seriponseripon

壁の穴あけ禁止!なんて、寂しすぎる。賃貸でも傷つけずに壁を彩る自由自在MAGIC

賃貸あるあるで、意外と多いのが、「壁の穴あけ禁止!」というもの。せっかく可愛いポスターカードや、お気に入りのバッグを掛けたりしようと思っていたのに…。なんて子たちに朗報です♡最近は、そんなお部屋のために、壁を傷つけない画鋲や、簡単に剥がせるシールなど、様々なアイテムたちが。さぁ、壁に魔法をかけましょう。

更新 2020.06.06 公開日 2020.06.06

引っ越してから、知ったこと

あんまり気にしていなかったこと。
それは、壁を傷つけてはいけないってこと。

賃貸だから、当たり前っちゃ当たり前だけど、私の可愛いお部屋づくりの計画が狂ってしまいました…。

それでもやっぱり諦めきれない。
だってお引っ越しが決まった日からずっと可愛いお部屋をリサーチしてきたんだもん。

壁を傷つけずに可愛くする方法、絶対に見つけてやるんだから!

ちゃんと知っておくべきルール

賃貸物件の条件としては、「現状回復」をお願いしているケースが多いそう。

なので、壁に棚を取り付けたりする際は、釘やネジなどを使ってしまうと、退去時に修復の費用を負担しなければならないことがあるんだそう。

※不動産の方や大家さんにきちんと問い合わせてね。

そもそも賃貸物件の契約条件として、「原状回復」を義務つけているケースが大半です。これは、「貸し出したときの状態で退去してね」というルールになります。ただし、「年月が経つうちに劣化した」「普通に使用して傷んだ」と考えられるものは、原状回復に含まれません。つまり「借りた当初の状態に戻すこと」ではなく、「借主の住まい方、使い方によって発生した損耗」などについて、元に戻す必要があるということになります。

出典 suumo.jp

大きな金具や、ワイヤーなどを取り付ける際は、大家さんや管理会社に問い合わせてください。

きちん相談することで、大きなトラブルなどを避けることができます。

こんなMAGICをかけましょう

そんな賃貸の壁を鮮やかに装飾することができるいくつかのアイテムや、カスタマイズ方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Ninjapin

こちらは、普通に壁に刺しても刺し跡が目立たないと話題のNinjapinです。
図版やポスターなどを止めるのに適していて、まっすぐに抜き差しするのがポイントです。
ピン跡が目立ちにくい画鋲なんて、なんだか不思議ですよね。

こちらの装飾にはNinjapinが使われています。
こんなにも素敵な装飾ができるなんて、とっても便利ですよね♡


※不安な子は管理会社の方に相談してね。

Ninjapin

¥440

ニンジャピンは、壁に優しい画鋲です。
その秘密はV字型ピンの断面形状にあります。

ピン跡を残したくない壁などにぴったりのアイテムです。

ひっつき虫

紙状の物ではなくて、少し厚さのあるフレームのような物を掛けたい!という子には、ひっつき虫というアイテムをおすすめします。

ひっつき虫というのは、粘土状の粘着剤のことなんです。

ひっつき虫を使うと、このようなウッドポスターや、フレームなどを壁に貼ることができます。

しかも、粘土状なだけあって自分の使いたい分だけを丸めて調節できるので、飾りたい物の大きさと合うように使ってみてください。

壁に穴が開かないのも魅力的ですよね♡

ひっつき虫

¥140

穴を開けずに何度も貼ってはがせるひっつき虫。
ソフトな粘着剤で、賃貸でも安心して使用できます。

形なども自由自在にできるのが嬉しい。

突っ張り棒

突っ張り棒は、収納やお風呂場などでよく使用しますが、実は装飾の手助けとしても使える万能アイテムなんです。

壁に装飾できなくても、突っ張り棒を使えば素敵なアレンジができちゃいますよ。

こちらのお部屋では、突っ張り棒を使ったアレンジで、バッグなどを掛けています。

まるで一つの家具のようになっていて、お部屋の中もさらにお洒落に。
突っ張り棒なので移動なども簡単そう。

突ぱりスマートポール

¥158

小さめの突っ張り棒なので、ちょっとしたところに取り付けたり、フックを掛けてサングラスなどを掛けても便利そう◎

穴開け禁止!なんてへっちゃら

穴あけ禁止の賃貸だって、壁の飾りつけがまったくできないわけじゃなさそう。
色々なアイテムを試して、素敵なお部屋作りをしてみてください♡

※賃貸のルールは話し合ってきちんと守ってね。

spacer

RELATED