古民家カフェでノスタルジーな雰囲気に酔いしれて。歴史感じるお店に寄り道しましょ

古くからある建物を改装しカフェとして運営する古民家カフェ。歴史を感じる落ち着いた空間は、ノスタルジーを感じながらゆったりくつろげるんです。今回は古民家カフェを、東京・その他関東・全国に分けてご紹介。日々の疲れを癒やし、心も体も充電させましょ。

日常に疲れた〜

日常に疲れた〜

出典: snapmart.jp

毎日仕事や勉強で疲れた。
ちょっと日常から離れて、心も体も充電したいな〜。

よかったら、タイムスリップした気分で古民家カフェを訪れてみませんか?

今回は歴史を感じる古民家カフェを、東京・その他関東・全国に分けてご紹介します。

*歴史を感じる古民家カフェに寄り道【東京編】

夜はバーとして楽しめるカフェ | 蓮月

夜はバーとして楽しめるカフェ | 蓮月

まず最初にご紹介するのは、『古民家カフェ 蓮月(れんづき)』。
元々こちらのお店は、そば屋『蓮月庵』として昔から池上本門寺の参拝客から親しまれてきたんだそう。
昭和8年に建設された建物なのでどこか懐かしく、趣が感じられます。

こちらのカフェでは、ランチ・ディナーも提供されています。
ディナータイムにはバーとしても営業しているみたいです。

こちらは、デザートのバナナケーキとブレンドコーヒー。
この他にはバスクチーズケーキやレモンケーキ、タルトショコラなどのデザートが提供されています。
どれもコーヒーと合いそうなものばかりです。

___information
住所▷東京都大田区池上2-20-11
営業時間▷[月・木・日]11:30〜19:00 [金・土]11:30〜21:30
定休日▷毎週火・水曜日
電話番号▷03-6410-5469

公式サイトはこちら

忙しくて遠出してまで息抜きをする暇のない現代人におすすめなのが都内の“古民家カフェ”。今回は、大田区にある『古民家カフェ 蓮月』と杉並区にある『松庵文庫』『Re:gendo(りげんどう)』、台東区にある『HAGI CAFE(はぎカフェ)』の4つをご紹介します。いずれも長い歴史があって懐かしい気持ちを覚えるはずですよ。

焼きオムライスが絶品 | こぐま

焼きオムライスが絶品 | こぐま

曳舟にある『こぐま』は、なんと昭和2年築の元薬局をリノベーションした古民家カフェ!
東京大空襲の戦火を奇跡的に免れたため、戦前の趣を感じられます。

店内はシックで落ち着いた雰囲気。
木で出来た椅子とテーブルは小学校で使っていたようなデザインで、それがまた懐かしさを感じられて素敵ですね◎

オリジナルフードの「焼きオムライス」は、墨田区のブランド認証「すみだモダン」グルメ部門で認証されたそう!◎
お時間が少々かかるそうですが、待ってでも食べたい一品ですね!

___information
住所▷東京都墨田区東向島1-23-14
営業時間▷10:30-18:30
定休日▷毎週火・水曜日
電話番号▷03-3610-0675

公式サイトはこちら

ギャラリーが隣接 | 古桑庵

ギャラリーが隣接 | 古桑庵

自由が丘にある『古桑庵(こそうあん)』。
昭和29年に建てられた茶室を平成11年に古民家カフェとギャラリーに改装したんだとか…!

メニューにあるたくさんのフルーツののったあんみつは、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。
他にも和菓子付きのお抹茶や古桑庵風抹茶白玉ぜんざいなど、魅力的な甘味を味わうことができます♡

なんだかタイムスリップしたような気分になっちゃいますね…!◎

___information
住所▷東京都目黒区自由が丘1-24-23
営業時間▷11:00〜18:30
定休日▷毎週水曜日
電話番号▷03-3718-4203

公式サイトはこちら

時間も仕事も忘れて、たまにはぼーっとリラックス。今回はそんなひとときにピッタリの、都内のほっこり心安らぐ古民家カフェをご紹介。自由が丘の古桑庵や下北沢の農民カフェなどなど…そこではなんだかゆったりと時間が流れるように感じられます。忙しい現代ですが、たまには心が喜ぶ時間をつくってみてはいかがでしょう◎

ボリューミーなランチが魅力的 | ARMWOOD COTTAGE

ボリューミーなランチが魅力的 | ARMWOOD COTTAGE

『ARMWOOD COTTAGE(アームウッドコテージ)』はツリーハウスを連想させるウッディでアンティークな空間が特徴の、大人の小屋カフェダイニング。
屋根裏部屋風のロフト席もあるので、本当に隠れ家のような雰囲気を漂わせています。

ボリューミーなランチメニューがとても魅力的なのです。
日替わりや週替わりプレートやガパオライスなどが人気なんだそう。
ランチは¥850でいただくことができます。

美味しいごはんとワクワクする店内の雰囲気が待っているので新宿散歩だと思って歩いてくださいね!

