シャンプーだってオーダーメイドの時代。香りや成分から自分好みに作り上げてみて

多くのものを自分に合った形にオーダーメイドができる時代。シャンプーも一人ひとり合うものが違うんです。この記事では、オーダーメイドシャンプーが作れる2つのブランドをご紹介しています。美しい髪を目指すなら見直してほしい、シャンプーをする時にやりがちなNG行動もまとめました。

シャンプーも重要だから

シャンプーも重要だから

出典: snapmart.jp

綺麗な髪になりたいと思った時、みなさんはまず何をしますか?

「トリートメント」と答える方が多いかもしれませんね。シャンプーを見直す方ってあまりいないと思うんです。

でも実は、シャンプーもヘアケアにおいてはとても重要なポイント。自分に足りない部分を補える、オーダーメイドのシャンプーを使ってみるのはいかがですか?

この記事では正しいシャンプーの仕方を見直すとともに、オーダーメイドのシャンプーが作れるブランドをご紹介します。
トリートメントばかりじゃなく、シャンプーにもこだわって、髪質で周りと差をつけちゃいましょ♡

オーダーメイドシャンプーをGETしてみる?

mixx

mixx

オーダーメイドのシャンプーが作れるブランド『mixx(ミクス)』のこだわりは、髪もシャンプーも自然であること。刺激の少ないアミノ酸洗浄成分により、やさしく気持ちの良い洗い心地が実現するそうです。

14種のアミノ酸成分や加水分解コラーゲンKなど中身は化粧品のような成分も入っているんだとか。

お肌と同じレベルまで気にしてヘアケアを行うのはなかなか難しいと思うのですが、髪もデリケートなものだと考えなければいけないんですね。
『mixx』のシャンプーは、可愛らしいその見た目も注目されています。

シャンプーを作るSTEPはこんな感じ。

STEP1|自分の髪質や悩み、なりたい髪をチェックリストから選択してシャンプーのレシピを作成
STEP2|厳選された成分を組み合わせてあなたが求めるシャンプーが完成
STEP3|完成したシャンプー&トリートメントを1〜2週間ほどでお届け
STEP4|LINEで悩み相談に乗ってくれたりアフターケアまで

気になった方は下のリンクからチェックしてみてください↓

詳しくはこちら

MEDULLA

MEDULLA

ブランドの名前『MEDULLA(メデュラ)』とはキューティクルよりも更に内部にある髪の芯の組織のことです。髪の芯から美しくするという意味があるそう。

こちらもバスルームに置いておけば、インテリアにもなるお洒落でキュートな見た目です♡

シャンプーのカラーは、気分に合わせてテーマを選択すると決定します。
選択したテーマに合わせてオリジナルブランドを持つパフューマーの方が香りも選んでくれるそう。
忙しい日々の中でもリラックできる空間のバスタイムを、更に上質な香りで彩ってくれるのです。

『MEDULLA』でも、オンライン上で9つの質問に答えることでカスタマイズをしてくれます。
そのパターンはなんと3万通りもあるそうです。

自分らしい髪の美しさを手に入れて自分に自信が持てるようになると良いですよね。

詳しくはこちら

NG行為をやっていないかチェックしてね

いきなりシャンプーをしている

いきなりシャンプーをしている

出典: jp.pinkoi.com

何もせずにいきなりシャンプーを始めてしまっていませんか?実はシャンプー前には入念なブラッシングが必要なんです。
からまっている髪をほぐすことでシャワーの水がしっかり頭皮まで行き届くので泡立ちも良くなります。
泡立ちが悪いと髪の傷みにも繋がってしまうんです。

シャンプー前のブラッシングは髪と頭皮のクレンジングのための大切なステップです。髪に付着したほこりを落とすだけでなく、頭皮の汚れを浮かせて落ちやすくする、お手入れの大事なプロセスなのです。

出典:news.line.me

すすぎが足りていない

すすぎが足りていない

出典: snapmart.jp

“すすぎ”というのは、泡立てた後のことだけではありません。シャンプーをつける前に、お湯だけで予洗いをしっかり行っているかどうかによって毛穴の開き具合が変わり、汚れの落ち方も変わってくるのです。

出典: unsplash.com

もちろん泡立てた後のすすぎも大切です。
流し残しがないよう、1分くらいはしっかりとすすぎを行ってください。

シャンプー前に38度のぬるま湯で1~2分、地肌まで濡らして予洗いをしっかりして毛穴を開かせます。予洗いがしっかりできていないと汚れや皮脂が残りやすく、髪や頭皮に負担がかかるのでしっかり行いましょう。

出典:news.line.me

髪の毛だけを洗っている

髪の毛だけを洗っている

出典: unsplash.com

よく毛先の方を泡立てて満足してしまう人がいるのですが、シャンプーをする目的は頭皮の皮脂や汚れを落とすことです。頭皮の毛穴に皮脂や汚れが溜まってしまえば清潔ではないですし、新たに生えてくるはずの美しい髪も生えづらくなってしまいます。

出典: snapmart.jp

頭皮の汚れを落とすといっても、爪を立ててゴシゴシと洗うのはよくありません。指の腹を使って優しく、軽くマッサージをするように洗ってみてください。

お湯の温度が熱すぎる

お湯の温度が熱すぎる

出典: snapmart.jp

シャンプーをする時のお湯の温度が熱すぎると、汚れと一緒に必要な皮脂まで流れ落ちてしまう可能性があるそうです。
頭皮も繊細なので、洗顔などと同じように温度にも気をつけてみましょう。目安は38度〜40度くらい。

熱いお湯で洗うと髪の毛そのものの潤いがなくなってしまいます。ヘアカラーのもちも悪くなりますから、注意が必要です。

出典:news.livedoor.com

さらさらヘアーになりましょ

さらさらヘアーになりましょ

オーダーメイドのシャンプーなら、諦めていた髪のお悩みも解決するかもしれません。

ついでに正しいシャンプーの仕方も見直して、綺麗な髪を手に入れちゃいましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。