インスタで見たことあるかも。息抜きや自分へのご褒美に行きたい都内カフェ4店
kpin127kpin127
お気に入り

インスタで見たことあるかも。息抜きや自分へのご褒美に行きたい都内カフェ4店

これインスタで見かけたことあるかも、という都内カフェを4店ご紹介。日比谷・有楽町・新宿にあるお店で、どのカフェもとてもおしゃれです。チョコレートムースやパンケーキ、イタリアンスイーツや抹茶、竹炭スイーツなど、つい写真を撮りたくなってしまうものばかりです。予定が空いている日にぜひ寄ってみて。

更新 2021.07.24 公開日 2020.03.29
目次 もっと見る

これ、インスタで見たことあるかも

これ、インスタで見たことあるかも、という都内カフェを4店ご紹介。
なかなか都内に行けない人も、インスタで見たことあるけど行ったことはないなという人も、息抜きや自分へのご褒美に行ってみませんか?

日比谷・有楽町・新宿にあるお店で、つい写真を撮りたくなってしまうくらいおしゃれです。

時間や季節によって食べられるメニューが異なっていたり、すぐお店に入れない時もあるかもしれないから事前に調べたり時間をずらして行ったほうがいいかも。

これを機に、カフェを開拓しても楽しそうですね。

日比谷|Buvette Tokyo

『Buvette Tokyo(ブヴェット)』さんは、レストラン、カフェ、バーとして、朝から夜までどの時間に行っても楽しめるフレンチ食堂です。

インスタでよく見るのが、このチョコレートムース。
フォークが垂直に挿さっているのが特徴的ですよね。
このチョコレートムースはボリュームがありそうだから、チョコレート好きさんにはたまらないですね。

このお店は、
Breakfast(平日8:00~11:00)
Lunch(平日11:00~17:00)
Brunch(9:00~17:00)
Dinner(17:00~22:30)
Dinner Shared Course(17:00~22:30)という時間帯に分かれています。

時間帯によって食べられるメニューが替わるので、行く時は時間を確認して行ってみて。

【店舗情報】
住所・東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷1階
営業時間・平日8:00~23:30/土日祝9:00~23:30
電話番号・03-6273-3193

有楽町|6th by ORIENTAL HOTEL

『6th by ORIENTAL HOTEL(シクス バイ オリエンタルホテル)』さんは、イタリアンをベースに世界各国の料理が楽しめます。
お店の看板メニューのこのパンケーキは、こだわり抜いたオリジナル特製デザート。

+200円で、生クリームかバニラアイスクリームかバナナスライス
+500円で、
①チョコレート+バナナ+バニラアイス+生クリーム
②キャラメル+キャラメルナッツ+バニラアイス+生クリームのトッピングができるから、ぜひ食べてみて。

ちなみにパンケーキの提供は、11:00~17:30のカフェタイムだから時間に余裕をもって行ったほうがいいかも。

他にもバスクチーズケーキやティラミスなど、スイーツが多数あるから試してみて。
LUNCH・CAFE・DINNERの時間帯によって用意されているデザートが異なるから、事前に公式サイトでメニューを見るのがおすすめ◎

【店舗情報】
住所・東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F
営業時間・
LUNCH▶月~金11:00~14:30/土日祝11:00~15:00
CAFE▶11:00~17:30
DINNER▶月~土17:30~22:00/日祝17:30~21:30

電話番号・03-6212-6066

日比谷|林家新兵衛

『林家新兵衛』さんは、上質な茶葉をふんだんに使ったスイーツや、京都ならではのお食事が楽しめるお店。
京都の老舗茶屋からはじまったお店で、飲む以外にも抹茶を様々なスイーツで堪能できます。

定番のメニューに加え、季節のおすすめなどもあるそうです。

オンラインショップも展開していて、公式HPや楽天ショップでスイーツやお茶を買うことができます。
お餅、ケーキ、プリン、焼き菓子、お茶のティーバッグなど種類も多く、どれにしようか迷ってしまうほどです。

食料品だから、返品はできません。
もし何かあった場合は、到着後3日以内に連絡してね。

【店舗情報】
住所・東京都千代田区有楽町1丁目1-2東京ミッドタウン日比谷2F
営業時間・11:00~23:00
電話番号・03-6550-8727

新宿|BOOK AND BED TOKYO

『BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトーキョー)』さんは、「泊まれる本屋」がコンセプトのホステルで、カフェも併設しています。

このホテルには、ふかふかなマットレスも無ければ、 低反発の枕も無ければ、 軽く暖かな羽毛の布団もありませんが、読書している間につい寝落ちしてしまった、というそんな至福の寝る瞬間を体験できます。

本は売っていませんが、たくさんの本に囲まれた空間で読書を楽しむことができます。

そんなホテルに併設しているカフェのテーマカラーは黒!
見ての通り、食べ物も飲み物も黒いですよね。
黒の正体は、竹炭なんだそうです。

カフェだけの利用もできるから、読書に興味がないなという人もぜひ行ってみて。

【店舗情報】
住所・東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
営業時間・CAFE11:00~21:00 DAYTIME13:00~20:00

どのお店に行きたくなった?

チョコレートムースやパンケーキ、抹茶や竹炭スイーツなど、どれも興味がわくようなものばかりでしたね。
何も予定がない日、息抜きしたい日、自分にご褒美をあげたい時に、ぜひ寄ってみて。

家にこもらずに外に出てみると、いろいろ発見があるかもしれませんね。

spacer

RELATED