SNSで'初めまして'する令和の時代。プロフで好印象をGETする、アイコン撮り講座

LINEやInstagramが主流になっている今、初めましての挨拶は実際に会ってではなくSNS上で行われるということも多いのかも。この記事ではそんな時に好印象をGETする、プロフィール設定法を紹介しています。ポイントはアイコンにこだわること。色合いに気をつけてみたり、写真を撮る時のメイクに工夫したり。ぜひお試しあれ♡

会わずともお互いを知られるこの時代

会わずともお互いを知られるこの時代

進級、進学、就職、いくつになっても訪れる'初めまして'の瞬間。どうやら最近は、直接会う前にSNS上でこんな挨拶をすることもあるみたい。

会わずともお互いを知ることができるこの時代、どうやって好印象を作れば良いんだろう?

アイコンとプロフで、好印象をGETして

アイコンとプロフで、好印象をGETして

出典: 17kg.shop

会わずして好印象を残すための鍵は、プロフィール設定にあるのかも。

好印象かつ自分を覚えてもらえるようなアイコンのポイントを考えてみませんか?

1|女の子を印象づける、表情映えメイク

1|女の子を印象づける、表情映えメイク

アイコンは画面の中の小さい写真だけれど、それでもSNS上での自分の顔となる重要なもの。だからこそこだわって選ぶのが好印象を手に入れるポイントになるのかも。

例えば、一つ一つの表情がもっと魅力的に見えるようにチークを取り入れてみるのはいかがでしょう?

表情を柔らかく見せる、温もりチークを

表情を柔らかく見せる、温もりチークを

出典: lipscosme.com

チークで自然な血色感をプラスすることで、より笑顔を魅力的に見せて'可愛い女の子'の印象を残せるかも。

ほんのり薄く色を重ねていって、ナチュラルな色づきを目指してみましょう♡

▷▶ ナチュラルな血色感を、じゅわっと足して

セザンヌ ナチュラル チークN 17 ウォームブラウン 4.0g

商品

セザンヌ ナチュラル チークN 17 ウォームブラウン 4.0g

¥396

上品な血色感を演出してくれるウォームブラウン。ふわっと頬にONして、印象的な女の子を目指してみて。

2|顔が明るく見える、すっきりヘアスタイル

2|顔が明るく見える、すっきりヘアスタイル

出典: snapmart.jp

小さなアイコンからその魅力がしっかり伝わるように、顔がしっかり見えるようなアイコンというのも大切かも。

髪で顔が隠れるなんてことがないように、すっきりとしたヘアスタイルを心がけてみて。

前髪を整えて、顔への光の通り道を意識して

前髪を整えて、顔への光の通り道を意識して

特に大切なのは、しっかりと目が見えること。

目がしっかりと見えて光がきちんと当たっているだけで、写真に可愛く写ることも。前髪を整えたり、アレンジしてみたり、ひと工夫加えてすっきりヘアを実現するのがおすすめです。

▷▶ 迷ったら、留めるだけアレンジを

BY メタルマルチ4セットヘアピン

ZOZOTOWN

商品

BY メタルマルチ4セットヘアピン

¥1,320

伸ばしかけですっきりさせるのが難しいというときは、ヘアピンで留めちゃうのが◎かも。ゴールドのピンなら華やかでお洒落な印象になりますよ。

3|目を引くように、アイコンは鮮やかな色で

3|目を引くように、アイコンは鮮やかな色で

印象に残るためには、アイコンにする写真の色合いもチェックするのがいいかも。

LINEなら友達の欄、Instagramならストーリーの欄など、アイコンだけでたくさんの人の情報が表示されているページもあります。その中で自分のアイコンを見つけて覚えてもらうために、色鮮やかで明るめの写真を選ぶのがおすすめですよ。

どうやって、鮮やかで明るめの写真を撮るの?

どうやって、鮮やかで明るめの写真を撮るの?

出典: snapmart.jp

自分が今までに撮った写真でベストなものがなかったというときは、色鮮やかで明るめの写真を撮ってみましょう。

花畑などの鮮やかなスポットに行ったり、手持ちのお洋服の中から鮮やかなお洋服を選んだりすると◎。

▷▶ カジュアル派さんなら、こんなお洋服で

ビッグシルエットバックプリントロゴパーカースウェット

ZOZOTOWN

商品

ビッグシルエットバックプリントロゴパーカースウェット

¥7,590

カジュアルなお洋服が好きな方なら、パーカーで色を取り入れるのがおすすめです。柔らかなブルーで、春を始めてみませんか?

4|綺麗に写すための、光テクをチェック

4|綺麗に写すための、光テクをチェック

好印象なアイコンを撮るためのポイントを押さえたら、最後にそれらのポイントを最大限に活かして綺麗に撮る方法もチェックしましょう。

おすすめは、光を味方につけること。条件を整えても暗いと影ができて写真写りが悪くなってしまうことも。光を上手に当てて、好印象アイコン用の写真を撮りましょう♡

写真を撮る時に、光を上手に当てるためには?

写真を撮る時に、光を上手に当てるためには?

出典: snapmart.jp

太陽の自然な光は、被写体を綺麗に写すのに効果的かも。外で撮るなど環境を整えることがおすすめです。

もし、室内だったり夜だったりしたら自撮り用ライトというグッズに頼ってみるのも◎かも。

▷▶ 光を調節するための、便利アイテムで

自撮りライト LED

商品

自撮りライト LED

¥2,200

クリップで簡単にスマホに取り付けることができる、自撮り用のライト。光が足りないと感じた時に使える、便利アイテムです。

実際に会うときまでに、好印象を作って

実際に会うときまでに、好印象を作って

'初めまして'がSNS上で行われるこの時代。実際に会う前に好印象を作ることが重要なのかも。

4つのポイントを押さえて、プロフィールから好印象をGETしちゃいましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。