【海外】卒業旅行どこ行くか決めた?本当は教えたくない魅力いっぱいの穴場な国4つ

卒業旅行で行きたい穴場の海外をご紹介します。マレーシア レダン島・ブータン・コロンビア グアタペ・スイス バーゼルの4つの国、街です。その国、街の特徴と予算、所用期間、行き方をピックアップしました。どこも魅力がいっぱいで素敵な場所ばかりです。あなたにとって思い出になる卒業旅行になりますように。

卒業旅行どこ行く?

卒業旅行どこ行く?

出典: www.beepsheepshamp.com

「どこ行く〜?」
迷っているのはいつも一緒にいるメンバー。
卒業旅行で海外に行きたいのはまとまったけど、どこに行くかが全然決まらない…。
早くしないと予約が埋まっちゃうよ。

思い切って穴場な場所に行ってみる?

思い切って穴場な場所に行ってみる?

出典: snapmart.jp

「いっそ穴場なところに行ってみる?」
そう提案した友達。
穴場ってどこかわからないけど何だかワクワクする。
最後の思い出作りになるかもしれない。
そう思った私は穴場の海外旅行先について調べてみることにした。

◇マレーシア レダン島

マレーシアで最も美しい島

マレーシアで最も美しい島

出典: snapmart.jp

マレーシアの中で最も美しい島とされるレダン島。
リゾート地に行きたい人必見です。
とにかく海が綺麗で青く透き通っているのが魅力なんだそう。

透き通る海でダイビング&シュノーケリング

透き通る海でダイビング&シュノーケリング

海が綺麗なのでダイビングやシュノーケリングに挑戦してみるのもいいかもしれません。
また、海底には第二次世界大戦で沈没した船があり、貴重な体験ができるかもしれません。

マレー半島東海岸のトレンガヌ州に位置する、マレーシアでも最も美しい島とされている「レダン島」。西海岸のランカウイやペナン島は有名ですが、ここは穴場中の穴場。写真でも一目瞭然の透き通った綺麗な海では、ダイビングやシュノーケリングなどが人気なのも納得です。また、海底には第二次世界大戦で沈没した船があり、冒険家にはとても魅力的なスポットとなっています。

出典:imatabi.jp

予算・所用期間・行き方

予算・所用期間・行き方

出典: snapmart.jp

予算:11.93~13.83万円(3月)
所用期間:6日間
行き方:日本→クアラルンプール→クアラトレンガヌ→メラン(ムラン)船着場→レダン島

乗り換えが多く、移動時間が長くなってしまうのが注意したいポイント。

詳しくはこちら

◇ブータン

世界で一番幸福度の高い国

世界で一番幸福度の高い国

出典: unsplash.com

ブータンは仏教の信仰心が強い国です。
また、幸福度の一番高い国としても知られています。
先進国の人々が忘れてしまったような素朴な幸福感のようなものが国の雰囲気にあるんだとか。

仏教地ならではの寺院巡りがおすすめ

仏教地ならではの寺院巡りがおすすめ

出典: snapmart.jp

有名な観光地ではメモリアルチョルテン、タシチョ・ゾン、クエンセルポダンなどが挙げられます。
観光地を巡るだけでなく、トレッキングをしたり動物たちと触れ合うこともおすすめ。
旅をする中でホテルに泊まるだけでなく、農家に泊まってみるのもブータンを知る方法の一つとして挙げられます。

ブータンが14位にランクイン。仏教の信仰心が厚く、国民総幸福量ランキングでナンバー1に輝いた国としても有名ですね。ヒマラヤ山系に属する山々のあるブータンは自然豊かな国で、政治の中心である「タシチョ・ゾン」や仏教の聖地である「タクツァン僧院」、第3代国王を記念して建てられたメ「モリアルチョルテン」など見どころも満載です。

出典:tabizine.jp

予算・所用期間・行き方

予算・所用期間・行き方

出典: unsplash.com

予算:25.03~26.33万円(2月)
所用期間:5日間
行き方:日本→タイ→パロ

詳しくはこちら

◇コロンビア グアタペ

カラフルな街並みは町おこしのため

カラフルな街並みは町おこしのため

出典: snapmart.jp

コロンビアにあるグアタペ。
画像を⾒てわかる通りとてもカラフルな街並みですよね。レジャー施設ではなく、れっきとした⽣活空間なんです。町おこしをするために⼀つ⼀つ⼿作業で塗られたんだそう。
まるで絵本の中にいるような気持ちになりそうです。

悪魔のタワーは高さ200mもある?!

