FOR寒がりガールズ。諦めてた寒くてツラい毎日から卒業するための冷え性対策

寒い冬は冷え性の方にとってとてもツラい季節ですよね。私も手足が本当に冷えやすく、冬は毎年寒すぎて泣きそうです(笑)今回は冷え性さんに向けて、冷え性に効果的な対策をご紹介します。食事、入浴、睡眠の3つのカテゴリに分け、生活の中で気をつけたいことをご紹介します。ツラい毎日から卒業できますように。

冷え性は対策ができるって本当?

冷え性は対策ができるって本当?

出典: snapmart.jp

冷え性だと冬の時季は本当にツライですよね。
私も手足が究極に冷えやすく毎日寒いです...(泣)

出典: shutterstock

今回は冷え性を少しでも和らげるために、生活の中で気をつけたいことについてまとめました◎

寒さに強くなって、冬を乗り越えられますように。

食事で気をつけたいこと

体を温める食材か体を冷やす食材かを見極めて

体を温める食材か体を冷やす食材かを見極めて

出典: snapmart.jp

冷え性を和らげるためには、体の中に取り入れる日々の食事や飲み物が重要。
食べ物は体を温めるものと体を冷やすものの2つに分類できるんだとか。

出典: snapmart.jp

例えば、体を温めるといわれる食材には
□人参
□かぼちゃ
□ゴボウ
□じゃがいも
□納豆
□生姜
など様々なものがあると言われています。
冬が旬のもの、地中で育つもの、水分が少ないもの、発酵食品などが主に挙げられます。

出典: snapmart.jp

反対に体を冷やしてしまうといわれる食材には
□キュウリ
□ナス
□小松菜
□アスパラガス
□トマト
□パイナップル
など様々なものがあると言われています。
夏が旬のもの、水分が多いもの、南国育ちのもの、地上で育つものなどが主に挙げられます。
トマトは赤い色だけど、暑い地域が原産なので冷やす食べ物になります。温めるか冷やすかの見分け方には例外もあるので、目安だと思ってくださいね。

体を冷やしている時は、できる限りこれらの食材ばかりを使った食事は控えましょう。

根菜類、赤や黒などの暖色の野菜や果物、柔らかいものより固いものが良いです。 水分の多いものは体を冷やすので、寒い地方や時期に収穫される野菜を積極的に摂りま しょう。

出典:www.kashiwacity-hp.or.jp

おすすめレシピ

かぼちゃのスープ♪

楽天レシピ:「かぼちゃのスープ♪」より

かぼちゃのスープは寒い冬におすすめ。
少し煮詰めてポタージュ風にすることもできるんだとか。
かぼちゃで体をぽかぽか温めて♡

<材料(4~5人分)>
かぼちゃ 300g
玉ねぎ小~中 1/2個
バター又はマーガリン 大さじ2
水 500cc
牛乳 200cc
コンソメ 1個
塩 一つまみ

出典:recipe.rakuten.co.jp

冷えた時におすすめの飲み物

冷えた時におすすめの飲み物

出典: snapmart.jp

冷えた時におすすめの飲み物もありますよ。
□紅茶
□プーアル茶
□ごぼう茶
□たんぽぽ茶
など様々な種類のお茶が挙げられます。

紅茶やプーアル茶などの発酵させた茶葉を使用した飲み物は、体を温める作用があります。同じようにタンポポ茶やゴボウ茶も体を温めてくれる作用があり、タンポポ茶は妊婦さんにも推奨される飲み物です。

出典:www.b-lab.jp

入浴時に気をつけたいこと

半身浴より全身浴

半身浴より全身浴

出典: snapmart.jp

なんだか半身浴が体にいいというようなイメージを持っている人も多いと思います。
ですが冷え性の方には全身浴がいいということも言われています。
体全体を芯から温めることで冷え性でつらいのが和らぐそう。

半身浴が健康に良い、というイメージは強いが、冷え性に関しては「全身浴の方が半身浴より汗をたくさんかいて体がよく温まり、症状が改善しやすい」と提言されます。

出典:karadarizum.com

お湯の温度に注意

お湯の温度に注意

出典: snapmart.jp

入浴するときは温度に注意して。
つい寒いからと設定温度を高くしがちですが、熱いお湯に長く浸かっているのはなかなか難しいですよね。
自分が少しぬるい〜ちょうどいいと感じるお湯にゆっくりと浸かることで体全体を中から温めることができますよ。

おすすめアイテム

バスクリン入浴剤(医薬部外品)

商品

バスクリン入浴剤(医薬部外品)

¥509

入浴剤を使用するのもおすすめです。
こちらは温浴効果を高める温泉ミネラル成分が配合されていて、体を温めることができます。
やさしいゆずの香りが落ち着きのあるバスタイムへと導いてくれそうです。

就寝時に気をつけたいこと

靴下をはいて寝るのは逆効果?

靴下をはいて寝るのは逆効果?

出典: snapmart.jp

足が冷えやすいからと、つい靴下をはいたまま寝てしまう時はありませんか?
これ実はNGな行動なんです...!

出典: snapmart.jp

人間の体は寝ている時に体温調節をするため、足からたくさん汗をかくんです。
しかし靴下をはいて寝てしまうと、靴下の中に熱がこもり、汗が発汗されにくく湿ったままになるため、逆に冷えやすくなるんだとか。

出典: snapmart.jp

足がどうしても寒いという人は、寝る直前に足を温めたり、圧迫しない睡眠用の靴下やレッグウォーマーを使用するなど対策をしましょう。

睡眠時、足からの放熱を邪魔をする
通常は入眠時に、体の中心の温度を下げるために熱を放散しますが、靴下はそれを妨げてしまいます。
睡眠中に足に汗をかきやすくなる
汗が足の皮膚の温度を外へ逃し、ますます足が冷たくなります。
足の不快感の原因となり、質の良い睡眠を妨げます。

出典:epark.jp

厚着・ゆたんぽはNG

厚着・ゆたんぽはNG

出典: snapmart.jp

寝る時に厚着をしてしまうのもNGなんだとか。
熱が逃げにくくなり、体温調節がきちんとできなくなってしまいます。
湯たんぽなども睡眠中には使用せず、使用する場合は直前までお布団の中に入れて温め、寝る直前に取り出しましょう。

質の高い睡眠を得るには、寝具の中で身体の表面が温まった上で、身体から熱が適度に放散される状態にする必要があります。

出典:serai.jp

冷え性対策をして寒さに強くなろう

冷え性対策をして寒さに強くなろう

出典: snapmart.jp

諦めがちな冷え性さんもできることがあるはず。
寒くてツラい毎日とおさらばしよう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。