___information
住所▷東京都新宿区新宿1‐10‐5 不二越ロフト2F
営業時間▷[月~木・日・祝日・祝前日]11:30~23:00[金・土]11:30~翌0:00
定休日▷年末年始
電話番号▷03-5935-8897

公式サイトはこちら

未だに慣れない新宿駅の造り。色々なものがひしめき合って存在している印象の新宿でお洒落な隠れ家カフェを探してみました。完全菜食のランチが味わえるカフェやアメリカの古民家を感じられるようなカフェなど、友達に「そんなとこあるの?!」と驚かれるようなお店を紹介していきます。

*歴史を感じる古民家カフェに寄り道【その他関東編】

珍しいお味のケーキが楽しめる | TRONC

珍しいお味のケーキが楽しめる | TRONC

次に紹介するのは、『TRONC(トロン)』というカフェです。
トロンは、蔵を改装したような作りになっていて、古民家のような雰囲気があります。

ケーキや焼き菓子、トーストのメニューが揃うカフェで、メニューには気になるものばかり。
こちらの左のケーキは、「こぼれ梅と季節のフルーツのタルト」。
こぼれ梅なんて珍しいお味が楽しめるのが魅力的。

___information
住所▷千葉県流山市加6-1300
営業時間▷13:00〜21:00
定休日▷毎週水・木曜日
電話番号▷04-7126-0800

公式サイトはこちら

たまには日々頑張る自分にご褒美をあげませんか?こだわりスイーツとゆったりするのにぴったりな空間。そんな二つが揃うご褒美カフェが千葉にあるんです。今回は、そんなとっておきカフェを紹介します。今週末はちょっと足を延ばして、千葉にお出かけしてみましょう。

アンティークな食器に心躍る | 泰山堂カフェ

アンティークな食器に心躍る | 泰山堂カフェ

古民家カフェ『泰山堂カフェ』は、内装や食器などがアンティーク調でお洒落な雰囲気。
スイーツにこだわりがあり、見た目も可愛いヌガーグラッセは人気のメニューです。

落ち着きのある空間なので、友達との会話を十分に楽しめますよ。

___information
住所▷埼玉県秩父市番場町11-6
営業時間▷13:00〜17:00
定休日▷毎週火・水曜日
電話番号▷0494-22-0946

公式サイトはこちら

秩父にあるお洒落なカフェを12店ご紹介します。歴史のある喫茶店やこだわりの詰まったお店、古民家をリノベーションしたカフェ、観光の途中で手軽に食べることができる軽食など個性的なお店がたくさん。秩父の豊かな大自然のなかで充実したカフェタイムを。

日本家屋でケーキを堪能して | cafe BLANCO

日本家屋でケーキを堪能して | cafe BLANCO

こちらは『cafe BLANCO(カフェ ブランコ)』。
江戸時代末期に建てられた民家でカフェを営む「古民家カフェ」です。
営業日が少ないので、入店するだけで何だか特別な感じがしちゃうかも。

写真はベイクドチーズケーキ。
ちょこんと添えられた生クリームとの相性が良さそうです。

古き良き日本家屋で美味しい食事やケーキを食べてみてください。

___information
住所▷埼玉県北足立郡伊奈町小室11064
営業時間▷10:00~18:00
定休日▷木・金・土曜日
電話番号▷048-796-0445

穴場な映えカフェを見つけたい人におすすめなのが「埼玉県伊奈町カフェ」。ふわふわパンケーキが食べられる『plumpy pancakes(プランピーパンケーキクス)』やバナナが丸ごと3本も入った『クリスティーヌ』のクレープなど、まだあまり知られていないグルメスポットをご紹介!伊奈町を訪れたらバラ園にも行ってみてくださいね。

豊富なメニューが嬉しい | 喫茶ミンカ

豊富なメニューが嬉しい | 喫茶ミンカ

北鎌倉にひっそりと佇む古民家カフェ、『喫茶ミンカ』。
生い茂る緑に囲まれたお店で、居心地の良い雰囲気があります。

焼き加減の絶妙なフレンチトーストが人気。
他にも、玄米とひよこ豆のカレーや自家製プリン、自家製ドリンクなど豊富なメニューが自慢です。

食器や内装も相まって、見ているだけでうっとりしてしまいます♡

___information
住所▷神奈川県鎌倉市山ノ内377-2
営業時間▷11:30~17:30
定休日▷毎週金曜日
電話番号▷0467-50-0221

今回は鎌倉で食べることのできるプリンのお店をまとめました。『OXYMORON komachi(オクシモロン コマチ)』、『ミルクホール』、『置石(おきいし)』、『歐林洞(おうりんどう)』、『喫茶ミンカ』、の5店舗を紹介します。特に固めのプリンが好みの方は必見です!!

