COLD DRINKといったら何?暖かくなってきたら訪れたい各地のお店を5店紹介
やきいもやきいも

COLD DRINKといったら何?暖かくなってきたら訪れたい各地のお店を5店紹介

暖かくなったら、飲みたくなってしまう冷たいドリンク。今回は、そんな冷たいドリンクの種類とそのドリンクを味わいに訪れてほしいオススメ店『幸福堂(コウフクドウ)』『Sour(サワー)』『レモネードbyレモニカ』『Siro Coffee(シロカフェ)』など紹介していきます。

更新 2020.05.08 公開日 2020.05.08

タピオカ、エスプレッソ、サワー…

暖かくなってきたら、飲みたくなるのは冷たいドリンク。
でも、タピオカやレモネード、シェイク、カフェモカ。
仕事終わりなら、サワーなんて良いかも。

どれを飲もうか、悩んでしまう。

今回は、そんな冷たいドリンクについて紹介していきます。
冷たいドリンクが飲めるオススメのお店も紹介しています。

きっと、気になるものが見つかるはずですよ。

==COLD DRINK==

タピオカ|黒糖風味にもちもち食感

こちらは、台湾で人気の『幸福堂(コウフクドウ)』です。

お店は、タピオカ激戦区の原宿の竹下通りにあるんです。
黒糖好きに1度は飲んでいただきたい濃厚な黒糖の風味を味わえる1杯。
店頭の大釜でじっくりと煮込むというタピオカは、もっちもっちしていて歯ごたえも◎

こちらは大阪店の大釜です。
お店の前を通るとふわふわと漂ってくる香りにも注目。
並んでいる間もその香りで、幸せ気分になれる予感。

<info>

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目6−12
営業時間:12:00~19:00
定休日:不定休

サワー|見て飲んで、ほろ酔い気分

こちらは、京都に本店を持つフレッシュフルーツを使ったサワー専門店『Sour(サワー)』の原宿店です。

フレッシュなフルーツを注文を受けてから絞ったり、フルーツをもりもりと盛ったり。
写真映えもバッチリな果物どっさりのビジュアルで、味だけではなく見た目も楽しむことができるみたい。

店内は、カラフルで POPな雰囲気。
昼間でも気軽に入ることができるのも嬉しいポイントです。

<info>

住所:東京都渋谷区神宮前5丁目25−1 原宿MOE2F
営業時間:12:00~23:00
定休日:なし
電話番号:03-6805-0199

レモネード|まろやかな酸味とシュワシュワ感

こちらは、本格レモネード専門店『レモネードbyレモニカ』です。

こちらのレモネードは、ノンケミカルな国内外から集め、じっくりと時間をかけて、非加熱で抽出するというレモネードベースを使用しているんだとか。
ひとつひとつ手作りで入れられる1杯を飲むことは、至福の時間になる予感。

金沢発のこちらのお店、今では各地に30店舗も展開中。
もしかしたら、あなたがよく行く街にもあるかもしれません。
ぜひ、チェックしてみてください。

<info>
住所:東京都渋谷区渋谷3丁目21−3 渋谷ストリーム 1F
電話番号:03-6427-3588
※他にも店舗があります。

シェイク|おやつ感覚で飲めるのも魅力的

こちらは、Instagramでも有名な福岡にある『Siro Coffee(シロコーヒー)』です。

アイスドリンクにもスリーブがついているなんて、珍しいですよね。
白地にロゴのデザインもシンプルで、とってもお洒落。

<info>

住所:福岡県福岡市早良区城西2丁目12−16
営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜日 第1、3、5火曜日
電話番号:092-836-5731

カフェモカ|大人な気分を味わえる甘めコーヒー

ここは、福岡にあるコーヒーショップの『NO COFFEE(ノーコーヒー)』です。

訪れた人が思わず拡散したくなるような、テンションの上がる要素をコーヒー1杯1杯に込めているみたい。
写真に写っているまんまるクッキーも可愛らしいですよね。

コーヒーショップなのに、「NO COFFEE」というパンチのある名前。
これは、オーナーの佐藤慎介さんが書いていたブログの「NO COFFEE,NO LIFE」からきているんだとか。

<info>

住所:福岡県福岡市中央区平尾3丁目17−12
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日休)
電話番号:092-791-4515

何を飲もうか迷っちゃう

気になるドリンクは見つかりましたか?

同じ冷たいドリンクでも、種類、お店、こだわりによって味は様々。
ぜひ、お気に入りの1杯、お店を見つけてみてくださいね。

spacer

RELATED