悪魔のタワーは高さ200mもある?!

出典: unsplash.com

主な観光施設は「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」というところ。
別名「悪魔のタワー」とも呼ばれており、高さ220mの巨大な岩がそびえ立っているんだとか。
頂上にも登ることができ、自然豊かな街並みを一望することができます。

南米大陸最北部の国、コロンビア第二の都市メデジンからバスで2時間ほどのところにある小さな町「グアタペ」。街全体がカラフルでとてもかわいいグアタペ。村おこしとして始めたのがきっかけだとか。こじんまりとした小さな街でありながら可愛らしい街並を有しているグアタペ。まだまだ日本人の間では知られていない穴場的観光スポットです。
(中略)
バスで30分ほどのところにある「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」もおすすめ。高さ220mの巨大な一枚岩がそびえ立っています。しかも、岩の裂け目に螺旋状の階段が設置されていて、頂上まで登ることができます。頂上からは大きな湖やグアタペの街を見下ろすことができます。

出典:rtrp.jp

予算・所用期間・行き方

予算・所用期間・行き方

出典: snapmart.jp

予算:26.50~27.50万円(2月)
所用期間:5日間
行き方:日本→ボゴタ→グアタペ

詳しくはこちら

◇スイス バーゼル

スイス・ドイツ・フランスに歩いていける

スイス・ドイツ・フランスに歩いていける

出典: snapmart.jp

世界中の建築家たちが集まる街としても称されるバーゼル。毎年開催されている、世界最大級の現代アートフェアが有名です。

また、スイス・ドイツ・フランスの3つの国境にあたる街でもあります。3ヶ国に歩いて行くことができるのは魅力の一つです。

ヨーロッパの中でも比較的治安の良い国

ヨーロッパの中でも比較的治安の良い国

ヨーロッパは世界の中でも治安が悪く、スリに遭う可能性が高いのが有名です。
でもそんなヨーロッパの中でもバーゼルは比較的治安が良い方なんだとか。
でも気を抜くのは油断大敵、万全の準備をして旅行に行きましょう。

世界中の著名建築家の作品が集まることでも知られているバーゼル。現代建築家ユニットのヘルツオーク&ド・ムートンの出身地でもあるため、街の至る所に著名な作品が点在します。また、街内には最も有名なバーゼル美術館を始め、40以上の大小さまざまな博物館や美術館がたくさんあり、毎年開催される世界最大級の現代アートフェア「アート・バーゼル」も有名です。
(中略)
スイスは比較的治安が良いと言われています。更にスイスは歩行者優先が徹底されていて、バーゼルの中心地でも交通もかなり規制されており、街全体で治安を良くしようという工夫がされています。

出典:imatabi.jp

予算・所用期間・行き方

予算・所用期間・行き方

出典: snapmart.jp

予算:17.75~18.75万円(2月)
所用期間:9日間
行き方:日本→ブルージュ(ベルギー)→ブリュッセル(ベルギー)→ルクセンブルク(ルクセンブルク大公国)→ストラスブール(フランス)→コルマール(フランス)

※一つのツアー例をご紹介しました。

詳しくはこちら

どこも魅力がいっぱい

どこも魅力がいっぱい

出典: unsplash.com

知らないところに行ってみるのもありかも。
迷ったらこの4ヶ国を思い出してみて。
・マレーシア レダン島
・ブータン
・コロンビア グアタペ
・スイス バーゼル
どこの国もきっと素敵な思い出になるはずです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。