【保存版】毎日違うあなたで。簡単〜上級テクまでマスターしてボブで作る5days

根強い人気のボブヘア。しかし、同じ髪型だと飽きてしまうこともありますよね。巻き方の違いで全く異なる印象に仕上げてくれるボブのスタイリング方法を5パターン提案しています。巻き方だけではなく、アレンジ方法も紹介しています。

ボブは変幻自在なんです

ボブは変幻自在なんです

出典: latte.la

巻くのもアレンジするのも難しいと思われてしまいがちなボブスタイルですが、巻き方の違いで全く違った雰囲気に仕上がるんです。

5日間、毎日違った自分に出合える巻き方・アレンジをマスターしましょ。

day1:ちゅるんとボブ本来の魅力を

day1:ちゅるんとボブ本来の魅力を

まずはボブ本来の魅力を引き出してくれる内巻きスタイルで。

さらっと、ちゅるんと仕上げた内巻きボブは清潔感たっぷりでナチュラルな雰囲気を作り出してくれます。

自然な感じを出したいなら毛先中心に内巻きに、ガーリーな雰囲気をプラスしたいならしっかりとした内巻きに。

重たい印象を避けたいときはこちらの写真のように束感のあるスタイリングにするのがおすすめです。

day2:カジュアルが気分

day2:カジュアルが気分

出典: latte.la

カジュアルな雰囲気に合わせるなら、シンプルな外ハネがおすすめです。

さらに、ヘアオイルやヘアバームなどでウェットなスタイリングにするとこなれ感を出すことができそうです。

外ハネの巻き方を知っているという方も動画でおさらいしてみましょ。

ポイントは、カールアイロンで巻いているときに左右に少し揺らして押しつけていること。こうすることで形が付きやすくなるんだそうです。

ブークレーサーモキャスケット

ZOZOTOWN

商品

ブークレーサーモキャスケット

¥2,189

ROPE' PICNIC(ロペピクニック):
外ハネスタイリングと相性が良いキャスケットを被ってみるのも良いですね。今っぽい形で、小顔にみせてくれるかも?

day3:垢抜けた雰囲気はこれで

day3:垢抜けた雰囲気はこれで

出典: latte.la

垢抜けた印象になりたいなら、外ハネ+表面巻きをマスターしましょ。

全体を外ハネにして、表面の毛を内巻きにしたり軽く巻いたりするんです。表面の毛束の量や巻き具合によっても印象を変えることができますよ。

毛先がタコのように広がってしまうのを防ぐためには外ハネでくびれを作って。

最後に表面の毛束を少しとって巻きます。スタイリング剤をつけることで束感が出てさらにお洒落に仕上がります。

モイ バーム ウォークインフォレスト

楽天市場

商品

モイ バーム ウォークインフォレスト

¥1,461

Moii(モイ):
手のひらで温めて、溶かしてから髪につけるヘアバーム。お肌に優しい材料でできているため、そのまま手や爪に塗ってケアすることもできるそうです。

day4:ラフなこなれ感はアレンジで

day4:ラフなこなれ感はアレンジで

出典: latte.la

ある程度巻くのに慣れてきたら、ヘアアレンジをプラスしましょ。

ラフなこなれ感を出せるのはハーフアップ。合わせるヘアアクセサリーによっても印象を変えることができそうです。

最初に全体的にスタイリング剤をつけることでアレンジがしやすくなります。

ハーフアップお団子ヘアと外ハネの組み合わせがお洒落なラフっぽさを引き出してくれそうです。

マーブルクリップ2個セット

ZOZOTOWN

商品

マーブルクリップ2個セット

¥1,100

studio CLIP(スタディオクリップ):
おろしているヘアにも、アレンジしたヘアにも合わせやすいヘアクリップ。3つのカラーの組み合わせが販売されているのでお気に入りの組み合わせが見つかるかも。

day5:いろんなスタイルの応用編

day5:いろんなスタイルの応用編

4パターンのヘアスタイリングをマスターしたら、それらを応用した巻き方にトライしてみましょ。

外ハネ・内巻き・顔周りの外巻きなど、いろんな巻き方をmixしてふんわりとしたボブを作り出します。

マシュマロのようなふんわりとしたスタイリングです。

下半分は外ハネに、上半分は内巻き、そしてさらに表面と顔周りの毛を巻いています。動きのあるスタイリングがとっても可愛いですね。

やっぱりボブが好き

やっぱりボブが好き

出典: latte.la

ショートヘアにしようか迷ったり、伸ばそうか迷ったり。気持ちが揺らいでしまうこともあるけれどやっぱり変幻自在なボブが好き。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。