春カラーPINKをどこに取り入れる?ヘア・アイメイク・リップ・ネイルでご紹介

春の季節ですね。この記事では、春カラーのピンクを取り入れた、ヘア・アイメイク・リップ・ネイルをカテゴリー別に紹介します。春らしい薄めのピンクのほかに、くすみピンク・濃いめのピンクまでご紹介。お気に入りのピンクを見つけて、自分にも取り入れてみよう♡

ピンクを自分に取り入れてみない?

ピンクを自分に取り入れてみない?

出典: 17kg.shop

気づいたらあっという間に4月、春。
THE春カラーといえばピンクですよね。

そんなピンクを、ヘア・アイメイク・リップ・ネイルのどこかで使ってみませんか?

この記事では、ヘア・アイメイク・リップ・ネイルのカテゴリー別に3種類ずつ紹介します。
春らしい甘めのピンクをベースに、濃いめのピンクのものも少しご紹介。

お気に入りのピンクを見つけて、自分にも取り入れてみて。

ヘア|どの長さにも合うピンク

巻いて動きをだしてより明るく

巻いて動きをだしてより明るく

出典: latte.la

今まで暗髪だった人も挑戦してみませんか?
ピンクヘアにすることで、顔まわりが全体的に明るくなりますね。

髪の毛を巻いて、動きをだすのもいいかも◎

K-POP歌手風、濃いめのピンク

K-POP歌手風、濃いめのピンク

K-POP歌手風のスタイルで、さっきよりも明るいピンクですね。
この写真のように、リップなどメイクと合わせるのもおしゃれ。

抑えめカラー、ピンクベージュ

抑えめカラー、ピンクベージュ

ロングヘアだとこんな感じの雰囲気に。
毛先を内巻きにすることで、髪の毛が柔らかく見えますね。

上のヘアカラーより色を抑えたい人は、こちらのピンクベージュがおすすめ◎

アイメイク|女子ウケも男子ウケも

濃すぎず暗すぎない絶妙なピンク

濃すぎず暗すぎない絶妙なピンク

出典: lipscosme.com

こちらは、『CANMAKE(キャンメイク)』 パーフェクトスタイリストアイズ 14でのアイメイク。
薄いピンクから濃いピンク、パープル系のアイシャドウが入っているから、ピンクの主張がそこまで強くないのが良いですね。

まぶた全体にアイシャドウをのせると、印象的な目元に仕上がりそう。

使いやすいブラウン系と合わせて◎

使いやすいブラウン系と合わせて◎

出典: lipscosme.com

こちらは、『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』プレイカラー アイシャドウ ワインパーティーでのアイメイク。
このパレットは、ピンク系とブラウン系と使いやすい色ばかりが揃っています。

いろんなカラーがあるからぜひ試してみて。

アイシャドウ1色でピンクブラウン

アイシャドウ1色でピンクブラウン

出典: lipscosme.com

こちらは、『CLIO(クリオ)』プロ シングル シャドウ P59 チェリーチョコでのアイメイク。
名前の通り、甘いチョコのようなカラーですね。

何種類もアイシャドウを重ねなくても、これ一つでピンクブラウンのような色味になるから、ぜひチェックしてみて。

ピンクリップで自然なやわらかい唇

透明感のあるすっぴんのような唇

透明感のあるすっぴんのような唇

こちらは、『CANMAKE(キャンメイク)』のステイオンバームルージュNO.17メロウブロッサム。
すっぴん唇のような透明感で、思わずチュってしちゃいそう♡

すっぴんメイク、ナチュラルメイクとの相性が良さそうですね。

大人の女性のような色気のある唇

大人の女性のような色気のある唇

出典: lipscosme.com

こちらは、『ParaDo(パラドゥ)』ピュアリップカラーBR01 ショコラレッド。
主張しすぎないツヤ感で、色気のある大人の女性のように仕上がるリップですね。

ティントタイプで、発色が長持ちするからおすすめ◎

マットで唇ケアできる超軽量リップ

マットで唇ケアできる超軽量リップ

こちらは、『rom&nd(ロムアンド)』のゼログラムマットリップスティックenvy me。
マットなのになめらかなテクスチャーで、唇ケアにもなる超軽量リップなんだとか。

このenvy meというカラーは、自然な血色感を演出できるから、THE春カラーですね。

ネイル|きれいにも華やかにもなる

ピンク×シルバー系=きれいめデザイン

ピンク×シルバー系=きれいめデザイン

薄めのピンクでまとまっているネイルデザイン。
シルバー系のワイヤーなどを使うことで、よりピンクがきれいに見えますね。

パーツがゴールド系だと、どんな雰囲気になるかな?

ピンク×ゴールド系=華やかデザイン

ピンク×ゴールド系=華やかデザイン

ゴールド系とオレンジピンク系カラーでまとまっているネイルデザイン。
波線は人気のデザインで、他のカラーのネイルデザインでもよく見かけますね。

ストーンや金箔風ネイルシールを使うのもいいかも◎

パープル系×ゴールド系=プリンセス風

パープル系×ゴールド系=プリンセス風

ピンク系とパープル系のカラーのネイルデザイン。
パープル系を使うとかっこいい雰囲気になりがちだけど、ゴールド系を多めに使うことで華やかになりますね。

ピンク系と合わせても浮かないのは、ゴールド系のネイルやパーツのおかげかな?

あなたが試したいピンクはどれ?

あなたが試したいピンクはどれ?

ヘア・アイメイク・リップ・ネイルの4つのカテゴリーから紹介しましたが、いかがでしたか?

どこに取り入れても、ピンクはかわいいですね。
ピンクを取り入れて春を満喫しましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。