式前のはじめの挨拶になるから丁寧にね♡ステキな結婚式の招待状のアイデア

結婚式の前の大切な挨拶となる“招待状”。「手間がかかるし面倒…」と手を抜いてはいけません。せっかく足を運んでくれるゲストにぜひ出席したいと思ってもらえるような素敵な招待状を送りましょう。この記事では、招待状を送る前の注意事項や招待状の素敵なアイデアを紹介しています。

式前の大切な挨拶“招待状”

式前の大切な挨拶“招待状”

出典: pixabay.com

式前の大切な挨拶となる「招待状」。式の顔となるからこそ気合を入れて準備したいですよね。

今回は、素敵な招待状のアイデアをご紹介します。

まずはマナーをCHECK

2~3カ月前に送るのがベスト

2~3カ月前に送るのがベスト

出典: snapmart.jp

結婚式の4カ月前あたりから両家の両親と誰を招待するのか決めはじめ、2~3カ月前には招待状を出すのが適切なんだとか。

予算の問題や新郎新婦のバランスを見ながら、招待するゲストをピックアップしてください。

事前に確認して送るほうがいいかも

事前に確認して送るほうがいいかも

出典: snapmart.jp

ゲストを絞ったら早速ポストへ投函という訳にもいかないようです。

招待するゲストには事前に出席確認をしてから招待状を送るほうがいいそう。
突然送るのはあまりよろしくないんだとか。

体験談
突然送りつけないようにした
■出席確認をして、改めて住所を聞いて送付した。突然送りつけるかたちにならないよう。
(30代前半女性)

出典:www.mwed.jp

では、素敵な招待状をCHECK

では、素敵な招待状をCHECK

こちらは、新郎新婦自らパワーポイントとワードを使って作ったという招待状です。
一から自分たちで作っているので、細部にまでこだわりが詰まっています。

水色や白を基調としたお洒落なデザインですね。

こちらも手作りの招待状です。
新郎新婦をイメージしたイラストが可愛いですね。

手作りだと愛着が湧き、招待状を送るのもより一層楽しみになりそうです。

こちらもセンス溢れる招待状です。
封筒にトレーシングペーパーを使っているので、あえて中身が見えるのが珍しく、作り手のこだわりが感じられます。

シーリングスタンプがさらにお洒落度をアップさせています。

こちらは、大きなリボンが印象的な招待状です。
左上のお花とリボンの明るい色味がマッチして、華やかな印象を受けます。

こちらは、センターのリングが目を引く招待状です。
イニシャルがリングの中に入るデザインになっているんだとか。

さりげない工夫が施されていてとっても可愛いです。

鮮やかなピンクの色味が印象的な招待状です。ピンクだけど、大人っぽくお洒落なデザインです。

新郎新婦がハートじゃなく、桃を持っているところが遊び心があってとっても可愛いですよね。桃が式のテーマなんだとか。

結婚式招待状 黒板招待状

Credit minne

商品

結婚式招待状 黒板招待状

¥3,400

5部単位での値段です。30部から注文可能です。
バラやカギモチーフの用紙が可愛い。

ボーディングパスデザイン招待状

Credit minne

商品

ボーディングパスデザイン招待状

¥800

1枚160円で5枚から購入可能です。
チケットはもぎることもできます。
一味違った招待状がいい人にオススメです。

写真入り結婚式 招待状

Credit minne

商品

写真入り結婚式 招待状

¥950

1組190円で、5組以上から注文可能です。
カレンダー部分は切り取れるようになっています。

最後は切手まで

最後は切手まで

最後は切手までこだわってみて。せっかくこだわって作った招待状、いつもの切手じゃもったいない。

こちらは、ハッピーグリーティング切手です。
切手とは思えない可愛さですよね。
すぐ売り切れてしまう人気商品みたいなので、随時チェックしてくださいね。

目上の人や会社の上司には、慶事用切手を使うのがオススメです。
送る相手によって使い分けるのもいいかもしれません。

これらの切手は郵便局や郵便局のネットショップで購入することができますよ。

購入はこちら

最高の式を迎えるために

最高の式を迎えるために

出典: unsplash.com

最高な式を迎えるために、結婚式の挨拶となる招待状は気を抜かずこだわりたいもの。

ぜひゲストの皆さんが出席したいと思うような招待状を送ってくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。