頑張った感は抜いて、力を入れて。ナチュラルbut立体的なこなれアイメイクrecipe

メイクで作りたいのは、ナチュラルに見えるけれど立体的な目元。そこで今回は、頑張った感はないけれど力を入れたアイメイクのHow Toをご紹介します。アイシャドウベースからアイシャドウ、アイライン、マスカラまで、ステップごとにポイントを押さえてやってみて。マスカラに焦点を合わせて、目力をUPさせてみましょう。

チャーミングポイントにしたいのは、eye

チャーミングポイントにしたいのは、eye

目が大きく見えるだけで、顔全体の印象が変わりますよね。
だから、アイメイクはメイクの中でも大切にしたいポイント。

デイリーにできて、ナチュラルなのに深みのある、お人形さんのような目元を演出するアイメイクをしたいんです。

そこで今回は、ナチュラルに見えるbut目力ばっちりで立体的なアイメイクのHow Toをご紹介します。

アイメイクをポイントにメイクをしたい、アイメイクだけには命をかけたいという時に試してみてください♡

ナチュラルbut深いアイメイクSTART

1|アイシャドウベースで土台を作って

1|アイシャドウベースで土台を作って

出典: lipscosme.com

まずは、アイシャドウベースから始めてみましょう。
アイシャドウベースは、アイシャドウがしっかり密着するようにサポートしてくれるので、よれにくいアイメイクに仕上げることができます。
また、まぶたのくすみをカバーして、アイシャドウの発色やモチをUPさせてくれるので、持続力のあるアイメイクができますよ。

出典: lipscosme.com

オススメのアイシャドウベースは、『CANMAKE(キャンメイク)』の「アイシャドウベース」。
画像の「ラディアントブルー」は、くすみをカバーして透明感のある目元に仕上げてくれるラベンダーブルーカラーです。

しっとりとした感触なのにパウダリーに仕上がるので、重ねるアイシャドウがより映える目元を作ることができます。

CANMAKE

2|赤みのあるアイシャドウで陰影感を足して

2|赤みのあるアイシャドウで陰影感を足して

続いては、アイシャドウ。
ナチュラルな血色感と共に陰影感を足すことができる赤みのある色をチョイスするのがオススメです。

ローズやブリックブラウン、コーラル、オレンジなど、その日のチークやリップカラーに合わせてアイシャドウを選んでみて。

出典: lipscosme.com

こちらの投稿を参考に、ナチュラルに見えるけれど深い目元をつくってみましょう。

①上まぶた全体にベースカラーのアイシャドウをのせる。
②ローズカラーのアイシャドウを目を開けた時に見えるライン(二重のライン)までのせる。
③赤みの入った明るい色のアイシャドウを涙袋に入れる。
④ローズブラウンカラーのアイシャドウを目頭と目尻の部分に足す。

▽オススメのitem

MULTI EYE COLOR PALETTE #DRY BOUQUET

商品

MULTI EYE COLOR PALETTE #DRY BOUQUET

¥4,160

『3CE(スリーシーイー)』:深みのある9色のローズカラーがエレガントな印象に仕上げてくれるアイシャドウパレット。
ソフトマットな質感とクリアな発色が特徴です。
色の組み合わせによって様々なメイクが楽しめるので、デイリーメイクからパーティーメイクまで、様々なメイクに活用してみて。

3|グリッターアイシャドウで立体感を

3|グリッターアイシャドウで立体感を

出典: lipscosme.com

続いては、グリッターアイシャドウを取り入れて、目元に立体感をプラスしてみましょう。
まぶたの中央と涙袋に足すと、印象的な目元を作ることができます。

「二重幅が広い」、「一重だからグリッターを使うと目が腫れたように見える」という人は、まつ毛と少し距離を置いてグリッターをのせるのがオススメです。
そうすると、目を開けた時に見えるラインまで入れた陰影が引き立つので、腫れたように見えることなく、グリッターを仕込むことができます。

出典: lipscosme.com

オススメのグリッターアイシャドウは、『innisfree(イニスフリー)』の「マイアイシャドウ グリッター」。
目元をメイクの主役にしたい時にぴったりなキラキラ感のあるアイシャドウです。

画像は11番と14番。
両方ともアイメイクのメインにしたい色なので参考にしてみて。

innisfree

4|アイラインはナチュラルに

4|アイラインはナチュラルに

出典: lipscosme.com

アイラインはナチュラルに仕上げてみましょう。
ニコッと笑った時の目尻のラインをなぞるような感覚で描くのがオススメです。

こちらの投稿を参考に、自分の目尻の形に合ったアイラインを引いてみてください。

▽オススメのitem

シルキーリキッドアイライナーWP

楽天市場

商品

シルキーリキッドアイライナーWP

¥1,430

『D-UP(ディー・アップ)』:すべるような筆感触でアイメイク初心者でも簡単にコントロールできそうなアイライナー。
速乾タイプなのに、汗や水などに強く、長時間落ちない優秀なアイテムです。

5|お人形eyeに仕上げるマスカラ

最後は、お人形さんのような目元を演出してくれるマスカラ。
マスカラに力を入れると、目がグッと大きく見えて、目力ばっちりのアイメイクに仕上がります。

まずは、アイラッシュカーラーでまつ毛を根元から上げてみましょう。
動画を参考にすると、より簡単にできるはず。

出典: lipscosme.com

その後は、まつ毛をまつ毛専用のブラシやコームでしっかり整えてみましょう。
まつ毛を整えるだけで、いつもと同じマスカラを使ってもより綺麗な仕上がりになるんです。

この状態でマスカラ下地を使うと、まつ毛の向きが整えられ、マスカラもダマになりづらいですよ。

▽オススメのitem

ラッシュアップ マスカラE1 ブラック

楽天市場

商品

ラッシュアップ マスカラE1 ブラック

¥1,320

『dejavu(デジャブ)』:塗り残しなく、しっかりまつ毛全体にアプローチできるように作られた細めのブラシが特徴のマスカラ。
フィルムタイプなのでにじみにくく、お湯でオフできます。

お人形さんeye、ゲット完了♡

お人形さんeye、ゲット完了♡

今回のアイメイク、いかがでしたか?
マスカラに焦点を合わせると、ナチュラルに見えながらも深みのある目元に仕上げることができるんです。

アイメイクに力を入れたいけれど、頑張った感を抜きたい時、是非TRYしてみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。