提供:RIMMEL(リンメル)

キーワードは“シアーな質感×色”。「ひんやりカラー」でつくる最新トレンドメイク♡

寒色カラーが注目を集めている春夏メイク。トレンドカラーは積極的に取り入れたいけれど、寒色系コスメは使うのが難しい…なんて思っていませんか?そんな女の子に使ってみてほしいのが、『RIMMEL(リンメル)』の春の新色コスメ。ふわっと透け感の出る「ひんやりカラー」だから、デイリーメイクにも取り入れやすいアイテムなんです♡

春夏メイクは「ひんやりカラー」がトレンド!

春夏メイクは「ひんやりカラー」がトレンド!

春夏メイクで大注目のカラーといえば、グリーンとパープル。トレンドカラーはプチプラコスメで賢く取り入れたいけれど、寒色カラーって使い方が難しいですよね。だけど、色のバランスやアイテム選びを間違わなければ、普段使いしても浮かない、可愛い仕上がりになるんです♡

寒色メイクで失敗しないコツと、トレンドのひんやりカラーを使った今っぽ「ひんやりメイク」のつくり方を、ヘア&メイクアップアーティストのKUBOKIさんに教えてもらいました!

失敗しないコツは、透け感アイテムを選ぶこと

失敗しないコツは、透け感アイテムを選ぶこと

『RIMMEL(リンメル)』から登場した春の新色が、まさにトレンドの「ひんやりカラー」。一見取り入れにくそうに見えるけど、寒色カラー初心者さんにぴったりな“シアーな質感×色”で、今っぽいデイリーメイクを叶えてくれるんです♡

「寒色メイクで失敗しない一番のコツはアイテム選び。アイシャドウなら、ふわっと透け感の出るアイテムを選ぶこと。マットな質感はテクニックが必要になるので、寒色デビューには少し不向きかもしれません。リップもシアーに色づくものなら、失敗しにくいので挑戦しやすいと思います。また、色や質感は今っぽさが出るポイントなので、最新のものを使うことが大切です」(KUBOKIさん)

(上段左から)リンメル プリズム パウダーアイカラー 027、同 026、リンメル プリズム クリームアイカラー 014、同 015 各¥880(4月3日発売 ※3月9日LOFT先行発売)、リンメル ラスティングフィニッシュ ティントリップ 011、同 012 各¥1,430(4月17日発売 ※4月10日アインズ&トルペ先行発売)/すべてRIMMEL

今っぽ「ひんやりメイク」のつくり方

1|グリーン×オレンジでやわらかな印象に

1|グリーン×オレンジでやわらかな印象に

「寒色が目立つのは、肌のトーンと真逆の色が多いから。そのため、パキッとのせずにふんわりやわらかな印象で仕上げることが、今っぽくナチュラルに仕上がるコツ。目元に寒色を使うときは、目元に合わせてリップカラーも親和性のあるカラーを選びましょう。グリーンならオレンジ、ブルーやパープル系なら青みのあるピンクが好相性。逆に相性が悪い例でやりがちなのが、グリーンとピンクの掛け合わせ。また、目元に寒色を持ってくるときは、リップとチークの色を合わせるとうまく決まります。この法則は新しいリップに挑戦するときも一緒で、トーンをそろえることで顔になじんで見えるのでオススメです」(KUBOKIさん)

▷How to Make-up

1.アイホール全体と目頭から涙袋にかけて、目を囲むようにゴールドのアイカラーをのせる。
2.二重幅(一重と奥二重の場合は5mmぐらい幅)にグリーンのアイカラーを重ねる。

「ふわっと色づくアイカラーなので、グリーンを重ねるときに丁寧にぼかさなくてもイイ感じに決まります。質感の違うものを重ねるよりも、同じパールベースを重ねた方が、パールの光が反射してキレイに見えるので失敗しにくいです」(KUBOKIさん)

ふわっとまぶたに密着するパウダーアイカラー。プチプラとは思えないくらい繊細なパールが、可愛い目元を演出してくれます。メロンソーダのようなリーフグリーンで、アイメイクから春を取り入れて。

