新宿スイーツ迷子問題が深刻です(泣)。夜カフェにビュッフェまで完全攻略GUIDE♡

「とりあえず新宿」なんて言って集まったけれど、お店がなかなか決まらないなんてことありませんか?新宿はお店がいっぱいあるからこそ悩んでしまいますよね。今回は新宿でスイーツが頂けるお店を選抜。カフェはもちろん、お土産が買えるお店や遅くまで営業しているお店、スイーツビュッフェなどもあわせてご紹介します。

「とりあえず新宿」でもその後どうするの?

「とりあえず新宿」でもその後どうするの?

出典: unsplash.com

「とりあえず新宿ね!」「甘いもの食べた〜い」

集合したのはいいけどどこに入るかが全然決まらないの!だって新宿お店多すぎる(泣)。

そんな新宿スイーツ迷子さんのために、今回は新宿でスイーツが頂けるお店をご紹介。

「話したいことがいっぱいなの」:cafe:

落ち込んでいるあの子に食べさせたい空色クリームソーダ:No.13cafe:

落ち込んでいるあの子に食べさせたい空色クリームソーダ:No.13cafe:

落ち込んでる様子のあの子をあっと驚くようなスイーツで、励ましてあげないと。

空模様のクリームソーダが頂ける『No.13cafe(サーティーンカフェ)』。運ばれてきた瞬間に笑顔になっちゃいそう。なんとこのクリームソーダのブルーはゼリーなんだとか。一口食べてびっくりすること間違いなし。

なんだかあの子がちょっと元気になった気がする。

今回はまるで海のような、空のような、そんなブルーカラーの綺麗な色をしたクリームソーダを紹介します。クリームソーダと言ったら、グリーンのカラーが定番ですよね。でも、今回はあえてブルーのクリームソーダを特集します。また、番外編として、ブルーコーデができるアイテムも取り上げました。綺麗なブルーのクリームソーダをぜひ。

「バスクチーズケーキって食べたことある?」

話題のスイーツは会話のきっかけにぴったり。コンビニとかでも流行っている話題のバスクチーズケーキを楽しむことができます。

他にもプリンなどのスイーツにうっとり。「いろいろ食べ切れないからまた来よう」なんて次の予定も決まっちゃった。

:No.13cafe:
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア4階
電話番号:03-5285-8039
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜・祝日

公式サイト

喫茶店を知っているだけで、ちょっぴり素敵な女の子になれる気がしませんか?今回は『欧風菓子 白鳥』『珈琲 木の実』『珈琲 ワンモア』『珈琲天国』『No.13cafe(サーティーンカフェ)』の東京にある5つの喫茶店と、2019年4月にオープンしたばかりのコーヒー屋さん『イルマン堂』をご紹介します。

隠れ家風カフェなら内緒の話もできちゃいそう:MOVE CAFE:

隠れ家風カフェなら内緒の話もできちゃいそう:MOVE CAFE:

なんでも話せちゃうあの子とは隠れ家風の『MOVE CAFE(ムブ カフェ)』で落ち着いておしゃべり。

恋の話も、仕事の話も誰にも聞かれたくないような話だって、落ち着いた店内なら話せちゃいそう。

「いい店見つけるじゃん」なんて褒められちゃったから行きつけになっちゃいそう。

新宿三丁目って意外とおしゃれなカフェがたくさんあるんです♡今回は、ランチはもちろん、ディナーや二軒目にもぴったりなカフェを12軒ご紹介します。

女の子のおしゃべりのお供はなんと言っても甘いもの。

クリームが添えられたスイーツは店内の雰囲気にぴったりで、つい写真を撮ってしまいそう。

また、季節のタルトなど様々なスイーツや、食事も楽しむことができます。

:MOVE CAFE:
住所:東京都新宿区新宿5-16-7 加丸屋ビル2F・3F
電話番号:03-3355-7307
営業時間:12:00~22:00(L.O. 21:00)
※ランチは16:00まで(年中無休)

