寒い日に恋しくなるあったかスープ。体の芯から温まる豚汁が味わえる、3つの専門店

寒い日に、温かい豚汁を味わえる3つの豚汁専門店をご紹介します(『吉田とん汁店』『ごちそうとん汁』『豚汁専門店TONCHIKI』)。メニューが一つだけのお店から、具が盛りだくさんに入ったボリュームのある豚汁、店内まで温かい雰囲気を味わえるお店まで様々です。今日の夜ご飯は、外食で豚汁を選んでみてはいかがですか?

今日はあったかいものが食べたい気分

今日はあったかいものが食べたい気分

もうすぐ季節は春といっても、まだ肌寒い日は多くて…。
そんな時は、温かいものが食べたくなるんです。

出典: snapmart.jp

テレビをつけたら、豚汁専門店について特集がされていて、とっても美味しそうに見えたんです。
よし、今日の夜は、この豚汁を食べに行こう。

メニューはこれ一つだけです

『吉田とん汁店』

『吉田とん汁店』

まずはじめにご紹介するのは、東京・東大前にある『吉田とん汁店』。
実はこちらのお店、メニューが「豚汁定食」一つのみなんです。

豚汁に3つの小鉢とご飯がついた定番の定食のみですが、この定食を食べたくてなんども訪れるお客さんも多いんだとか。
大きい豚汁は、これだけでお腹が満足しそうなサイズ感ですよね。

また、こちらのお店はテイクアウトも行っていて、大学近くということもあってか、お昼にはそのテイクアウトを求めに学生さんが列を作ります。
そんな人気の豚汁を、ぜひ一度味わってみたい…。

=====================
店舗情報

住所:東京都文京区本郷6-2-1
営業時間:11:30~20:00
定休日:日曜日・祝日
=====================

食べに行きたい

具沢山ボリュームに舌鼓

『ごちそうとん汁』

『ごちそうとん汁』

続いてこちらは『ごちそうとん汁』。
テレビで紹介されることもある、今注目のお店です。

東京・代々木に本店を構え、他にも東京・大手町、大阪・梅田にも店舗があります。

“野菜を食べるごちそうとん汁”と言われていることもあってか、具材は盛りだくさん。
体もお腹も満たされそうなメニューが揃っています。

また、豚汁のメニューの中にはスペアリブがドンと入ったインパクトがあるものも。
定番のものから少し変わり種のものもあるので、何回も食べに行きたくなりそう。

=====================
店舗情報(代々木店)

住所:東京都渋谷区代々木1-33-2
電話番号:03-6883-9181
営業時間:11:30〜22:30
定休日:無休
=====================

食べに行きたい

昔訪れたことのあるような気分に

『豚汁専門店TONCHIKI』

『豚汁専門店TONCHIKI』

最後にご紹介するお店は、『豚汁専門店TONCHIKI』。
札幌・円山地区にある『心音cocoron labo』の、2階スペースにお店を構えています。

こちらのお店では、できる限り食材に北海道産のものを使用しているんだそう。
豚汁のメニューは「てまひま豚汁セット」と「日替り豚汁セット」の2つ。

丸いおぼんにのった料理がかわいい。
店内の温かい雰囲気とほっこりする料理に、なんだか昔も訪れたことのあるのような懐かしさを感じるかもしれません

=====================
店舗情報

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条6丁目2-27
電話番号:011-676-5550
営業時間:(ランチ)11:30〜14:00
     (ディナー)17:00〜20:00
     ※土日はランチのみ
     ※無くなり次第終了
定休日:月曜日・木曜日
=====================

食べに行きたい

ぽっかぽかになりました

ぽっかぽかになりました

温かい豚汁を食べて、ぽかぽかした気分に。
そのおかげで、今日はぐっすり眠れそうです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。