〈関東編〉ファインダー越しの君と揺れるお花。カメラを片手に出かけたいお花畑♡
fumi♡fumi♡
お気に入り

〈関東編〉ファインダー越しの君と揺れるお花。カメラを片手に出かけたいお花畑♡

カメラを持ってお花畑で写真を撮りたいなぁって思う時ってありますよね。今回は関東にある「国営ひたち海浜公園」、「あしかがフラワーパーク」、「国営昭和記念公園」、「天空のポピー」4つのお花畑を紹介します。ネモフィラや藤の花、ポピーなど色んなお花をバックに素敵な写真を思い出に残すのはいかがですか。

更新 2021.04.09 公開日 2021.04.09
目次 もっと見る

ファインダー越しの景色を納めたい

明日は休みの日。
せっかくの晴れ予報だし、お花畑に行きたいなって時ありますよね。
今回は関東にある4つのお花畑を紹介します。

一面に広がるお花畑

国営ひたち海浜公園(茨城)

まず紹介するのは茨城にある「国営ひたち海浜公園」。
開園面積約200haの中に色んなお花畑があります。

季節によって色んなお花が咲いていて、4月中旬から下旬までチューリップワールドでは約250品種25万本のチューリップが咲いています。
カラフルなチューリップをバックに可愛く写真を撮ってみましょう!

国営ひたち海浜公園の中でも、4月下旬から5月中旬にかけて広大なみはらしの丘に広がる約450万本の青いネモフィラは見所です。
空の青とネモフィラのブルーが幻想的な世界を感じさせます。

そして9月下旬から紅葉し始め、10月中旬にはみはらしの丘を赤く埋め尽くすモコモコとしたコキアも見てみたいですね。
紅葉したコキアに合わせて赤コーデでパシャりしてみるのも可愛い♡

場所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字 大沼605-4
電話: 029-265-9001
入園料:大人450円 中学生以下無料

あしかがフラワーパーク(栃木)

続いては栃木にある「あしかがフラワーパーク」。
ここは藤の花の名所として知られていて、花のテーマパークと呼ばれているんです。

一年を、8つのテーマに分けています。
各季節ごとに色んなお花が咲いているのでぜひ通ってみたいですね。

うすべに藤、むらさき藤、白藤、きばな藤と色んな種類の藤の花があります。
コーディネートを藤の色にリンクさせてみるのも写真映えのポイント!

場所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
電話番号:0284-91-4939
入園料:大人300円 子供200円

国営昭和記念公園(東京)

こちらは東京にある国営昭和記念公園。
都心からも近く、新宿駅から中央線に乗って約30分の立川駅にあります。

公園内にある花の丘は広大な花畑で、春にはポピー、秋にはコスモスが花の丘一面に咲きます。
ピンク色のコスモスがいいですね。

カメラを片手にお花を撮るのもいいですし、友達と撮りあいっこしても◎
コスモスのお花に埋もれたファンタジーな写真になること間違いなし。

場所: 〒190-0014 東京都立川市緑町3173
入園料:大人450円 中学生以下無料

天空のポピー(埼玉)

こちらは埼玉県にある天空のポピー。
ポピーの花びらは赤以外にもピンクや白があり様々な顔を見せてくれます。

こちらは5月中旬から6月上旬にかけて期間限定で開催されている会場です。
期間にかけては秩父鉄道の「皆野駅」から土日に有料シャトルバスが運行しているそう。

一面赤いポピーにパワーを感じますね。
ホワイトコーデで後ろのポピーを引き立たせるのが可愛いです。

場所: 埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1
電話: 0494-62-1462
開催期間:毎年5月中旬から6月上旬
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

カメラを片手にお花畑にLet's Go

以上4つのお花畑を紹介しましたがいかがでしたか。
お花畑を背景に色んな場面を写真に収めてみてください♡

spacer

RELATED