自分の心の声を既読無視しないで。明日からできる心に余裕を持たせる方法5つ
ぼんちゃんぼんちゃん

自分の心の声を既読無視しないで。明日からできる心に余裕を持たせる方法5つ

日々満員電車や繰り返される毎日に億劫になってしまうことってありませんか。この記事では心に余裕を保つための方法をご紹介します。毎日ひとりの時間を作ること、普段と違うことをやってみることのふたつのテーマを基に解説していきます。自分自身と向き合う時間を作ることで心に余裕を持たせることができるはずです。

更新 2020.05.19 公開日 2020.05.19
目次 もっと見る

心に余裕がない!

朝起きたらいつもの電車に乗れるように即行で用意をしなければならない。
電車に飛び乗ると満員電車で一息つく暇もなく、ただただ運ばれる時間が過ぎていく。
毎日を過ごしていると心がすり減っていくような気がして、なんだか虚無感を覚える。

日常の中でできる息抜きって何だろう?

この記事では誰でもできる、日常でできる心に余裕を保つための方法をご紹介します。
明日から簡単に始められることばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1 * 毎日ひとりの時間を作る

毎日ひとりの時間を作るというのはそう大げさなものではありません。
これ、言い換えると「ひとりで夢中になれる作業を見つける」ということ。
さぁ、あなたが時間を忘れて楽しく作業できるものはなんですか?

好きなことから連想してみる

文字を書くのが好きなら→日記をつける

例えば文字を書くのが好きなら日記を始めてみるのはいかが。
おすすめは一日の最初に書いてしまうこと。
今日自分がしたいことや起こって欲しいことを書くことで朝から清々しい気分になれるんだとか。
日記を書くのが楽しみになると起きるのが楽しみになるはず♡

日記帳

¥1,336

一日一ページ、たっぷり書くことができる日記帳。自分のお気に入りの日記帳を買うことでテンションも上がりますよね。最初は一行でもいいのでぜひ始めてみて。

小さい頃の習い事をやってみる

そういえばピアノ習ってたなぁ

帰って来て、すぐにソファーに寝転ぶのではなく何か作業してみると心に余裕ができるかも。
小さい頃にピアノを習っていた人はもう一度弾いてみるのはいかが。
久しぶりに弾いてみるとなかなかできないもの。
もしかしたらハマってしまうかもしれませんよ。

30分でピアノが弾けるようになれる

ピアノ初心者でも弾けるようになれる基礎動画です。こちらは誰もが知っている曲「エリーゼのために」です。全くの初めてではないなら一度始めてしまえばすぐにできるようになるかもしれません。

知っている曲を弾けるようになりたい!

ピアノソロ 誰もが知ってる!ピアノで弾きたい定番曲

¥2,200

出版社:ヤマハミュージックメディア
「ピアノ弾いて〜」と言われた時に弾きたい定番曲です。有名のアニメの曲から、クラシックの曲まで日本人なら知っている曲ばかり。
弾けるようになったらきっと楽しいですよ♡

おすすめは無意識に瞑想できる塗り絵

おすすめは無意識に瞑想できる塗り絵

意外と面白いのが大人の塗り絵。
一度集中すると、とことん集中することができるのでおすすめです。
本屋さんに行くと価格も安い、薄めの本も売っています。
どう塗ろうかなと考えることで無意識のうちに瞑想していることもあるんだとか。

塗り絵|すごい瞑想効果とは

塗り絵の面白いところは無意識のうちに瞑想してしまう効果があるということ。
これはどう塗ろうかなと考えているうちに集中し、その状態が瞑想と同じ効果をもたらしているということ。
普段から何かと考えてしまう人や、悩んでしまう人におすすめです。

色を塗り始めると心のなかが安らかになり、目の前のデザインしか目に入ってこなくなります。この静かな集中状態は、瞑想と同じ効果が期待できて、無理に座禅を組んで行うような瞑想とは違い手軽にできることも、大人の塗り絵の魅力といえるでしょう。

出典 www.workport.co.jp

flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ

¥1,210

出版社:日本文芸社
著者:シンシア・エマリー

作家が思いを込めた手描きのデザインが40点集まっています。花や草木をモチーフにしたものばかりです。複雑で集中できるものが中心なのでぜひチャレンジしてみてください。

2 * 普段とは違うことをしてみる

普段とは違うことをすると、ありきたりな日常から解放された気分になれるかもしれません。
毎日の生活に少しスパイスを入れるような気持ちで普段とは違うことをしてみてください。
きっとあなたの日常が潤うものになるはずです。

いつもは買わないものを買ってみる

ご褒美ネイルを買ってみる

『Kure BAZAAR(キュアバザー)』のネイルカラー。
ファッショナブルでありながら"エコナチュラル”をコンセプトに展開しているこちらのブランド。
ネイルはプチプラで済ましてしまうという人も、たまにはデパコスを買ってみるのもありかもしれません。

通勤・通学の行き方を変えてみる

いつもとは違う乗り換え法を使ってみる

普段使っている時間・方法を変えるだけで気分転換することができるかもしれません。
電車を変えるだけで違う景色、人の流れを眺めることができます。
朝の通勤、通学の時間をただの満員電車と捉えるのではなく、一つの出会いの場と捉えることで色々な人がいるのを楽しむことができるのかもしれません。

2500万人の情報から空く電車を予測

電車乗り換えアプリ、『NAVITIME(ナビタイム)』のアプリでは電車の混雑状況に合わせて見ることができるんだとか。
なんと首都圏の約2500万人の乗る電車を予測して空いている電車を使った行き方を提示してくれるみたい。

心に余裕があるって強い

毎日退屈なことばかりじゃないはず。

・毎日ひとりの時間を作ること
・普段と違うことをやってみること
このふたつのことを意識して、もっと日常を潤わせてみてくださいね。

spacer

RELATED