彼氏ができて浮いちゃうキモチとお金。意外とかかる交際費などを自力で抑えるには?

デート代って意外とかさみますよね。デート代も含め、意外とかかる交際費などを節約するためにできることを提案します。①自由に使えるお金を節約、②「新作」「限定」に反応しすぎない、③日々の生活費を一緒に抑える、④会員になってデート代を浮かせる。彼氏ができて浮かれるのはキモチだけにしたいから…。節約術をサクッと学んでみて♡

彼氏ができた〜って喜んでいたのもつかの間…

彼氏ができた〜って喜んでいたのもつかの間…

出典: snapmart.jp

ついに私にも彼氏ができた〜〜!
なんて喜んでいたのもつかの間…。
デート代がかさむことに悩みはじめました。

彼氏とお出かけしたり、一緒にご飯を食べたりするのは楽しいけど、どうしてもこの問題はシビアなんだよな〜。

(本音)デート代ってバカにならないよね!?

(本音)デート代ってバカにならないよね!?

デート代がかさむのは私だけ!?

いいえ。マイナビウーマンの調べによると、女性は1ヶ月に、平均して約8000円くらいのデートの費用がかかっているみたいです。確かにデート代って意外にかかるんですね。

1位 3,000円未満 39.4%

2位 1万5,000円以上~2万円未満 17.2%

3位 7,000円以上~1万円未満 15.3%

4位 1万円以上~1万5,000円未満 10.3%

5位 3,000円以上~5,000円未満 9.4%

6位 5,000円以上~7,000円未満 7.4%

※第7位以下省略

平均値……8,170円

出典:woman.mynavi.jp

Q.交際費をできるだけ自力で抑えるには?

Q.交際費をできるだけ自力で抑えるには?

出典: snapmart.jp

でも、デート中に嫌な顔をしながら支払いをするのだけは避けたいところ…。

そこで、今回は普段かかる交際費など(デート代も含む)を、できるだけ自力で抑えるためにできることを提案します。意識を少し変えるだけで、節約できるところもあるので、早速見ていきましょう!

A:①自由に使えるお金を節約

洋服を買う時は「フリマアプリ」を使う

洋服を買う時は「フリマアプリ」を使う

出典: shutterstock

一つ目は、直接的な交際費ではありませんが、自分の身だしなみに使うお金の節約術。洋服などは人から見られるものだから、自分の気分に関係なくどうしてもお金を使ってしまいますよね。

筆者的におすすめなのは、フリマアプリを使うこと。
古着だけでなく、新品同様の未使用のお洋服も購入できるので、かなりお得に洋服がgetできちゃいます!

>>‘ZOZOの古着’もお得って知ってる?

また、ZOZOTOWNには、「ZOZOUSED(ゾゾユーズド)」というサイトがあります。

@mr.potato____さんがZOZOUSEDで購入したこちらのアイテムたちは、全部1000円以下なんだとか!
アイテムページには、古着のコンディションがABCなどの段階で表示されているので、状態を見極めることもできますよ!

いらなくなったら売って、お金に…♡

いらなくなったら売って、お金に…♡

出典: shutterstock

また、フリマアプリのいいところは、手持ちの洋服を売ることができる点。着なくなった洋服は、売ってお金に換えちゃいましょ♡

シーズンが変わる時を狙って売ったり、自分で価格を決められるのもフリマアプリの楽しいところです。

購入はこちら
購入はこちら

A:②「新作」「限定」に反応しすぎない

今持ってるコスメやアクセを整理してみよう!

今持ってるコスメやアクセを整理してみよう!

続いては、毎日使うコスメや、あったらよりお洒落を楽しめるアクセ。つい「新作」とか「限定」と言われると買ってしまい、お金を使ってしまいがちですよね。

買い足す前に、今あるものを確認・整理して無駄使いを減らしませんか?

