発車寸前に滑り込む毎日をやめたい。バタバタ準備時間を脱して余裕を持つ10のコツ

いつも発車ギリギリに息を切らしながら電車に乗り込む、というあなたへ。今回はお出かけ前に余裕を持って準備をするためのコツを10コご紹介します。前日にバッグの中身を整えておいたり、目標を出発時間の5分前に設定したり、身につけるものは一箇所にまとめることで、いつも悩まされているバタバタがなくなるかもしれません。

いつも、息を切らして電車に乗り込む

いつも、息を切らして電車に乗り込む

出典: snapmart.jp

決して寝坊したわけじゃない。
予定通りの時間に起きて、朝ごはんを食べて、メイクをして、髪を巻いて、服を着替えて。

途中までは順調だったのに、ふと時計を見た私は「やばっ!」と声をあげた。
駅に向かう道をダッシュして、いつも息を切らして到着している電車に乗り込む。

もっと余裕を持って準備できたら

もっと余裕を持って準備できたら

そんな風に毎日バタバタしているから、忘れ物をしてしまうことも多い。
しっかり準備をして余裕が持てれば、こんなに焦る必要もないんだけどな…。

なんて思う女の子のために、お出かけ前の準備の時間をうまく使う方法を教えます。

:)前日にしておきたいこと

バッグの中身を移動しておく

バッグの中身を移動しておく

前日にしておくことはたったの3つだけ。

今日使ったバッグと異なるバッグを明日使う予定なら、中身を移動しておきましょう。
当日になって移動しようとすると、急いでいて移し忘れてしまうものがあるかも。

移動するのが面倒な方は、バッグインバッグを使って整理整頓してみて。

タブレットも収納できるバッグインバッグ【トラベル】

ZOZOTOWN

商品

タブレットも収納できるバッグインバッグ【トラベル】

¥2,189

<classicalelf>

13個のポケットに分けて収納できるので、細かいものもなくしづらい。
荷物が多い時はボタンを外してマチありで使うことができます。

明日の天気と気温を確認しておく

明日の天気と気温を確認しておく

明日着ていく洋服を前日に決めておけたらスムーズですが、女の子は朝起きたら気分が変わってしまうこともありますよね。

最低限、明日の天気と気温を確認しておけば当日少し急いでいる時でも思い出しながらコーデを組むことができるはず。

乗る電車の時間を調べておく

乗る電車の時間を調べておく

準備ができたら家を出て、来た電車に乗り込む!という人も多いかもしれませんが、それだと来た電車をギリギリ逃してしまう…なんてことも。

事前に乗る電車を決めておけば、その時間を目標に準備できるのでいくつか前後の電車の時間を調べておくと◎

:)当日に意識したいこと

スマホを長時間いじらない

スマホを長時間いじらない

LINEの返信をしたり、Instagramのストーリーを見たり。
朝起きたら、スマホをいじりたくなってしまう気持ちはよ〜くわかります。

ですがそれを長時間やってしまうと、準備の時間がなくなって間に合わなくなってしまうことも。
必要な連絡だけを心がけましょう。

のんびりする時間を区切る

のんびりする時間を区切る

朝ごはんを食べ終わった後など、なんとなくぼ〜っとしてしまう時間がありますよね。

多少は良いですが、のんびりテレビを観ていたらもうこんな時間!なんてことにならないように、「○分になったら動き出す」と決めておきましょう。

歯磨きをしながら次にすることを考える

歯磨きをしながら次にすることを考える

歯磨きをしている間は他のことができないので、準備が終っているものを確認しながら次にすることを考えましょう。

歯磨きを最後の最後に回してしまうと、結局磨く時間がなくてそのまま出発…なんてことになり兼ねないので、中盤あたりですると良いですよ。

いつも同じアルバムを聴きながら準備する

いつも同じアルバムを聴きながら準備する

いつも同じアルバムを聴きながら準備すると、大体この曲の時にこの動作を終わらせれば良いな…と考えながら動くことができます。

「最後から2番目の曲になってしまったら結構やばい!」などと目安がわかっていれば、時間をしっかり確認しなくても準備の時間を有効に使えるはず。
お気に入りのスピーカーからテンションの上がる曲をかけてみて。

[Lover gift + fast shipping]Textured teak mobile phone speaker

Credit pinkoi

商品

[Lover gift + fast shipping]Textured teak mobile phone speaker

¥3,310

<fantinohome>

スマホを立てて設置するだけで音楽を楽しめるスピーカー。
木のぬくもりを感じられるデザインで、お部屋にも馴染みます。

目標を出発時間の5分前に設定する

目標を出発時間の5分前に設定する

目標を出発時間の5分前に設定しておけば、ギリギリになってしまってもなんとかなるはず。
13時に家を出れば間に合う、という時は5分前の12時55分に目標を設定するということ。

そうすれば発車する電車に乗り遅れることもなく余裕を持つことができます。

身につけるものは一箇所にまとめる

身につけるものは一箇所にまとめる

アクセサリー、腕時計、香水など、家を出る前に身につけておきたいものは同じ場所にまとめるようにしてみて。

他の場所に移動したり、探したりする手間が省けるので比較的スムーズに準備することができます。

メイクは必要なものを出してからスタート

メイクは必要なものを出してからスタート

たくさんコスメが入っているケースから、メイク中にいちいち探すのはロスタイムに繋がります。

メイクを始める前に、今日使うコスメを一式テーブルに出してからスタート。
そうすればテキパキとメイクを進められます。

気をつけていってらっしゃい!

気をつけていってらっしゃい!

道端に咲いている小さな花にも気付けるくらい、余裕を持って家を出られるように。

バタバタせずに余裕を持って準備できたら、もっと自信を持ってお出かけできそうです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。