坊

最後にご紹介するのは群馬県『茶香坊』というお茶屋さん。
こちらの「ふわとろなめらかわらび餅」というメニューがSNSなどで人気なんだそう。

4種類のわらびもちが贅沢に盛られたこちらの一品。
お店自慢のお茶と一緒に味わいたいですよね。

|店舗情報
住所:群馬県前橋市六供町546-2
電話番号:027-260-9181
営業時間:11:00〜18:30

※2020年3月現在、喫茶店エリアは改装のため休業中です。

茶香坊

美味しくいただきました

美味しくいただきました

出典: snapmart.jp

日本ならではのおもちのスイーツ。
今度は、友達も連れて行ってあげたいな。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。