公式サイト

ショッピングする場所は多くても、探さないと迷ってしまう新宿カフェ。今回は、待ち合わせにも利用しやすい新宿駅で誰と行っても楽しめる万人ウケカフェを#ココ行こカフェと題してご紹介します。ほうじ茶チーズケーキやスコーン、プリンなど、ここでしか食べられないスイーツでゆったりとしたティータイムを。

クールでシックなあの子と行きたい:BOOK AND BED TOKYO:

クールでシックなあの子と行きたい:BOOK AND BED TOKYO:

本はお互いのことをよくための手段の一つな気がする。こちらは「泊まれる本屋」がテーマの『BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トーキョー)』。

本が読めるスペースにはカフェのみの利用では入れないのですが、20時までならDAYTIMEの利用で1時間550円で入ることができます。

おすすめの本を紹介しあったら、もっとお互いのことが知れるかも。

今回は本好きにはたまらない、本が読めるカフェ、通称ブックカフェをご紹介します。本を読みながら美味しいスイーツやお茶が楽しめる本カフェ。その場で本を買って読むことができるお店や、泊まることもできるお店など。ゆっくり一日中くつろげるカフェばかりです。ぜひ本を読みに行ってみてください。

併設されているカフェは洗練されたおしゃれな雰囲気。「黒」にこだわったメニューは、クールなあの子によく合いそう。

店内は席数も少ないので、騒がしくなくてゆったりとできそう。

カフェだけの利用も可能なので、本が好きじゃなくても楽しめちゃます。

:BOOK AND BED TOKYO:
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
営業時間(カフェ):11:00〜21:00

※宿泊、カフェともに現金での支払いができません。行く際にはクレジットカードやICカード(SUICAやPASMOなど)を用意しましょう。

公式サイト

派手なトッピングやパッケージはインスタ映えを狙ってる感が恥ずかしい…。とは言えやっぱりカフェはお洒落な方がいい?そんなわがままを叶えてくれるお店をご紹介!新宿の『by BOOK AND BED TOKYO』、池袋の『FABRIC』、渋谷の『WRAPPLE wrapping & DIY +cafe』是非チェックしてみて♡

「とにかくお腹が空いちゃった」:buffet:

頑張った自分たちへのご褒美に:ヒルトン東京 マーブルラウンジ:

頑張った自分たちへのご褒美に:ヒルトン東京 マーブルラウンジ:

頑張った自分にはご褒美をあげなきゃね。特別な日にはヒルトン東京の中にあるマーブルラウンジでちょっと背伸びしちゃいましょう。

スイーツの美味しさはもちろん、店内の華やかさにもうっとり。

いつもは着ないようなおしゃれな服を着て、ホテルでスイーツとビュッフェを楽しんじゃいましょう!

SNS映えが狙えつつ甘いもの食べたい欲も満たせてしまう、写真映えも狙える甘いスイーツブッフェに行ってみませんか?ということで、今回は見た目のかわいいスイーツブッフェが食べられるお店を4店、ご紹介していきたいと思います。コンセプトのあるブッフェや、苺に特化したブッフェなどなど…レッツゴーtoスイーツブッフェ♡

マーブルラウンジでは季節ごとに変わるフェアも楽しみの一つ。いちごやチョコレートなど素材にこだわったフェアから、アリスや女王様をモチーフにしたユニークなフェアまで。

どれもわくわくしちゃう内容なのでチェックしてから行くのがおすすめ。

また、混雑が予想されるので予約をとってから行きましょう。時間帯や曜日で値段も変わるので、しっかり調べてから予約してみて。

:ヒルトン東京 マーブルラウンジ:
住所: 東京都新宿区西新宿6-6-2 1階 ロビーラウンジ
電話番号:03-3344-5111
営業時間(予約受付時間):10:00~21:00

公式サイト

この記事では都内にある『ヒルトン東京お台場』、『京王プラザホテル』、『コンラッド東京』、『東京マリオットホテル』の4つのホテルでいただけるフォトジェニックで絶品スイーツビュッフェをご紹介します。夏限定なのでお見逃しがないように。気になったら公式サイトをチェックしてみてくださいね♩

フルーツをたくさん食べたい気分なの:タカノフルーツパーラー&フルーツバー:

