美肌になりたいならコレを摂取。キレイな肌を育む10コの食材&シンプルケア

美肌に近づけると言われている食材10コとシンプルなスキンケアをご提案。朝食はアボカド、トマト、いちご、ヨーグルトでお洒落に、昼食は肉、ブロッコリー、かぼちゃを食べて、夕食には鮭と味噌汁、きのこの和食で美肌を目指して。最後に低刺激なシンプルなスキンケアをご紹介します。コツコツ頑張ってキレイな肌を手に入れよう。

キレイな肌になりたいんです

キレイな肌になりたいんです

出典: snapmart.jp

バランスの悪い食生活や不規則な生活で、私の肌は荒れ模様…。
きれいな肌を目指してスキンケアを頑張っているけど、イマイチ効果を感じられない。

そんなときは、食事を気にしてみるのがいいかも。

肌は食べたものによって作られる!

肌は食べたものによって作られる!

出典: snapmart.jp

身体は食べたものによって作られているから、栄養バランスの取れた食事を取ることは美肌のために必要なこと。
さらにキレイな肌を作るのに欠かせない栄養素を積極的に摂取することで、よりキレイが加速するかも。

肌のターンオーバーは約六週間と言われているので、結果が出るまで時間がかかるかもしれないけど地道にコツコツ積み重ねよう!

「肌をつくるコラーゲンの合成には、たんぱく質のほか、鉄とビタミンCも必要」(西澤さん)。不足すると肌荒れや乾燥、ニキビの原因に。 →たんぱく質、鉄分、ビタミンC不足の可能性

出典:style.nikkei.com

カフェのようなお洒落な朝食で美肌をゲット

美肌食材:アボカド、トマト、いちご、ヨーグルト

美肌食材:アボカド、トマト、いちご、ヨーグルト

出典: snapmart.jp

栄養豊富で森のバターと言われているアボカド。
コラーゲンの生成を助けるビタミンCや抗酸化作用のあるビタミンEが含まれているので、キレイな肌を作るのに一役買ってくれるはず。

脂質が多いので1日半分ぐらいを目処に摂取して。
アボカドと卵を乗せたトーストは朝食にぴったりです。

管理栄養士でありナチュラル料理研究家である谷口あゆこさんは「栄養が豊富なアボカドですが、とくに注目すべき栄養素はビタミンC・B2・Eの3つです」と話します。

出典:style.nikkei.com

出典: snapmart.jp

トマトも美肌に効果があると言われている食材の一つ。
抗酸化力があり、シミ・シワを防いでくれるそう。

サラダにトッピングしたり、そのまま食べたり、お好きな方法で召し上がれ。

抗酸化作用で知られているβカロチンと比べると約2倍の抗酸化力があります。紫外線で生成されるメラニンを消し、コラーゲンを生成するので、シミやシワを防ぐ効果があり美肌に効果的です。

出典:www.biteki.com

出典: snapmart.jp

ビタミンCが豊富ないちごは旬の時期はぜひ摂ってもらいたい食材。
6〜7粒で1日のビタミンCを摂取することができるとも言われています。

フレッシュないちごを朝食に取り入れて。

ベリー類にはビタミンCとフラボノイドが豊富に含まれているので、健康な肌を保つのにひと役。

出典:www.elle.com

出典: snapmart.jp

ヨーグルトも美肌を作る栄養素が入った食材。
肌を作るタンパク質に、ターンオーバーを助けてくれるビタミンB2、腸内環境を整える乳酸菌と多方面から身体にアプローチ。

腸がキレイになることで栄養の吸収率がアップして、美肌につながる効果も期待できるかも。
旬のフルーツと一緒に無糖で食べたい。

健康な肌を作るたんぱく質、肌のターンオーバーを促すビタミンB2、そして腸内環境を整える乳酸菌。肌を強く保つ要素がバランスよく含まれています。さらに腸内がキレイになって栄養の吸収率がよくなることも、美肌につながる!

