今密かに話題の“エシカルスイーツ”ってご存知?地球・社会・人に優しい甘味品たち

最近よく耳にするエシカル消費を知っていますか?エシカル消費とは、“地域の活性化や雇用なども含む、人や社会、環境に配慮した消費行動”のこと。難しそうに聞こえるのですが、実は「エシカルスイーツ」を食べることで、誰かに優しくできるんです。今回は、そんな誰かに優しくできるエシカルスイーツを3つ紹介します。

何か、人のためにできることが知りたいの

何か、人のためにできることが知りたいの

出典: snapmart.jp

せっかくの春休みだから、時間がある時だからできることをしようと思った。バレットジャーナルを作ってみたり、手料理をはじめてみたり、本を読んだりした。

そんな中で見つけた「エシカル消費」。
なんだか、今の私でもできそうなことだったの。

最近耳にする“エシカル消費”って?

最近耳にする“エシカル消費”って?

出典: snapmart.jp

本の中だけじゃなくて、最近よく耳にする「エシカル消費」。エシカル消費とは、“地域の活性化や雇用なども含む、人や社会、環境に配慮した消費行動”のこと。

難しそうに感じますが、人や社会、環境、地球に優しい消費をするそれは、実は誰でもできるんです。

エシカルスイーツを食べて優しくなろう♡

エシカルスイーツを食べて優しくなろう♡

出典: snapmart.jp

エシカル消費をするために、できることの一つとして、「エシカルスイーツ」を食べることが挙げられます。

美味しいスイーツを食べるだけで貢献できるなんて、なんだか私でも始められそう♡と思ったのでは?
今回は、そのエシカルスイーツを紹介します。

バターのいとこ

無脂肪乳から作られた優しいスイーツ

無脂肪乳から作られた優しいスイーツ

まず紹介するのは、パッケージが可愛いバターのいとこという商品。

無脂肪乳から作ったミルク感たっぷりのジャムを
バターが香り立つゴーフルでサンドした3時のおやつにぴったりのスイーツです。

バターのいとこがなぜ無脂肪乳で作られているのか?
実は、バターは牛乳のわずか5%からしか作られません。
その残りのほとんどが無脂肪乳になり、脱脂粉乳として安価に販売されているそうです。

そこで、無脂肪乳の価値を高めるために作られたお菓子なんです。
だからバターの‘いとこ’なんですね。

本店は栃木に。通販でも購入できます!

本店は栃木に。通販でも購入できます!

バターのいとこは栃木で購入することができるのですが、ゆっくり通販での対応も行なっているみたい。
また、東京蚤の市で取り扱われていることもあるので、見かけた際はチェックしてみてくださいね。

バターのいとこ
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2905-25
Tel:0287-62-2100
営業時間/10:00〜16:00

出典:butternoitoko.com

公式HPはこちら
通販はこちら

ピープルツリーチョコレート

生産者にも優しいフェアトレードチョコレート

生産者にも優しいフェアトレードチョコレート

続いて紹介するこちらのチョコレート。
『PLAZA(プラザ)』などでも取り扱われているので、見かけたことがある人も多いのでは?

これらはピープルツリーのオーガニックチョコレートです。
“フェアトレードチョコレート”というもので、食べることで生産者の笑顔にも繋がるんです。

フェアトレードチョコレートというのは、チョコレートの原材料である、カカオを作る生産者と、フェアな値段で取引をするために作られたもの。

スーパーなどで売られているチョコレートよりは価格が高いのですが、このチョコレートを購入することで、カカオ作りで学校に行けない子供達や、不正な価格でチョコレートの取引をさせられている生産者の生活を支え、守ることができるんです。

フェアトレードチョコについて

10カカオポイントを集めてカカオ農家をサポート

10カカオポイントを集めてカカオ農家をサポート

また、ピープルツリーチョコレートでは、「カカオポイント」を集めることでカカオを作る人を応援することができるんです♡

パッケージに描かれたカカオのイラスト部分を切り取って、10ポイント集めて応募すると、1USドルがカカオ農家の組合に寄付され、支援することができます。30ポイント以上集めると、オリジナルランチバッグやトートバッグがもらえるので、チャレンジしたいですね!

カカオのイラスト部分を切り取って、用紙に貼ってご応募いただくと、10カカオポイント当たり1USドルが、中米コスタリカのカカオ農家の組合「アッピタ(APPTA)」に寄付され、オーガニック農法への取り組みを支援することができます。

出典:magazine.peopletree.co.jp

詳しくはこちら

10FACTORY

愛媛のみかん産業に優しいみかんスイーツ

愛媛のみかん産業に優しいみかんスイーツ

最後に紹介するのは、10“TEN”(テン)のみかんスイーツ。
TENのショップである『10FACTORY』は、高齢化が深刻化するみかん産業の伝統や技術を次世代に継承するため、愛媛県のみかん使った商品を扱っています。

この写真に写るドライフルーツやドリンクたちは、そのような背景のもとに生まれたものなんです。

10“TEN”は、日本一であるみかん産業の魅力を最大限活かしたオリジナル商品を提案することで、世界に誇るブランドをつくり上げ、愛媛県のみかん産業を次世代につなげていくことを大きな目標としています。

出典:10-mikan.com

10FACTORYでは、みかんをジュースやアイスキャンディー、ジャムなどに加工しています。

こちらは伊予柑、温州、清見のジュース飲み比べ。
みかんを専門に扱っているからこそ、様々な味わいを楽しむことができます。
これらを購入することで、愛媛のみかん農家を支援することができます!

GINZA SIXで愛媛のみかんスイーツを

GINZA SIXで愛媛のみかんスイーツを

10FACTORYの直営店は、愛媛県内にある松山本店と道後店以外に、銀座にもあるんです!
都内で愛媛のみかんスイーツが楽しめるなんて嬉しいですね。

他にも、サービスエリアなどで取り扱われているので、公式HPをチェックしてみてください。

公式HPはこちら

何か(誰か)のために優しくなれるっていいね

何か(誰か)のために優しくなれるっていいね

出典: snapmart.jp

何かのために、誰かのために優しくする行動って、なんだか大掛かりなイメージがあると思います。
でも、スイーツを食べるだけで、誰かの幸せに繋がるなんてすごく嬉しいですよね。

エシカルスイーツを食べて、この世界のどこかにいる誰かに優しくしましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。