クイックラッシュカーラー6種類の違いって?まつげに味方するマスカラ下地を比較♡

CANMAKE(キャンメイク)の「クイックラッシュカーラー」シリーズは、ぱっちりおめめを叶える乙女の味方♡今回は、クイックラッシュカーラーのブラウン・ブラック・透明、クイックラッシュカーラーリムーバー、クイックラッシュカーラーL&V、クイックラッシュカーラーERの6種類の違いや使い方を紹介します♡

くるんとまつげを手に入れたいか〜!

くるんとまつげを手に入れたいか〜!

出典: lipscosme.com

メイクをする時、やっぱりまつげが上がると気分も上がりますよね。上向きまつげでぱっちりおめめになりた〜い!

そんな乙女の味方をしてくれるのは、CANMAKE(キャンメイク)の「クイックラッシュカーラー」シリーズのマスカラ下地なんです。
今回は、メイクがもっと楽しくなるマスカラ下地の秘密に迫っていきますよ〜♡

出典: up.myreco.me

実は、クイックラッシュカーラーには6種類あるのを知っていましたか?

・クイックラッシュカーラー
(ブラウン・ブラック・透明)
・クイックラッシュカーラー リムーバー
・クイックラッシュカーラー L&V
・クイックラッシュカーラー ER
これらの6種類の違いや、使い方などを徹底紹介します。

・クイックラッシュカーラー・

特徴:セパレートにしやすいコームタイプ

特徴:セパレートにしやすいコームタイプ

出典: lipscosme.com

まず紹介するのは、「クイックラッシュカーラー」。
ブラウン・ブラック・透明の3色展開で、コームタイプのマスカラ下地。

ウォータープルーフで、繊維が入っていないので、メイク初心者さんでも使いやすく、セパレートにしやすいです。お値段は、748円です♡

使い方:コームについた液をしごいて塗る

使い方:コームについた液をしごいて塗る

出典: lipscosme.com

使う時は、液がまつげにつき過ぎるのを防ぐために、しごいてから塗るようにしましょう♡
ティッシュオフしてから使うのもおすすめですよ。

また、使ったあとはダマになってしまったり、つき過ぎた分を落とすためにまつげ用のコームを併せて使うと、より整ったまつげに仕上がるかも。

ナチュラル優しい目元に仕上げるブラウン

ナチュラル優しい目元に仕上げるブラウン

出典: lipscosme.com

ブラックよりもナチュラルで、クリアよりも存在感があるブラウン。優しい印象の目元に導いてくれます。

マスカラ下地としてだけではなく、ブラウンマスカラ、トップコートとしても使えるマルチマスカラ♡それくらい使いやすいカラーなんです。

出典: lipscosme.com

実際につけてみると、確かに主張し過ぎず優しいぱっちりおめめに仕上がっています。

儚い色素薄い系のメイクに合わせやすいと思います。
ピンクのアイシャドウと一緒に使ってみて♡

購入はこちら♡

はっきりくっきりと仕上がる王道ブラック

はっきりくっきりと仕上がる王道ブラック

出典: up.myreco.me

続いては、目元をはっきりくっきり見せることができるブラック。王道カラーで使いやすいです。

まつげが少なかったり、ボリューム感が足りない人は、このブラックを下地として使ってから、マスカラを塗ると存在感がアップして強い印象の目元に仕上がるかも。

購入はこちら♡

色を選ばず目立ちにくい透明

色を選ばず目立ちにくい透明

出典: lipscosme.com

次にのせる色を選ばない、目立ちにくい透明。
ナチュラルメイクに使えたり、カラーマスカラの前に使えるんです。

クリアタイプなので、コームが汚れると次使う時に影響が出やすいです。一回使ったらティッシュで拭き取るのがおすすめです。

購入はこちら♡

・クイックラッシュカーラーリムーバー・

特徴:マスカラを簡単にするんと落とせる

特徴:マスカラを簡単にするんと落とせる

出典: lipscosme.com

こちらの「クイックラッシュカーラーリムーバー」は、今回紹介しているクイックラッシュカーラーのシリーズ全てに対応したリムーバーです。

コームタイプで、まつげをこすらずにメイクオフできます。お値段は、550円です♡

使い方:洗顔の時にまつげにON

使い方:洗顔の時にまつげにON

出典: lipscosme.com

使い方はとっても簡単。
洗顔時に、まつげにリムーバーの液をしっかりつけて、他のアイメイクのクレンジングと馴染ませてぬるま湯でオフするだけ。

コームを上手に使うことで、細かいところもしっかりオフできるので、便利なアイテムです。

①コームの側面全体を使って、乾いた状態の上下まつげ根元から毛先までたっぷり液をつけます。
※コンタクトレンズは外してからご使用ください。

②コームのロング面を使用して上まつげの上からも液をつけます。

③コームのロング面を使ってまつげをとかすようにして液をなじませて2~3分おきます。

④他のアイメイクともなじませた後、ぬるま湯で洗い流します。
又はお手持ちのクレンジングとなじませて落とします。

出典:www.canmake.com

落ちにくいフィルムマスカラにも使える!

