そのイヤリングどこのブランド?〈〜10,000円〉で手に入る、褒められイヤリング

友達から「そのイヤリングって、どこのブランド!?」って聞かれるような可愛いイヤリングを手に入れたいですよね。こちらの記事では、〈〜10,000円〉で買うことができるイヤリングのブランドを5つご紹介しています。あわせて、イヤリングにするメリット&デメリットもチェックしてみましょう。

耳元で揺れるイヤリングを、クラスアップ

耳元で揺れるイヤリングを、クラスアップ

穴を開けなくても身につけることができるイヤリングは、ピアスよりも比較的挑戦しやすいアクセサリーですよね。

だけど、ビビッとくるようなデザインのイヤリングに出合えていないという人も少なくないのではないでしょうか?

出典: snapmart.jp

そんな人必見。今回は、〈〜10,000円〉で手に入る褒められイヤリングをご紹介します。

あわせて、イヤリングのメリット&デメリットもチェックしてみてくださいね。

▽〈〜2,000円〉シンプルに、個性を出して

|Sofia

|Sofia

こちらはハンドメイドアクセサリーを取り扱っている『Sofia(ソフィア)』。

こちらでは、キュンと胸が高鳴るような可愛いアクセサリーが販売されています。Instagramもあるので、要チェックです。

E219 clear flower

Credit base

商品

E219 clear flower

¥1,500

クリア素材のお花が目を引くこちらは、ピアスかイヤリングかを選択して購入することができます。他のピアス・イヤリングも同じように、イヤリングのものを選択できるので、サイトを確認してみてくださいね。

[Sofia]

|SMELLY

|SMELLY

出典: www.urban-research.jp

『SMELLY(スメリー)』は、2,000円以内で可愛いイヤリング手に入れることができるブランドです。

ブランド名『SMELLY』は、「その人くさくなる」という意味が込められているのだとか。

モチーフパーツコンビアシメイヤリング

商品

モチーフパーツコンビアシメイヤリング

¥1,870

こちらのイヤリングは、右と左で異なったデザインのアシメイヤリングです。さり気なく個性を生かすことができるので、個性を出したい人にもオススメのアイテム。

[SMELLY]

▽〈〜5,000円〉落ち着いた大人の上品さを

|DOORS

|DOORS

出典: www.urban-research.jp

『DOORS(ドアーズ)』は、心地よい暮らしをコンセプトとしたセレクトショップです。

大人の女性をイメージとしたファッションアイテムが揃っているところがポイント。控えめで清楚なデザインのイヤリングを見つけることができそうですね。

貝パールイヤリング

商品

貝パールイヤリング

¥3,080

こちらの貝パール調イヤリングは、ラグジュアリーなシーンでも活躍すること間違いなしです。耳に負担を掛けにくいシリコンゴム素材を使っているところがオススメですね。

[DOORS]

|Lily Brown

|Lily Brown

ヴィンテージ調のデザインのお洋服がお洒落な『Lily Brown(リリーブラウン)』で取り扱っているイヤリングもとても可愛いのです。

大ぶりのイヤリングはワンピースにピッタリ。また、程よい金額であるところも嬉しいですよね。

ストーンロングイヤリング

商品

ストーンロングイヤリング

¥4,180

大ぶりサイズなのに上品さを際立たせてくれるこちらのイヤリング。動くたびに揺れるイヤリングは、コーディネートのアクセントになってくれること間違いなしです。

[Lily Brown]

▽〈〜10,000円〉良いものを存分に

|ete

|ete

落ち着いた大人の女性を感じさせてくれる『ete(エテ)』のアクセサリーは、「いつも自分らしさを大切に」がコンセプト。

日常生活で身につけたくなるようなイヤリングが揃っています。

イヤリング フープ

ZOZOTOWN

商品

イヤリング フープ

¥8,800

こちらのフープイヤリングは、定番のシンプルなデザインのもの。

上品さを感じさせてくれるこちらのイヤリングは、厚みがありとてもしっかりとしています。シルバーカラーの他にはゴールドカラーがあるので、お好みのカラーを選んでみて。

ループチャーム

ZOZOTOWN

商品

ループチャーム

¥6,600

こちらは、ピアスのように見せてくれるイヤリングです。イエローゴールドカラーは、耳元にあるだけでコーディネートのワンポイントになってくれそうですね。

[ete]

▽イヤリングのメリット&デメリット

メリット|穴を開けないため、痛くない

メリット|穴を開けないため、痛くない

イヤリングは、耳に穴を開けないため痛くないというメリットがあります。

「穴を開けるのは痛そうだからちょっと…」という人でも、バネやマグネット、ネジで固定するイヤリングは挑戦しやすいのです。

デメリット|失くしやすいこと

デメリット|失くしやすいこと

イヤリングのデメリットの一つとして挙げられるのが、紛失しやすいということ。

ピアスのように穴に通しているわけではないので、気づいたら失くなっていたということもありますよね…。

お気に入りのイヤリングが失くなってしまわないように、身につけているときは気をつけるようにしましょう。

〈紛失を防ぎたい人はこちらをチェック〉

イヤリングって片耳だけ紛失しがちですよね。そんな悲しい事態を防ぐために、今回はイヤリング紛失の際に考えられる2つのケース(サイズが合わず落下させる/迷子にしてしまう)から、紛失を防ぐ秘技をご紹介します。具体的なサイズ調整方法やお気に入りアクセサリーのディスプレイ方法も載せているので、今すぐチェック。

「可愛いね」のひとことが欲しいから

「可愛いね」のひとことが欲しいから

今回は、〈〜10,000円〉で手に入る、褒められイヤリングをご紹介しました。

自分に合うイヤリングを手に入れて、友達からの「可愛い!」を手に入れましょ♡

〈あわせて読みたいイヤリングの記事はこちら〉

ノンホールでもスタイリッシュアクセサリーって実はいっぱいあるんです。今回は3つの種類に分けて9つのおすすめイヤリングをご紹介します。どれもピアスのようなお洒落さで、顔周りをパッと華やかにしてくれるのできっと欲しくなるはず。ブランド名も記載しているのでお気に入りのブランドのイヤリングがあったら要チェックです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。