出典:www.andgirl.jp

ランチはガッツリ食べて栄養をチャージせよ

美肌食材:肉、ブロッコリー、かぼちゃ

美肌食材:肉、ブロッコリー、かぼちゃ

出典: snapmart.jp

美肌というとフルーツや野菜をイメージするかもしれませんが、肉や魚、卵などに含まれるタンパク質を一緒に摂らなければ効果が減少するかも。

タンパク質は肌や髪、爪などの生成を助けるので、健康的な見た目でいるために欠かせない栄養素。
ランチはシンプルな調理方法の肉を食べて。

体内での利用効率が高い「良質のたんぱく質」を多く含むのが、肉・魚・卵・大豆・乳製品。毎食摂取しよう。

出典:style.nikkei.com

出典: snapmart.jp

ブロッコリーも栄養豊富で日常的に摂取したい食材です。
ビタミンだけでなく食物繊維も含まれていて、不足しがちな栄養素を補うことができますよ。

付け合わせやサラダで摂取。

ブロッコリーは抗酸化ビタミンのビタミンACE(エース)であるビタミンA、C、Eがとても多く含まれているだけではなく、ビタミンB群や葉酸、カリウム、食物繊維なども豊富に含まれた栄養的にとても優秀な野菜なのです。

出典:www.biteki.com

出典: snapmart.jp

かぼちゃもブロッコリー同様栄養をたっぷり含む美肌に効果が期待できる食材。
かぼちゃから摂取できるビタミン群が皮膚の健康を維持してくれるそう。

・皮膚や粘膜を健康に保つβ-カロテン(ビタミンA)やビタミンB6が豊富
・コラーゲンを生成するビタミンC、血流を促進したり、強力な抗酸化作用のあるビタミンEや食物繊維など、美肌に効く栄養素も豊富

出典:www.biteki.com

夜は和食で胃に負担をかけず美肌を目指す

美肌食材:鮭、味噌汁、きのこ

美肌食材:鮭、味噌汁、きのこ

出典: snapmart.jp

夜は和食で身体により優しく。
鮭にはオメガ3脂肪酸が入っていて、細胞の炎症を抑える効果が見込めるそう。

焼いたり、蒸したり、シンプルな調理方法でいただいて。

「オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので、細胞の炎症を抑えてくれます。これは肌の見た目に関わってきます」

出典:www.elle.com

出典: snapmart.jp

ある実験では味噌汁を飲むことで皮膚の角質層のセラミドが増加し、肌が保湿され、キメが整う効果が見られたそう。
夜は具材たっぷりの味噌汁で栄養をたっぷりチャージ。

たとえば、20〜40代女性を対象とした実験では、みそ汁を飲むと、皮膚の角層におけるセラミドを増加させるということが明らかになりました。これにより、肌の保湿状態がよくなり、キメが整うと考えられています。

出典:www.marukome.co.jp

出典: snapmart.jp

水分量の多いきのこ類も美肌に効果があると言われています。
ヒラタケには、血行促進と抗炎症作用があり肌荒れを防いでくれるかも。

味噌汁に入れて食べてみて。

ヒラタケ
血行促進&抗炎症作用で肌荒れ予防に効果的!

出典:www.andgirl.jp

スキンケアは最低限で十分かも

低刺激なアイテムでシンプルケア

低刺激なアイテムでシンプルケア

出典: snapmart.jp

スキンケアを頑張る人も多いけど、たくさんのアイテムを使ったり、色々試したりすると、刺激になって逆効果の可能性も。

スキンケアは低刺激な洗顔と化粧水をバシャバシャ使うことで肌の健康を保って。

泡洗顔料(医薬部外品)

商品

泡洗顔料(医薬部外品)

¥920

敏感肌の人でも使える洗顔料。洗いすぎが肌荒れを招くこともあるので、敏感肌以外の人も優しい泡洗顔を試してみて。

スキンコンディショナー高保湿

商品

スキンコンディショナー高保湿

¥715

乾燥はメイクのりが悪くなるし避けたい…。ヒト型セラミド配合の化粧水で保湿して、しっとり肌を目指しましょう。

食事でじっくりきれいな肌を作り上げよう

食事でじっくりきれいな肌を作り上げよう

出典: snapmart.jp

この記事で紹介した美肌に効果があると言われている食材は
・アボカド
・トマト
・いちご
・ヨーグルト
・肉
・ブロッコリー
・かぼちゃ
・鮭
・味噌汁
・きのこ

キレイな肌は日々の地道な積み重ねで生まれるもの。
栄養たっぷりのバランスの良い食事とシンプルなスキンケアでキレイな肌を叶えて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。