限界OLには"読む"処方箋を♡CITYガールに贈るココロを癒やす作品12選

目まぐるしく忙しい生活を送るOLのみなさんにおすすめしたいのは心癒やされる作品たち。この記事ではゆったりとした時間を過ごせるような小説や写真集やエッセイなどを紹介していきます。心休まる作品を集めたのでチェックしてみてくださいね。

最近、私疲れてる

最近、私疲れてる

出典: snapmart.jp

時間の流れを感じる暇もなく、忙しい毎日が続く。
働いているから当たり前だと言われても、心や体を休める時間は欲しいもの。
そんな時にうってつけなのが読書なのです。

本の世界に浸る時間も必要なの

本の世界に浸る時間も必要なの

出典: snapmart.jp

現実から目を背けてはいけないというけれど、本の世界に入り込んで日常を忘れ去る時間も必要じゃない?
今の貴女にはそんなゆっくりとリラックスする時間が足りていないのかも。
小説や写真集、エッセイなど日常を忘れて浸ることのできそうな作品を処方します♡

小説|主人公になりきって

平野啓一郎|マチネの終わりに(文藝春秋)

平野啓一郎|マチネの終わりに(文藝春秋)

最近映画化もされた話題の作品を読んでみませんか?
普段あまり読書をしないという人に比較的おすすめなのが映画の原作。
映画を観る前に読んでも、後に読んでもまた違った魅力を感じることが出来るのでおすすめです。

こちらの作品は40代の男女を主人公に生と死などをテーマにしながら描かれた恋愛小説。
ロングセラーなので一度は読んでみるといいかもしれませんね。

購入はこちら

川上未映子|すべて真夜中の恋人たち(講談社)

川上未映子|すべて真夜中の恋人たち(講談社)

恋愛に対して迷っている人におすすめなのが、こちらの作品。
登場人物の心の揺れ動きを感じることの出来る内容で、長編の恋愛小説になっています。

女性の恋心を星空や光の描写を用いて比喩的に表現している部分もこの物語の魅力のひとつになっています。
きっと貴女もその文章に引き込まれるはず。

購入はこちら

江國香織|ホリー・ガーデン(新潮社)

江國香織|ホリー・ガーデン(新潮社)

江國さんの作品は、読んでいると今の生活をより上質なものにしたいという気持ちになります。
友情物語の中に恋愛要素も絡めながら、変化していく人間関係を描く内容です。
読み終わって、自分に置き換えたときに親友に会いたい感覚になります。

購入はこちら

江國香織|薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木(集英社)

江國香織|薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木(集英社)

9人の女性たちが主人公のこちらの物語。
恋愛に翻弄される彼女たちの目まぐるしい日常が描かれています。
登場人物に自分を重ねながら読むと、読み終わったあとに心にスンと何かが落ちたような納得感と満足感を感じることができそうです。

購入はこちら

作品集|感性をめいっぱい刺激して

岩倉しおり|さよならは青色(KADOKAWA)

岩倉しおり|さよならは青色(KADOKAWA)

淡くてどこか懐かしいような写真を撮る岩倉しおりさんのファースト写真集。
美しい青色が何通りにも表現されていて、写真の奥深さを感じます。
落ち着いた気持ちになりたい人におすすめの作品になっています。
日常を捉える視点が人によって異なることは面白いですよね。

Instagram
購入はこちら

奥山由之|君の住む街(スペースシャワーネットワーク)

奥山由之|君の住む街(スペースシャワーネットワーク)

こちらの作品は35人の女優さんを撮影したもの。
ぞれぞれの女優に合わせた雰囲気を独特の色で表現した写真たちを見ているだけで、自分の価値をも見出せるような自己肯定感を感じることができます。
私たちに寄り添うような印象を受ける写真たちをぜひ感じてみてくださいね。

Instagram
購入はこちら

花盛友里|寝起き男子(ワニブックス)

花盛友里|寝起き男子(ワニブックス)

人の本当の美しさを表現するような写真を撮る花盛さんの写真集。
男性の寝起きをテーマにしたこの作品は、彼らの表情に引き込まれてしまいそうになります。
癒やされたい人、ドキドキしたい人におすすめです。

Instagram
購入はこちら

川島小鳥・谷川俊太郎|おやすみ神たち(ナナロク社)

川島小鳥・谷川俊太郎|おやすみ神たち(ナナロク社)

有名人の写真集の撮影も手掛けていて、話題の川島小鳥さん。
この作品は写真を川島小鳥さん、詩の部分を谷川俊太郎さんが手掛けているもの。
詩との組み合わせに引き込まれ、花や空、景色など柔らかい描写の写真の声が聞こえてくるかのようです。

購入はこちら

川内倫子|うたたね(リトルモア)

川内倫子|うたたね(リトルモア)

この作品集を見ていると、写真に吸い込まれてしまいそうな色味や表現方法に思わず鳥肌が立ってしまいます。
見落としがちの日常をすくい上げて美しさを引き出すという、川内さんにしかできない描写をぜひ感じてみてください。

Instagram
購入はこちら

エッセイ|人生を見つめ直す言葉たちに触れて

燃え殻|ぼくたちはみんな大人になれなかった(新潮社)

燃え殻|ぼくたちはみんな大人になれなかった(新潮社)

著名人からも人気のあったこちらの作品。
40代男性が振り返る過去の恋愛を時に生々しく表現されています。
時代を行き来する章立てとなっていますが、ひとりの女性のことを書いているので読みやすくなっています。

Twitter
購入はこちら

林真理子|女の偏差値(マガジンハウス)

林真理子|女の偏差値(マガジンハウス)

愉快痛快に表現された女性の生き方について。
強く逞しく生きる女性の味方になってくれるような、教科書のような作品になっています。
生きていくことや、自分のスタンスを見失いそうになった時にはこの本を読むことで元気を貰えるかもしれません。

購入はこちら

向田邦子|眠る盃(講談社)

向田邦子|眠る盃(講談社)

向田さんのキレのある文章がクセになるので、根強いファンが多くいます。
戦前の人々の暮らしを生き生きと表現した内容が魅力的なのだそう。
なにげない日常の見つめ方が特徴的で、何か学ぶことが出来るかもしれませんね。

購入はこちら

貴女の心が回復しますように

貴女の心が回復しますように

本は貴女を癒やしてくれる素敵な処方箋です。
日常の疲労や、心の迷いなどの解決策がわからなくなってしまった時に道しるべとなってくれるのは、もしかしたら本なのかもしれません。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。