垢抜けテクの取り入れすぎはNG?今の自分のまま進化するナチュラル大学デビュー

晴れて憧れの女子大生に。気合を入れて大学デビューをしたい!だけど、気合の入れすぎは失敗を招いてしまうかも?自分に似合うを見つけながら垢抜けしていくナチュラル大学デビューのポイントを紹介しています。ファッション・ヘアなど。自分らしく、大人っぽく可愛く進化しちゃいましょ♡

憧れの女子大生!だから…

憧れの女子大生!だから…

出典: snapmart.jp

待ちに待った憧れの大学生。

髪も、服装も自由だ。制服からの開放で、気合も入る。大学デビューをしたい!という方も多いはず。しかし、その大学デビューを失敗してしまうと大変なことに…?

出典: snapmart.jp

垢抜けるためのテクニックをすべて取り入れていると、まとまりがなかったりかえって垢抜けていないように見えてしまったりします。

自分に合ったペースで少しずつ自分に似合うを見つけながら垢抜けていくのが良いかもしれません。

①あえて高いヒールは履かない

①あえて高いヒールは履かない

垢抜けるためにヒール!と高いヒールを履いても、履きなれていないと不格好に見えてしまいます。

ヒールがない靴でもお洒落なものはたくさんあります。私服用の靴が少ないという方はデイリー使いできるシンプルなデザインのものを選んでみてください。

スクエアトゥフラットシューズVカットバブーシュパンプス

ZOZOTOWN

商品

スクエアトゥフラットシューズVカットバブーシュパンプス

¥3,055

SESTO(セスト):
Vカットになっていて、適度に足が見えるデザインに。シュッとした見た目なので大人っぽく足元をまとめてくれそうです。1つ持っていると便利なアイテムです。

②まずは似合う髪色から挑戦する

②まずは似合う髪色から挑戦する

出典: latte.la

いきなりハイトーンなど過度に髪の毛を明るくすると、普段着ている服やメイクと合わず浮いて見えてしまうことも。

まずは自分の顔だけでなく、ファッションやメイクに合うトーンの髪色に挑戦してみましょう。

出典: latte.la

寒色系(青・緑・グレーなど)のファッションが多い方はオリーブやグレー、アッシュ系の髪色が合いそうですね。

暖色系(赤・ピンク・オレンジなど)のファッションが多い方はラベンダーやピンクブラウンなどの髪色にすると統一感が出てお洒落に見えそうです。

③“3つの毛”のケアが大切なんです

③“3つの毛”のケアが大切なんです

出典: latte.la

ぐんっと垢抜ける秘密は

◯後れ毛
◯眉毛
◯ムダ毛

の“3つの毛”に隠されていたのです。上手に操って、大人っぽく可愛く垢抜けちゃいましょう。

後れ毛

後れ毛

髪のせいで重たい印象になってしまっている気がするという方は、顔周りの毛・後れ毛をカットしてもらうのがおすすめです。

顔の見える面積を広げることでパッと明るい印象に。そしてカットの方法によっては小顔に見せてくれる場合もあるんです。

後れ毛をカットすると、結んだ時の髪型もより一層お洒落に見えます。なりたい印象ややりたい髪型を美容師さんに伝えることで理想の姿に近づくことができそうです。

眉毛

眉毛

出典: lipscosme.com

眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツ。

初めて形を整えるという方は、失敗してしまう場合もあるため眉毛サロンに足を運んで形を整えてもらうことをおすすめします。

ムダ毛

ムダ毛

出典: snapmart.jp

ムダ毛の処理を丁寧に行うことで清潔感を手に入れましょう。

顔の産毛や手指の毛など見落としがちだけど目立ってしまうパーツまで忘れないように。

④大人っぽくなりたい方にお勧めのブランド

④大人っぽくなりたい方にお勧めのブランド

大学生になるのを機に、もう少しだけ大人っぽくなりたい!という方におすすめなブランドを紹介します。

柔らかい雰囲気で大人っぽいブランドとしては「who's who Chico(フーズフーチコ)」や「mystic(ミスティック)」「Kastane(カスタネ)」など。もう少しレディな雰囲気に近づきたいなら「SNIDEL(スナイデル)」や「Mila Owen(ミラオーウェン)」などもおすすめです。

どのブランドもトレンドをおさえたデザインや色の展開が魅力的です。

かっこよく、大人っぽい雰囲気になりたいなら「MOUSSY(マウジー)」や「SLY(スライ)」などのブランドがおすすめです。

定番アイテムも、一気にお洒落に見せてくれるようなデザインのものばかり。着ているだけでなんだか大人になれた気分になりそうです。

背伸びしすぎず大学デビューを

背伸びしすぎず大学デビューを

出典: snapmart.jp

頑張りすぎは返って失敗を招いてしまうかも。

少しずつ、自分に合うものを見つけていくのが垢抜けへの近道かもしれません。背伸びしすぎずにナチュラルな大学デビューをしちゃいましょ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。