(左から)リンメル プリズム パウダーアイカラー 007、同 027 各¥880/すべてRIMMEL

「オレンジは誰にでも似合う万能カラー。透け感が主張しすぎないうえ、ジューシー感をもたらすリップなので、オレンジ初心者の人でも使いやすい一本だと思います」(KUBOKIさん)

うるおい・ツヤ・美発色が長時間続くリップは、ほんのりと染まるティントタイプ。透け感発色で、ヘルシーな抜け感をもたらしてくれます。

リンメル ラスティングフィニッシュ ティントリップ 003 ¥1,430/RIMMEL

▼その他このメイクで使用したアイテムは…
リンメル スリーインワン モデリングブラッシュ 005 ¥1,650、同 スピーディ フィニッシュ 814 ¥660/すべてRIMMEL

2|パープル×青みピンクで色っぽく

2|パープル×青みピンクで色っぽく

「色っぽいパープルは、ブラウンカラーで影感を仕込んでから上まぶたにのせると、凛とした佇まいの女らしい目元に。元々肌のくすみが気になる人は、ツヤの出るブラウンでネガティブ要素を消せるメリットもあるので特におすすめです。目元に寒色系を使う時の注意点としては、アイラインは跳ね上げたりしないこと。主張しすぎてしまうので、目のフレームに沿って平行に入れるとバランスが取れます。目力を出したいなら、マスカラでスケール感をアップしましょう」(KUBOKIさん)

▷How to Make-up

1.アイホールよりやや広めにブラウンのアイカラーを指で塗る。
2.パープルのアイカラーを目のキワにライン状にのせてから、アイホールよりもやや目頭寄りまでぼかしてなじませる。

「前までは影感とツヤは相反するものだったのですが、これは同時に仕込むことができるので指で簡単にザッと塗れます。塗っている途中からパウダーみたくサラサラしてくるので、重ねてもヨレない所が優秀。ツヤとパール感が絶妙で、色合いも上品なパープルだと思います」(KUBOKIさん)

ひと塗りで濡れたようなツヤを与えてくれる、クリームタイプのアイカラー。クリーミーなのに仕上がりはサラサラで、よれにくいのがうれしいポイント。カシスソーダのようなライラックパープルで、凛とした大人っぽい印象に。

(左から)リンメル プリズム クリームアイカラー 004、同 015 各¥880/すべてRIMMEL

「シアーな青みピンクは目元のパープルとも相性抜群。ほんのりと透明感があるので、大人っぽくなりすぎず、フレッシュ感も出してくれます」(KUBOKIさん)

見た目はキレイなブルーだけど、唇に塗ると青みピンクにチェンジ!肌なじみが良いから、日常使いにもぴったりです。

リンメル ラスティングフィニッシュ ティントリップ 011 ¥1,430/RIMMEL

▼その他このメイクで使用したアイテムは…
リンメル スリーインワン モデリングブラッシュ 004 ¥1,650、同 スピーディ フィニッシュ 814 ¥660/RIMMEL

「ひんやりカラー」デビューしましょ♡

「ひんやりカラー」デビューしましょ♡

透け感アイテムを選んだら、「ひんやりカラー」でもふんわりナチュラルな仕上がりに。トレンドカラーをデイリーメイクに取り入れて、今っぽトレンド顔になりましょう!

「ひんやりメイク」にTRY!

*Staff*
Photo:Maho Terada(LOVABLE/Model),Nozomu Kono(Still)
Hair&Make-up:KUBOKI(Three PEACE)
Styling:Motoko Kawano
Model:Natsu Kuroguchi

関連リンク

RIMMEL(リンメル)公式サイト

RIMMEL(リンメル)公式サイト

Instagramで可愛さをCHECK♡

Instagramで可愛さをCHECK♡

新商品やキャンペーンなど、お得な情報をGET!

新商品やキャンペーンなど、お得な情報をGET!

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。