フルーツをたくさん食べたい気分なの:タカノフルーツパーラー&フルーツバー:

有名なフルーツ専門店「新宿高野」直営店の『タカノフルーツパーラー&フルーツバー』なら、新鮮でおいしいフルーツや、スイーツをたくさん食べられちゃう。

季節や時間によって食べられるメニューが変わるので、しっかりとホームページをチェックしたほうがよさそう。

フルーツバーは予約もできるので、事前に予約をしておくのがおすすめ。バイキングは新宿本店でのみ行われているので間違えないように気をつけて。

甘いものが大好きな甘党さん必見。都内の美味しく手軽に楽しめるスイーツビュッフェのお店を4店ご紹介します。ムフタール ドゥパリ、タカノフルーツパーラー、ビタースイーツ、デリス銀座とアクセスも味もバッチリな4店で、さっそくケーキからタルトやフルーツ、フードまで思いっきり美味しいを堪能してみる?

そこまでお腹は空いていないけれど、新鮮なフルーツを使ったスイーツが食べたいという方には、フルーツパーラーがおすすめ。

こだわり抜かれたフルーツがふんだんに使われたパフェやケーキなどのスイーツが楽しめちゃいます。

スイーツは新宿本店以外の新宿地下鉄ビル店、新宿髙島屋店でも楽しめるので、どこに行くかは限定メニューなどを見て考えてみて。

:新宿本店 タカノフルーツパーラー&フルーツバー:
住所:東京都新宿区新宿3-26-11 5F
電話番号:03-5368-5147
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)
フルーツバーの入店は19:30まで

※新宿地下鉄ビル店、新宿髙島屋店は公式サイトからチェック。

公式サイト

ジューシーなフルーツがたくさんのっているパフェってキラキラ見えて魅力的ですよね。みずみずしい果物を贅沢に味わえる都内のお店をSALON BAKE & TEA、THE Tokyo Fruits パーラー、タカノフルーツパーラー、果実園の4選、ピックアップしました。ぜひチェックしてみて♡

ごめん、今日金欠なの!:SWEETS PARADISE:

ごめん、今日金欠なの!:SWEETS PARADISE:

出典: prtimes.jp

実は『SWEETS PARADISE(スイーツ パラダイス)』ではスイーツとフードの食べ放題の基本バイキングが1100円(ドリンクバー別)から楽しめちゃうんです。

もしかしたら、普通にカフェで食事をするよりも安くすむかも?

これなら金欠女子でも安心。食事もスイーツも楽しめて大満足。

出典: prtimes.jp

バイキングはコース別に選べるのも、スイパラの魅力。

少し値段は上がってしまいますが、ドリンクやハーゲンダッツ、フルーツの食べ放題も付けられちゃいます。

また、季節ごとに変わるフェアも楽しみ。行く前にサイトでチェックしてみて。

:SWEETS PARADISE 新宿東口店:
住所:東京都新宿区新宿3-26-6 新宿FFビルB1F
電話番号:03-5925-8876
営業時間:11:00〜23:00(最終入店 21:30/L.O.22:30)

※画像は過去のフェアのものです。

公式サイト

「集合遅かったけどまだやってるとこある?」:夜cafe:

憧れのあの人とはクラシカルな純喫茶へ:らんぶる:

憧れのあの人とはクラシカルな純喫茶へ:らんぶる:

おしゃれだなって憧れていたあの子と遊ぶなら、クラシカルな純喫茶はいかが?

『名曲・珈琲 新宿 らんぶる』は照明からソファー、床のタイルまでレトロな雰囲気。

ちょっと非日常な雰囲気に浸りながら、会話を楽しんで。

:名曲・珈琲 新宿 らんぶる:
住所:東京都新宿区新宿3-31-3
電話番号:03-3352-3361
営業時間:9:30〜23:00(L.O.22:30)


扉を開くと、そこには少し昔に戻ったような懐かしさを感じられる空間が…ちょっぴり大人な喫茶の世界へようこそ。今回はほっと一息つけるような落ち着いた雰囲気を感じられる都内のおすすめのレトロな喫茶店を4店紹介していきます。インスタグラムで「#喫茶部」で検索をかけてみるのもおすすめです。

