関西に来たなら、神戸北野異人館街巡りで異国を体験。歴史と世界観を味わって

この記事では、歴史的建築が集まる『神戸北野異人館』についてお伝えしていきます。多くある建物の中でも、『プラトン装飾美術館』『英国館』『萌黄の館』『北野外国人倶楽部』の4つをご紹介します。異国情緒溢れる建物を見たら、どれも行きたくなること間違いなしです。

異人館巡り、始めます

異人館巡り、始めます

出典: snapmart.jp

神戸にある『神戸北野異人館』を知っていますか?

1858年に締結された安政五か国条約により、日本は外国人の居留地での居住を許可したという背景があります。

開港された神戸港の近くに、外国人が居住するようになった結果、このような異人館が残ったのだとか。

そんな異人館が残してくれた、日本とは違う生活様式の跡地や歴史。
神戸で存分に味わうことができますよ。

多数ある館の中から、いくつか厳選して魅力をお伝えしていきます。
異国の歴史と世界観を味わうことができること間違いなしです。

*プラトン装飾美術館(イタリア)

*プラトン装飾美術館(イタリア)

大正の初期に建てられた建築物の『プラトン装飾美術館』。
ヨーロッパのアンティーク家具や調度品を見ることができます。

装飾性が高い看板は、見ているだけで異国感を味わうことができます。

インスタグラムで特に見られたのが、絵画と階段を一緒に撮ることができる撮影スポット。

歴史を感じる絵画など、普段なかなか見ることができないものが沢山あります。
このように振り向いたアングルの写真を撮ってみてくださいね。

またこの建物の南側にある洋式庭園のプールサイドで、カフェやランチを楽しむことができます。

こだわりが詰まった食器やインテリアは、目を引くようなデザインのものばかり。
お嬢様気分を味わうことができちゃうかも?

*英国館

*英国館

イギリス人建築家によって設計された、コロニアル様式の洋館です。

2Fにはイギリスの小説に登場する探偵シャーロック・ホームズの部屋が再現されているのだとか。
服を借りることができ、実際にシャーロック・ホームズになりきることができます。

館内はアンティークの小物や家具などが沢山あります。
普段見ないようなものばかりなので、驚きが隠せないはず…

作品の世界観が再現された空間が広がっています。

シャーロック・ホームズが住んでいたロンドンのベーカー街221bも再現されています。

また、建物の1階で午後5時から英国バーが開かれるのだとか。
お酒を飲みながら、英国気分に浸ることができそうですね。

*萌黄の館

*萌黄の館

出典: snapmart.jp

明治時代に、アメリカの総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築された洋館です。

建物の名前の通り、萌黄色(もえぎいろ)の外壁が特徴です。
萌黄色とは、春先に萌え出る若葉のようなきみどり色のことを指します。

館内の壁を背景にすれば、こんなにも可愛い写真を撮ることができます。

アメリカの生活の様子をうかがえるようなインテリアも見ることができますよ。

窓際のデザインも素敵なんです。
ここから見渡す外の景色の眺めは最高ですね…!

2階のサンルームからは、神戸の美しい街並みが楽しめるのだとか。

*北野外国人倶楽部

*北野外国人倶楽部

出典: snapmart.jp

明治後期に建てられた木造2階建ての邸宅です。

邸宅内には、主人用と使用人用に区別されたと思われる2つの階段が設けられており、当時の生活様式を感じることができます。

チケット購入の際に「異人館巡りプレミアムパス」を選ぶと、北野外国人倶楽部のドレスを着るサービスを受けることができるんです。

当時の華やかな生活を実際に感じることができ、とても素敵な思い出になるはず。

誰もが憧れてしまうような、こんなに素敵なドレスも着ることができるのだとか。
あなたのお気に入りのドレスがきっと見つかるはず…!

このチケットはドレスサービスに加えて7つの異人館を巡ることができるので、異人館を満喫することができます。

異国情緒を、神戸で味わおう

異国情緒を、神戸で味わおう

神戸北野異人館では、異国情緒をたっぷり味わうことができそう。
かなり多くの建物があるので、定期的に足を運んでもよさそうですね。

関西へ旅行に行くなら、ぜひ神戸を訪れてみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。