ユニットバスをまるでホテルのお風呂に。メリット・デメリットを把握してカスタマイズ
seriponseripon

ユニットバスをまるでホテルのお風呂に。メリット・デメリットを把握してカスタマイズ

ユニットバスって、普通のお風呂に比べたらやっぱりちょっと狭いなって感じちゃいますよね。女の子にとって、ユニットバスはデメリットが多いのでは?と思われがちですが、ユニットバスにもたくさんメリットがあるんです♡ユニットバスを上手にカスタマイズして、まるでホテルのような素敵なバスルームに大変身させてください。

更新 2020.05.07 公開日 2020.05.07

できれば広いお風呂がいいって?

テレビや漫画に出てくるようなとても広いバスルームは、見ていてとても憧れますよね。

温泉旅行とかに行った時だって、「自分の家のお風呂がこんなに大きかったらなぁ」なんて。

でも、一人暮らしの部屋選びは、セキュリティ面や日当たりなどを考えると、お風呂のことは二の次、三の次だったり。

でも、ユニットバスにしかできないようなカスタマイズ方法もあるんです♡
今回は、ユニットバスのメリット・デメリットと共に素敵なカスタマイズ方法をご紹介します。

ユニットバスってなに?

ユニットバスの定義は少し複雑で、2種類に分かれているので意外と勘違いしている人も多いかもしれません。

これからお部屋を選ぶ人もユニットバスについて把握しておくことが大切です。

ユニットバスとは、壁・天井・床・浴槽などの各パーツが一体になっている浴室のことです。各パーツの素材は基本的に同じ物となっています。ユニットバスには「2点ユニットバス」と「3点ユニットバス」の2種類があります。

出典 blog.ieagent.jp

2点ユニットバス

2点ユニットバスというのは、ユニットバスと洗面台が同じ空間にあるものを指します。

お風呂とトイレが別、という条件だけがユニットバスだと勘違いしてしまい、「ユニットバス以外で」という条件を出してしまうと、お部屋選びが変わってきてしまうかもしれないので注意が必要です。

3点ユニットバス

3点ユニットバスとは、お風呂・トイレ・洗面所の3つが一室に収まっていることを指します。

ユニットバスというと、この形をイメージする人も多いかと思います。

この記事では、主にどちらのタイプでもあてはまる特徴を想定してご紹介。

メリット・デメリット

メリット1:すぐに保湿ができる

お風呂やシャワーで温まっても、浴室から出ると少しひんやりとした空気に当たってしまい、ちょっぴり乾燥が気になります。

ユニットバスなら、シャワーを浴び、タオルで拭いたあとすぐにスキンケアをすることができます。
その他にも、ボディークリームなどのケア用品を洗面台に置いて置けるのも嬉しいポイントです。
洗面所に行くまでの過程を省いてくれます。

メリット2:お風呂上がりにポカポカを保てる

ユニットバスなら、お風呂場で服を脱ぎ着することが多いので、体を冷やさず服を着ることができます。
どんなに温まっても、脱衣所で髪や体を拭き、服を着る頃には体が少し冷えてしまった…なんてことにならないのが嬉しいですよね。

デメリット1:水が跳ねるから色々と塗れる恐れあり

ユニットバスは洗面台も湯船の近くにあるので、シャワーを浴びた時に朝、出しっぱなしのコスメにうっかり水が…

なんてことにはならないように、使い終わったコスメなどはベッドルームなど別の場所にきちんと収納することをオススメします。

デメリット2:友達が来た時ちょっぴり大変

ユニットバスのデメリットとしてもう一つあげられるのはトイレ問題。
こちらは3点ユニットバスの場合ですが、友達や異性がお泊りに来て、自分がお風呂に入っている時にトイレに行きたい!と言われたら大変ですよね。

お風呂に入る前に、予め「お風呂に入るけど、お手洗い行く?」と一声掛けること大切かも。

ユニットバスをカスタマイズ♡

ユニットバスを、まるでホテルのお風呂みたいに素敵にカスタマイズしてみませんか?

Instagramで「#ユニットバス」と調べるとお洒落なカスタマイズ方法が出てくるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ラックを最大限活用

ボディータオルを掛けるラックなどを最大限活用。
チューブ式の洗顔料やクレンジングなどは、吊り下げ式の収納をすれば倒れた物を元に戻す手間も省けるし、場所も取りません。

詰め替えボトルを使えば、統一感のあるお洒落なバスルームが完成します。

ステンレス シャワーラック

¥1,980

シャワーラックは、ステンレス素材だと清潔感が。
2段になっていて、シャンプーやリンスだけでなく化粧水なども置けてとても便利。

お洒落アイテムで雰囲気を出す

ホテルのアメニティーなど、お洒落なパッケージの物が多いですよね。
外国のグッズを並べてみたり、同じブランドで統一したり、パッケージがお洒落なものを選べば、無造作においてあってもそれだけでなんだかお洒落かも。

デイリー リペア

¥2,283

毎日使える洗い流さないトリートメント。
髪にキューティクルを与えてくれ、傷んだ髪もサラサラに。

ほんのりとした香りでリラックスできそう。

トイレの上はお洒落スポット

歯ブラシや歯磨き粉はコップの中に立て掛けて置いたり、トイレットペーパーを入れるカゴはお花の装飾で華やかにアレンジ。

トレイやカゴを使って小物をまとめるという少しの工夫で、一気にお洒落になりますね。

ユニットバス、とってもありかも

メリットもデメリットももちろん両方あるけれど、ユニットバスをカスタマイズさせるのってとっても楽しそう。

自分なりのアレンジを楽しんでみてください。

spacer

RELATED