洗顔にピーリング、パックまでできちゃう万能さ♡乳液の知られざる5つの活用方法

乳液の知られざる活用方法を紹介します。乳液は、化粧水の「フタ」として以外にも様々な使い方ができるアイテムなんです。乳液をシートマスク前に使ったり、コットンパックに浸して使うと肌をさらに保湿することができますよ。乳液ピーリング、乳液クレンジング、乳液洗顔のやり方も紹介します。

化粧水の後に使って、終わりですか?

化粧水の後に使って、終わりですか?

なんとなく、スキンケアアイテムの中でも存在感が薄い、乳液。
化粧水の後に使って、終わり…という人も多いですよね。

まだまだ出番があるんです!

まだまだ出番があるんです!

出典: lipscosme.com

乳液には化粧水後の「フタ」としての役割以外にも実は様々な活用方法があるんです。この記事では乳液を使ってピーリングや洗顔をする方法などを紹介します。

1.シートマスクの前に使う

1.シートマスクの前に使う

出典: lipscosme.com

まずはじめに紹介するのが、シートマスクの前に乳液を多めに塗って、その上からシートマスクを重ねることで肌を「乳液漬け」にする方法です。

乳液漬けのぷるるん肌に♡

乳液漬けのぷるるん肌に♡

出典: lipscosme.com

シートマスクは使用時間が長いと逆に乾燥してきてしまうので、10分ほどで剥がすのがおすすめです。

シートマスクの前に乳液を使うことで、さらにもっちりと潤いあふれる肌に。

乳液の柔肌効果を生かすのが、シートマスクの重ね技。シートで肌を密封することで浸透効果が上がるので、多めに塗った乳液もどんどん引き込まれます。

出典:www.biteki.com

2.乳液ピーリング

2.乳液ピーリング

出典: up.myreco.me

乳液ピーリングとは、角質をオフして透明感のある肌に導くための美容法です。
乳液と、清潔なタオルを蒸しタオルにして使用します。

出典: up.myreco.me

乳液ピーリングのやり方は、
①洗顔後水気を取り、乳液をスプーン1杯ほどとって、2〜3分ほどかけてくるくると顔に馴染ませていく
②蒸しタオルを顔に当て、毛穴を開かせる
③湿度と蒸気により出てきた古い角質を、タオルで優しくふき取る
です。

蒸気と水分で古い角質やダメージ肌をほぐしていくように。
お肌がやわらかくなったら、蒸しタオルで優しく乳液を拭き取っていきます。
古い角質は拭えば取れるのでご安心を。

出典:4meee.com

出典: shutterstock

乳液ピーリングを行なった後は、通常のスキンケアを行なってください。ピーリングはスペシャルケアなので、毎日ではなく週1程度行うのがおすすめですよ。

蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの作り方

出典: unsplash.com

蒸しタオルは、温めたお湯を使って作るのはもちろん、電子レンジを使っても作ることができます。
水気を含ませ絞ったタオルを、30秒〜1分ほど電子レンジで温めれば蒸しタオルが完成します。適度な温度に冷まして使用してください。
※火傷に注意してください。

3.乳液でコットンパック

3.乳液でコットンパック

乾燥肌に悩みをお持ちな方に特におすすめなのが、通常化粧水で行うことが多いコットンパックを、乳液で行ってみる方法です。
乳液でコットンパックすることで肌を潤わせ、乾燥による粉吹きなどを抑えてくれます。

粉を吹いた角層を湿布のように潤し、なめらかに整えます。

出典:www.biteki.com

出典: lipscosme.com

やり方は、
①コットンに乳液を含ませて馴染ませる
②コットンを肌に貼り、10分ほどおいて剥がす
です。
気軽に肌をしっかりと保湿することができるこちらの方法。乾燥が気になるけど、シートマスクがない時などに便利ですね。

4.乳液クレンジング

4.乳液クレンジング

出典: www.pexels.com

「今日はもう、スキンケアをする暇もなく寝てしまいたい!」
…そんなスキンケアを時短したい日にぴったりなのが、乳液クレンジングです。乳液クレンジングとは、乳液の油分でメイクをオフする方法です。

出典: lipscosme.com

メイクの上から乳液をたっぷりつけて、くるくると馴染ませてメイクをオフしていきます。

乳液で顔が保湿されるので、肌のお手入れの時短にもなります。
※濃いアイメイクなどは落ち切らないこともあるので、その場合はポイントメイク用のリムーバーを使用してください。

乳液は、油分も含まれているので、メイクをやさしくなじませて落とすこともできます。とくに、乾燥で肌が敏感になっているときにおすすめです。

出典:favor.life

5.乳液洗顔

5.乳液洗顔

出典: up.myreco.me

最後に紹介するのが「乳液洗顔」です。
乳液を使って洗顔するこちらのスキンケア方法は、寝ている間についたホコリや皮脂を取り除くために朝行うのがおすすめなのだとか。

朝、顔を濡らさずに乳液をつけてクルクル、指の腹でマッサージをするように優しく肌になじませます。なじませた後はぬるま湯で洗い流してください。

出典:favor.life

出典: unsplash.com

ポイントは洗顔と同時にマッサージを行うことです。血行が促進されて、朝の化粧ノリもアップするかも。

乳液をもっと活用しよう!

乳液をもっと活用しよう!

意外と知られていない、乳液の様々な活用方法。化粧水ばかりが先になくなる、という方は、今回紹介した活用法を行ってみることで同時に使い切ることができるかもしれません。
毎日のケア以外にも、スペシャルケアとして乳液を使ってみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。