伊東の大本命はハトヤホテル。昭和レトロな雰囲気にトリップする異世界にようこそ

今、SNSでじわじわと人気になっている伊東の『ハトヤホテル』をご存知ですか?このホテルの昭和レトロな雰囲気に憧れて宿泊する人も多いんだとか。今回はハトヤホテルの魅力あふれる内装や施設、周辺の『伊豆テディベア・ミュージアム』『伊豆ぐらんぱる公園』をご紹介します。

旅の醍醐味とは

旅の醍醐味とは

出典: snapmart.jp

旅の醍醐味はズバリ、「非日常感」を味わうことですよね。

伊東にはそんな非日常的な雰囲気が味わえるホテルがあります。

昭和レトロ感満載の『ハトヤホテル』

昭和レトロ感満載の『ハトヤホテル』

ハトヤホテルは、5つの天然自噴温泉が満喫できる老舗ホテルです。相模湾を見下ろす高台に位置しており、伊東の街並みを眺めることができます。

実はココは「昭和レトロな雰囲気が素敵!」とSNSで広まっていて若い年代に人気のホテルなのです。

<魅力的な内装>

<魅力的な内装>

ロビーは重厚感があるデザインで、開放的な空間になっています。

クラシックを中心としたBGMが流れており、レトロな雰囲気に包まれながらゆっくり過ごすことができます。

円形通路(通称めがね橋)は、ハトヤホテルの中でもフォトスポットとして有名になるほど異世界感を漂わせるスポットです。どこか近未来を感じる宇宙船のような不思議な空間が素敵ですね。

ホテル内に併設されているスナック「ブルースター」はお酒やカラオケを楽しめるスポットです。

浴衣姿でリラックスしたいですね。

客室は歴史を感じる和室になっています。

レトロな雰囲気があるのに、くたびれた印象がないという所も宿泊者の満足度が高い理由かもしれません。

<お食事はディナーバイキングでお腹いっぱいに>

<お食事はディナーバイキングでお腹いっぱいに>

広々としたお食事会場は1階の「シアターホール」と2階の「ダイヤモンドホール」に分かれています。昔ながらの晩餐会が開けるような豪華な空間になっています。

モーニングはビュッフェスタイルで楽しむことができます。カジュアルで明るい雰囲気のホールでその日の旅の予定を話しながら食事するのもよさそうです。

バイキング時には自分で作れる綿菓子コーナーもあるんだとか。子供だけでなく、童心に戻って綿菓子づくりを楽しむ大人も多いようです。

専用バスで移動も楽々

専用バスで移動も楽々

最寄りの伊東駅からは無料送迎バスが利用できるので、電車で旅行に来た際にも助かりますね。

宿泊の詳細は下記のリンクからご覧ください。

公式HP

周辺スポットをご紹介

伊豆テディベア・ミュージアム

伊豆テディベア・ミュージアム

周辺観光がしたい場合は『伊豆テディベア・ミュージアム』がオススメです。キュートなテディベアが多く展示されており、思わず抱きしめたくなります。

併設のティールームではテディベアモチーフのスイーツを食べることができます。メルヘンな世界に浸りながら楽しめそうです。

公式HP

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園

園内の『伊豆高原 グランイルミ』ではダイナミックなイルミネーションを観ることができます。曲と連動してイルミネーションが踊りだす「光と音のショー」は圧巻です。

こちらの施設内ではイルミネーションの上を空中飛行するジップラインや、ライトアップされた中で楽しむウォーターバルーンもあるので、夜も十分満喫できそうですね。

公式HP

昭和にタイムスリップできるかも

昭和にタイムスリップできるかも

出典: snapmart.jp

昭和レトロの雰囲気を感じながらゆっくりと過ごしてみたいですよね。

昭和にタイムスリップした気分が味わえるハトヤホテルで伊東の思い出を作ってみてはいかが?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。