どうしても欲しい時は、使い切ってから

どうしても欲しい時は、使い切ってから

出典: snapmart.jp

どうしてもこのコスメが欲しい〜!という時もありますよね。そんな時は、今持っているアイテムをできるだけ使い切ってから買い足すのがおすすめ。

コスメ代も意外とかかるところなので、できるだけ節約を心がけたいですね。

今回は、単色シャドウの上手な買い足し方についてご紹介します。単色シャドウは、似たような色味のアイテムをついつい選んでしまいがち。選び方の工夫をすることで、アイメイクのみならずシェーディングやハイライト、アイシャドウベースとして使えるアイテムを見つけることもできるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

A:③日々の生活費を一緒に抑える

お揃いのものを使って、貯金宣言!

お揃いのものを使って、貯金宣言!

ほぼ毎日かかる生活費。
ここは彼氏と一緒に節約を頑張ってみましょう〜!

たとえば、お揃いのタンブラーを買って、飲み物は外で買わないようにする、お弁当を作ってコンビニ食を控えるなど。二人で一緒に頑張ることで、継続しやすくなるかも。

>>ペアタンブラーで一緒に節約する?

タンブラー ふた付き ペアセット

商品

タンブラー ふた付き ペアセット

¥3,280

オフィスや学校で使いやすい、ブラックとゴールドのペアタンブラーです。ステンレス製なので、冷たいものや温かいものにも対応できます。

飲みたい時は「おうち居酒屋」を開店

飲みたい時は「おうち居酒屋」を開店

また、友達からの「今日飲みに行こうよ〜」とか「ご飯行こうよ〜」という誘いに、彼氏ができる前はフットワークも軽く参加していた人もいると思います。

どうしても飲みたくなったら、おうち居酒屋(別名:宅飲み)で、費用を抑えてみて。
毎回とは言いませんが、そうすることで外で食べるよりも交際費が抑えられるかも。

(※お酒は二十歳から♡)

A:④会員になってデート代を浮かせる

6回見たら1回タダのシネマ会員になる

6回見たら1回タダのシネマ会員になる

出典: shutterstock

最後に紹介するのは、お得な会員になること。
自分一人で使う時はもちろん、デートの時にもお得になるサービスがあるので、使ってみて。

たとえば、「TOHOシネマズ」で行なっている「シネマイレージ会員」は、6回映画を観ると1回タダになるというもの。他にも、映画鑑賞で貯まるマイルでフードと交換できるなど、映画デートをよくするカップルさんにおすすめのサービスです♡

(※入会金:500円、更新料:300円がかかります)

シネマイレージについて

LINEクーポンとかの割引制度を駆使する

LINEクーポンとかの割引制度を駆使する

出典: prtimes.jp

他にも、LINEクーポンをはじめ、割引になるアプリなどがありますよね。それらを利用するのもおすすめ。

カラオケデートする時の室料が安くなったり、ファミレスのドリンクバーが無料になったりするので、こまめに使うと交際費を抑えられますよ♡

クレカの溜まったポイントでディズニーに…?

クレカの溜まったポイントでディズニーに…?

出典: unsplash.com

カップルの中には二人でひとつのクレジットカードを使って、引き落としの前に半額ずつを出し合うというケースもあるんだとか。

JCBカードなら、マイルというポイントで、『東京ディズニーリゾート』の入場チケットに交換できたりするので、二人で貯めたマイルでお出かけできちゃうかも。

(※クレジットカードは18歳以上から作ることができますが、未成年は親権者の同意がないと作れないので、注意してくださいね。また、高校生以下は作ることができません!)

浮かれるのはキモチだけでいいよね♡

浮かれるのはキモチだけでいいよね♡

デートの頻度にもよるけど、付き合っていくのにお金はどうしてもかかっちゃう。普段の生活の中で節約できるところは意識していこ!

だって、彼氏ができて浮かれるのは、お金じゃなくてキモチだけにしたいもん。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。