落ちにくいフィルムマスカラにも使える!

出典: lipscosme.com

先程のリムーバー塗布後と比べると、クレンジングしたあとはまつげが自然な状態に戻っていますよね。

クイックラッシュカーラーシリーズだけでなく、フィルムタイプ(お湯で落ちるもの)なら、使うことができます。

購入はこちら♡

・クイックラッシュカーラー L&V・

特徴:乾くと半透明になるピンクタイプ

特徴:乾くと半透明になるピンクタイプ

出典: lipscosme.com

ピンクのパッケージが可愛らしい「クイックラッシュカーラー L&V」は、繊維入りのクリアピンクのマスカラ下地。
乾くと半透明になるので、目立ちにくいです!

クイックラッシュカーラーのカールキープ力に、ロングとボリュームアップをプラス。わがままガールの悩みを解決してくれそうです。お値段は748円♡

使い方:まつげの根本に数秒当ててキープ

使い方:まつげの根本に数秒当ててキープ

出典: lipscosme.com

まつげに塗る時は、根元に当てて、押し上げるように数秒キープするのがコツ♡ジグザグ塗っていき、毛先に向かってスーッと伸ばすようにするとgood。

まつげに1本1本を太く濃いような印象にしてくれます。

カール・ボリューム・ロング全てを叶える♡

カール・ボリューム・ロング全てを叶える♡

出典: lipscosme.com

2mmの黒繊維、1mmと0.3mmの白繊維を配合しているので、まつげの土台をしっかり作ってくれます。

すっぴんまつげと比べてみても、その差はあきらかですよね。毎日のメイクに使いたいアイテムです。

購入はこちら♡

・クイックラッシュカーラー ER・

特徴:シリーズで唯一お湯でオフができる

特徴:シリーズで唯一お湯でオフができる

出典: lipscosme.com

最後に紹介するのは、クイックラッシュカーラーシリーズで、唯一お湯でオフが可能な「クイックラッシュカーラー ER」。

カール力はそのままなのに、オフが楽なアイテムで、ブラシタイプの半透明で目立ちにくいマスカラ下地。
お値段は748円です♡

使い方:下地としてマスカラ前に塗布♡

使い方:下地としてマスカラ前に塗布♡

出典: lipscosme.com

液はクリアホワイトで、目立ちにくいタイプなので、マスカラ下地として使うのがベスト。下がりまつげの方でも上向きまつげが長続きしますよ♡

ビューラーでまつげを上げたあと、マスカラをつける前に塗って、カールキープ力をプラスして。

ウォータープルーフで下がりまつげに効く!

ウォータープルーフで下がりまつげに効く!

出典: lipscosme.com

水、汗、皮脂に強いウォータープルーフタイプなのに、しっかりお湯で落とせるのが嬉しいですね。

くるんと上げたまつげを保ってくれるので、下がりまつげに困っている人は使ってみてほしいです。

購入はこちら♡

クイックラッシュカーラーは乙女の味方♡

クイックラッシュカーラーは乙女の味方♡

出典: lipscosme.com

私たち女の子の味方をしてくれる「クイックラッシュカーラー」シリーズ、ゲットしたくなりましたよね!

6種類あるので、今回の紹介で、どれが自分に合うのかわかった人もいると思います。あなたのお気に入りはどれですか?もっとメイクが楽しくなる魔法のマスカラ下地をチェックしてくださいね♡

この記事では、優秀な機能性と満足度の高いコスパで大人気の「CANMAKE(キャンメイク)」のマスカラ下地を紹介。「クイックラッシュカーラー」「クイックラッシュカーラー ER」「クイックラッシュカーラー L&V」「ラッシュケアエッセンス」のそれぞれのポイントと使い方、一緒に使いたいマスカラをまとめました。

プチプラで、カールキープ力とボリュームアップを叶えるおすすめマスカラ下地を4つ紹介します。ラッシュバージョンアップ・クイックラッシュカーラー・ラッシュマキシマイザー・ラッシュボーン ブラックファイバーイン。プチプラマスカラ下地で、最高の美まつげを手に入れよう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。