小学生の頃はなんとなくでも好きになれた。これが恋愛感情なのかの5つの判断基準とは
mikanshimikanshi

小学生の頃はなんとなくでも好きになれた。これが恋愛感情なのかの5つの判断基準とは

今回は、これが恋愛感情なのかの5つの判断基準をご紹介します。気になっている彼がいるけれど、これが果たして本当に好きなのかが分からない時の判断基準は5つ。ぜひ片思いかどうか知りたい時の参考にしてみてくださいね!

更新 2020.04.30 公開日 2020.04.30

えっ、本当の恋って結局なに?

小学生の頃は、なんとなくでも気になる男の子ができたし、自然に好きって気持ちが湧いていた。
でも、大人になった今はどうだろう…?

好きだな〜って思ったけど、色々な経験をしたからこそ、友達として良いなって思っていただけなのかなと感じたり。
今回は、これが恋なのか考えたい5つの判断基準をご紹介します♡

1:ちょっとした時に心の隅に浮かぶか

恋をした時の変化として、ちょっとした時に相手のことをふと思い出すこと。
美味しいものを食べた時や、SNSでロマンチックな風景の写真を見かけた時に、あの人と一緒に行ってみたいなとかこれはあの人も好きかな?とか、ミュニケーションを取っていない時にも自分と同じ感覚を共有したくなったら、彼のことが気になっているサインかも◎

なかなか忙しくて会えない時に、また会いたいな…って思ったり、今何しているんだろう?って夜の遅い時間に思ったり。
彼に対して特別な感情がなければ、そんなに気にする機会も少ないかもしれません。

2:相手のことが必要以上に心配になるか

好きになったら、相手のちょっとした変化にも気づきやすくなるもの。

たとえば、彼がちょっと寝不足、少し具合が悪そう、仕事を頑張りすぎていて疲れていないか心配、など、気になる彼の様子がおかしかった時に、それが必要以上に心配になったら、気になっているサインかも。

遠目から見て、何もしてあげられないことにもどかしさを感じたら、それはあなたが彼に何か優しく接したいと思っているからだと思います。
上手に距離を詰めて、仲良くなりたいですよね。

:距離を詰めたいと思ったら

彼の目に留まりたいと思ったら、まずは彼について知ることや、自分磨きから始めてみて。
少しずつ会話をする頻度を増やしたり、相手のことを気遣う姿勢を見せることで距離を縮められるかも。

3:他の人と付き合ってる想像をしたら嫌か

もし、気になっている彼が異性と仲良くしている様子を見た時に、ちょっとモヤッとしたり、他の女の子の影を感じて嫌だなって思ったら、それは相手に対してヤキモチの感情を抱いている証拠かも。

さらにいえば、もし彼が他の女の子と付き合った想像をした時に、嫌だなって思ったら、彼と両思いになりたいからという自分の気持ちの表れかもしれません。
ただの男友達だったら、その男の子の幸せを祝福できるけど、そう思わない場合はあなたに別の感情があるからだと思います。

4:二人きりの時に緊張するか

付き合う前の好きかどうかをお互いに確かめるデートや、デートじゃなくても二人で会う機会ができた時に、緊張するかどうかも自分の気持ちを確かめたい時のポイント。
相手のことを意識するあまりに緊張しているのかもしれません。

:会話に困ったら

もし変に意識をしすぎて緊張してしまったら、こちらの記事を参考にしてみて♡
会話上手になれるポイントが分かるかもしれませんね!

5:彼から連絡がきた時に嬉しくなるか

もし彼から連絡がきた時に、ドキッとしてなんだか心があたたかく嬉しい気持ちになったら、それはあなたが彼を好意的に思っているからかも。

それが必要な連絡事項じゃなく何の気なしに送られてきた内容で、めんどくささを感じなければ、あなたはメールのやり取りをして彼のことを知りたいと思っているのかも。

:LINEの上手なやり取り

LINEでのやり取りのポイントは、会話の終わらせ方も重要。
ダラダラと続けてしまっては、次に会うまでの話題もなくなってしまいますし、「もう少し話していたかったな…」って名残惜しさを感じさせるためにも、上手に好印象を与えてみて。

私も素敵な恋ができるといいな

この気持ちの正体が分かったから、私も一歩踏み出せそう。
これが恋なのか考えたい5つの判断基準を参考にしてみてくださいね♡

spacer

RELATED