香りは性別じゃなくて好みで分けて。ハンサム女子に一歩近づけるメンズ香水をご提案

男性がつけていそうな香りは、ハンサムな印象を与えてくれるもの。クールな姿に近づきたいあなたのために、試してみたいメンズ香水を4つまとめてみました。ウッディーな香りからペッパーのようなスパイシーな香りまで、様々な香水をチェック。ユニセックス香水もあるので、気軽にTRYしてみて。

いい香りに性別の区分は必要ないかも

いい香りに性別の区分は必要ないかも

「あ、いい匂い」
街中ですれ違った男性からする香りが自分の理想の匂いと一致することを経験したことはありますか?

ある男性の香りが、異性につけてもらいたい香りとしてではなく、自分が使いたい香りだと感じたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか。

出典: lipscosme.com

香りは、異性に魅力をアピールできるポイントでもあったりしますよね。
女性が好む香りはメンズ香水にある可能性も少なくなさそう。

この記事では、ハンサムな印象の女の子に一歩近づけそうなメンズ香水をご紹介します。

使ってみたいメンズ香水をcheck

01|Dior

01|Dior

出典: lipscosme.com

まず最初にご紹介するのは、『Dior(ディオール)』のオードゥトワレ、「ソヴァージュ」。
野性的でありながらも高貴な大地からインスピレーションを受けている香水です。

カラブリアン ベルガモットのペッパーのようなアクセントと高貴な余韻のアンバリーウッディがユニークでピュアな香りを楽しませてくれますよ。

出典: lipscosme.com

「ソヴァージュ」は、ボトルから深みとフレッシュネスを同時に感じられるブルーのボトルのグラデーションが印象的。

ディオール パフューマー クリエイター、フランソワ・ドゥマシーが“時代も流行も超越した男性の姿”をイメージして調香したとのことなので、ハンサムな魅力を足したい人にオススメです。

Dior

02|GIORGIO ARMANI beauty

02|GIORGIO ARMANI beauty

出典: www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、『GIORGIO ARMANI beauty(ジョルジオ アルマーニ ビューティ)』の「アクア ディ ジオ プール オム オードトワレ」。

都会的なイメージと共にミステリアスな雰囲気を演出してくれる香りです。
マリンウッディノートが現代の力強くて激しい男性の姿を表現しているそう。

ボトルのデザインもシンプルで、かっこいいのでクールな女の子になりたい時にぴったりかも。
いつもよりかっこよさをアピールしたい時、TRYしてみて。

GIORGIO ARMANI

03|LOEWE

03|LOEWE

最後にご紹介するのは、『LOEWE(ロエベ)』の「ロエベ 001 マン オードゥ パルファン カラーレス」。
優雅なラベンダーと強さを感じさせるムスクの香りが特徴です。
スパイスが効いたウッディーノートがとてもユニークなので、「〇〇さんの香り」と覚えてもらえそう。

「ロエベ 001 マン オードゥ パルファン カラーレス」は、ボトルのデザインが「Loewe 001 Woman オードゥ パルファン カラーレス」と似ているよう。
ナチュラルな雰囲気のお洒落なデザインなので、普段ボトルのデザインが好みでないからという理由でメンズ香水を買うことを迷っていた人なら一度試してみるといいかも。

LOEWE

気軽に楽しめるユニセックス香水も

01|AUX PARADIS

01|AUX PARADIS

メンズ香水に挑戦するのは、少しハードルが高い。
そういう人には、性別の区分のない香水がオススメ。

『AUX PARADIS(オゥパラディ)』の「Eau de Parfum(オードパルファム)」は、天然香料にこだわった上品な香りが魅力です。

オススメの「Eau de Parfum(オードパルファム)」は、#04 Savon 〔サボン〕。
ラベンダーがたっぷり入っていて、お風呂上がりの石鹸のような清潔感のある香りが特徴の香水です。
彼とのペア香水として取り入れてみるのもいいかも。

AUX PARADIS

02|Aesop

02|Aesop

出典: lipscosme.com

『Aesop(イソップ)』のフレグランスは、性別の区分がなく、誰でも気軽に楽しめるもの。
安らぎのあるアロマから、異国的なテイストが感じられるスパイシーな香りまであるので、自分にぴったりな香水を見つけることができそう。

中でもチェックしたい香りは、「タシット オードパルファム」。
贅沢に香るバジルグランベールが現代的な印象を演出してくれそうな予感。
ユズの爽やかなシトラスノートは、生き生きとした雰囲気を足してくれるので、リフレッシュできる香りを探している人にオススメです。

Aesop

好きな香りに性別はない

好きな香りに性別はない

出典: lipscosme.com

男性をイメージして作られた香水はあっても、香水に性別はない。
これから香水にTRYする時は、メンズ香水も一緒に試してみませんか?

性別の区分なく、様々な香りを楽しんでみると、自分の好みにぴったり合う香水が見つかるかもしれません。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。