*歴史を感じる古民家カフェに寄り道【全国編】

愛知ならではのモーニングを | cafe.de.SaRa

愛知ならではのモーニングを | cafe.de.SaRa

名古屋市にある古民家をリノベーションしたカフェ『cafe.de.SaRa(カフェ ド サラ)』。
店内は落ち着いた照明の雰囲気と、アンティークな家具に囲まれておしゃれなのに気張りすぎない感じが絶妙です。

こちらでは、愛知県と言ったら!…なモーニングがいただけちゃいます。
食器まで可愛くて、なんだか優雅で心地よい時間が過ごせそうですね♡

___information
住所▷愛知県名古屋市西区那古野1-30-16
営業時間▷[月・木]8:45~13:00[火・水・金・土]8:45~16:00
定休日▷毎週日曜日・祝日
電話番号▷052-561-5557

公式Instagramはこちら

おしゃれカフェ激戦区の愛知県。今回はその中でも特に実家のように落ち着ける癒し系カフェをご紹介します。古民家をリノベーションしたカフェや隠れ家風のカフェ、猫が店長を務めるカフェなど個性豊かなカフェをまとめました。おしゃれな温もりのあるカフェで時間を忘れるほどゆったりくつろいでくださいね。

見晴らしがとってもいいカフェ | 梟の館

見晴らしがとってもいいカフェ | 梟の館

『梟の館』は尾道のロープウェーの山麓駅近くにあるカフェ。
古民家を改装したもので、風情あふれる外観にドキドキしちゃいますよね。

尾道の中でも高いところに位置するカフェなので、見晴らしも最高。
一息つくのにぴったりな場所です。

満月の夜は夜明けまで営業しているみたい。
梟みたいですね。

___information
住所▷広島県尾道市東土堂町15-17
営業時間▷[月〜金]10:30ごろ〜日没ごろ[土・日・祝日]10:00ごろ〜日没ごろ ※満月の夜は日没〜夜明けまで営業
定休日▷毎週水曜日
電話番号▷0848-23-4169

尾道は坂道がたくさんあるまち。坂道がたくさんあるからこそ、素敵な眺めの場所も多いのです。今回は、そんな尾道観光の道すがら立ち寄りたくなる、おしゃれな尾道カフェを4つご紹介します。『梟の館』『AROUND COFFEE STAND』『ごはんと珈琲アルト』『茶房こもん』で尾道散策の素敵な休憩時間を楽しんでみては?

古民家図書館に併設するカフェ | 男木島図書館

古民家図書館に併設するカフェ | 男木島図書館

『男木島図書館』は、築100年の古民家です。
実は図書館にカフェが併設されているんです。

館内はこのように開放的な造りとなっています。
普段は本を読まない人もここなら集中できそう。

こちらは鰆とアスパラのカレーです。
色とりどりで見ているとお腹が空いてきちゃいますね。

___information
住所▷香川県高松市男木町148-1
営業時間▷11:00〜15:00
定休日▷火・水・木曜日

公式サイトはこちら

香川県にある男木島で心を癒やす旅へ。文字の描かれた屋根のある『男木島の魂』。ボトルが飾られた『記憶のボトル』など瀬戸内芸術祭の展示品を鑑賞してみて。カフェが併設された『男木島図書館』や古民家カフェの『ogijima ゆくる』にも足を運んでみて。歩き回る島旅には、動きやすくシルエットが素敵なコーデで出かけてください。

贅沢ないちごぜんざいを食べに | 円山茶寮

贅沢ないちごぜんざいを食べに | 円山茶寮

ここちよい昭和テイストな店内とバラエティー豊かな甘味が魅力の隠れ家カフェ『円山茶寮(マルヤマサリョウ)』。
古民家ならではの落ち着いた雰囲気と、店内で流れるジャズに癒されます。

数あるメニューのなかでも女子に人気なのが、こんもりたっぷり盛られたいちごぜんざい。
いちごソースの下にはあんこがたっぷり入っていて、もっちり食感のしらたまと一緒に頬張るとフルーティーさとほっこりする甘さの調和にほっぺが落ちそうになってしまいます。

運が良ければ人懐っこくて礼儀正しい、キュートな看板猫ちゃんにも会えちゃいます。

___information
住所▷北海道札幌市中央区北四条西27-1-32
営業時間▷11:00〜翌0:00
定休日▷毎週木曜日(祝日の場合営業)
電話番号▷011-631-3461

お洒落なお店が揃う人気のエリア円山で、筆者が何度も訪れたおすすめカフェをご紹介。お花に包まれた空間が魅力の『SAPPORO FLOWER &CAFE』、自分好みにカスタマイズしたパンケーキが食べられる『紫陽花珈琲』、和風な古民家で甘味を楽しめる『円山茶寮』、札幌のコーヒー好きで知らない人はいない『森彦』の4店舗です♡

ノスタルジーな雰囲気に酔いしれて

ノスタルジーな雰囲気に酔いしれて

出典: snapmart.jp

古民家カフェのいいところは、ノスタルジーな雰囲気の中でゆったりできること。

落ち着きのある空間で、心も体も休めて充電してみない?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。