旅行後より前が勝負。面倒なスーツケースをぱぱっと片付けられる裏技method

楽しい旅行から帰ったあとに、厄介なのがスーツケースの片付け、しかも、海外旅行などの長めの旅行の場合、出発前に比べてお土産も増えて膨大な荷物だったり…。できることならその日のうちに片付けちゃいたいですよね。スーツケースの片付けって、実は準備のときが勝負なんです。今回は、簡単に片付けることができる裏技methodを紹介。

楽しさのあとの戦いが、今始まる

楽しさのあとの戦いが、今始まる

旅行楽しかった〜!ただいま我が家。

と、ここからは私の嫌いな時間が始まる(泣)
なんていったって、この大量の荷物を片付けなきゃいけないから。
あぁ、このままベッドにバタンキューしたい!!

…っていつもならブルーな気持ちになるけど、今回の私は違うんです。

ぱぱっと短時間で荷物が片付けられるような賢い工夫をしておいたの。
旅行後の片付けは、旅行前の一手間にかかっているのである。

method1:美容用品はジッパー袋に

method1:美容用品はジッパー袋に

乾燥が気になる時季はとくに、普段のスキンケア用品の他にも+αで保湿用品などを持っていきたいですよね。
普段使っているポーチなどに詰めるのもいいですが、ジッパー付きの透明の袋に入れることをおすすめします。

出典: snapmart.jp

旅行後のメリットとして、
①透明なら中になにが入っているのかわかる
②小さめのスキンケア用品でも見逃さない
③スキンケア用品を一つにまとめておくことで片付けるとき同じ場所にぱぱっと収納できる(洗面所など)
④もし汚れたり破損しても、捨てることができる

また、旅行中のメリットとしても
①万が一漏れてもジッパー袋の中なら安心
②スキンケア用品は水回りの置くことが多いと思うので、水はねなどで汚れても大丈夫

ジッパー式ポリ袋 透明 100枚入 A4サイズ

商品

ジッパー式ポリ袋 透明 100枚入 A4サイズ

¥1,075

A4サイズで大きめのものでも入れることができるジッパー付きポリ袋です。

スキンケア用品だけでなく、洋服なども入れることができるのが嬉しい。
100枚入りなので、破損しても気軽に捨てることができますね。

method2:洗濯ネットを持参する

method2:洗濯ネットを持参する

洗濯ネットは洗濯するときだけ、と思い込んでいませんか?
実は、洗濯ネットは旅行のときにとっても便利なアイテムなんです。

使い方も様々だし、濡れたり汚れてもすぐに洗浄できるのがいいですね。

出典: www.plazastyle.com

旅行にはいくつかの洗濯ネットを持参することおおすすめします。
例えば、1日遊んで汚れた服を、普通の袋に入れたり、ダイレクトにキャリーバッグの中にinという子も多いと思いますが、洗濯ネットに入れて置くことで帰宅後にそのまま洗濯機に入れることができます。

レースなどの破けやすい服を着た場合、ネットにいれて洗濯したいですよね。
©2018 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHT RESERVED

バーバパパ 洗濯ネット ラウンド

商品

バーバパパ 洗濯ネット ラウンド

¥880

枠付きでブラジャーなどの型崩れを防ぐ洗濯ネットです。
空港などで万が一開けられた時でも、このネットを使えば安心です。
旅行後にこのまま洗濯機にinすることもできます◎
ふかっと厚みがあって、レースなどのデリケートなアイテムもやさしく洗えるそう。
©2018 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHT RESERVED

method3:なるべく使い捨て用品を持っていく

method3:なるべく使い捨て用品を持っていく

出典: snapmart.jp

自分がよく旅行に持っていく物の中に、よくよく考えると使い捨てで代用できるな、というものが意外とあったりして。
シャンプーやトリートメントは、なるべく使い捨ての物にすると、その場で捨てられて旅行後の荷物もすっきりするかもしれません。

出典: www.plazastyle.com

例えば、普段おうちでアイマスクを着用しているという子は、いつものアイマスクはお留守番させておき、使い捨てのホットアイマスクなどで代用してみたり。

2weekのコンタクトレンズをつけている子は、旅行のときは1dayのものにしてみたり。

使い捨ての物へと少し意識するだけで、荷物がすっきりするかもしれないし、片付けも楽になりそうですね。

©2018 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHT RESERVED

蒸気でホットアイマスク

商品

蒸気でホットアイマスク

¥915

めぐりズムの蒸気でホットアイマスク。
じわっと程よい温かさで、目の疲れを癒やし、贅沢な睡眠タイムがとれちゃうかも。

method4:+αでさらに楽ちんに

method4:+αでさらに楽ちんに

さらに+αで、これならあとあと便利だな、と思うこともちょっぴり紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

バニティポーチに全てを詰め込む

バニティポーチに全てを詰め込む

出典: www.plazastyle.com

普段使っているメイクのコスメ、先程紹介したスキンケア用品、コンタクトやマスクなど、洋服意外のグッズはすべてバニティポーチに入れちゃえ!

ポーチに取っ手がついている物を選べば、片付けのときにポーチを持ち運びしながら収納することができるので、わざわざキャリーバッグの場所と収納場所の行き来をしないで済みそう。

アメニティの収納場所を決めておく

アメニティの収納場所を決めておく

旅行先のホテルでの楽しみの1つに、アメニティがもらえるということもありますよね。
でも、アメニティって結構かさばるから、旅行後にどこに収納するか迷ってしまって放置…なんてことも。

アメニティ専用のBOXや、収納スペースを決めておくと、ぱぱっと片付けることができて便利です。

帰ってきたあともハッピーでいよ♡

帰ってきたあともハッピーでいよ♡

せっかく楽しい旅行なのに、帰ってきてからブルー…なんて嫌ですよね。

旅行前の一手間で、旅行後の片付けを楽にしてみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。