甘いもの好きなあの子と行きたい夜パフェ:果実園リーベル:

甘いもの好きなあの子と行きたい夜パフェ:果実園リーベル:

甘いものが好きなあの子とはフルーツがたっぷりのったパフェを楽しんで。

夜11時までやっているフルーツパーラー『果実園 リーベル』。

今日だけは罪悪感も忘れて、夜パフェを楽しんじゃおう。

この記事では、「僕」「俺」「オイラ」の3人の男性が、気になる女性と“夜パフェ(シメパフェ)”を楽しめる3軒のフルーツパーラーを訪問する様子に密着しています。Parfaiteria beL、渋谷西村 フルーツパーラー、果実園…貴方なら、誰と「もう少し一緒に…」の口実を作りたい?

出典: prtimes.jp

断面にときめいちゃうこちらのケーキは「ズコット」といって、果実園の定番メニューなのだとか。

ふんだんに使われたいちごと鮮やかな断面にうっとりしちゃいそう。

23時までやっているお店なので、2軒目やシメパフェに訪れるのもよさそう。

:果実園リーベル 新宿店 :
住所:東京都渋谷区代々木2-7-7南新宿277ビルB1
電話番号:03-6276-8252
営業時間:[月〜土]7:30~23:00 (L.O.22:30)[日]7:30~22:00 (L.O.21:30)

公式サイト

「今日は気分がいいからお土産買って帰りたいな」:take out:

お土産には外国感がたまらないカップケーキ:DEAN&DELUCA:

お土産には外国感がたまらないカップケーキ:DEAN&DELUCA:

おしゃれで、ちょっと大人なイメージのある『DEAN&DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)』。

クッキーがはみ出ちゃっているカップケーキは、外国のお菓子って感じがしてキュンとしちゃいそう。

カップケーキやパンはカフェでも楽しめます。デザート以外にもドリンクの種類も豊富。買い物の途中でほっと一息つくのにぴったりかも。

休日にお友達と都内でお買い物!お腹もすいたし、ひとやすみにかわいいカフェに行きたいなぁ。でも、そんな時にカフェだとお腹が満たされなさそうで結局ファミレスに入ってしまうことありませんか?この記事では、渋谷にある砂浜カフェや隠れ家カフェ、瓦カフェや、新宿にあるお洒落なハンバーガー屋さんなど5店舗を紹介します。

パンやカップケーキはもちろん持ち帰りも可能。お家で待っている家族や恋人へのお土産にもよさそう。

チョコレートやクッキーもおいしいので手土産にいいかも。

スイーツのほかにパスタソースやソルト、ハーブなどの料理に使えるものもたくさんあるので、お家で贅沢したいときにもぴったり。

:DEAN&DELUCA:
[cafe]
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 2F
電話番号:03-5361-6122
営業時間:7:00〜22:00

[新宿 market store]
住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿 2-1F
電話番号:03-5909-3847
営業時間:8:00〜23:00

落ち着いていて優しい憧れの女性。彼女の生活には、DEAN & DELUCAが必要だそう。今回は、彼女の1日に密着して、食事面で調査していきます。優雅なモーニングを過ごしたり、彼氏のために素敵なお弁当を用意したり、海外限定のお土産を貰ったり。見た目も可愛いDEAN & DELUCAの商品は要チェックですよ♡

見た目も中身も合格点なレモンケーキ:4/4 SEASONS COFFEE:

見た目も中身も合格点なレモンケーキ:4/4 SEASONS COFFEE:

プリンが有名な『4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンカフェ)』。

硬めのクリームとちょこんとのったさくらんぼが乙女心をくすぐりますよね。オレオチーズケーキなど他にも美味しくって可愛いスイーツがいっぱい。

カフェラテやレモンスカッシュなどドリンクメニューも可愛いので、写真を撮る手が止まらなくなりそう。

今、プリンブームが来ているのを知っていますか?見た目も可愛い上にとっても美味しい大満足なプリンを食べることができるお洒落なカフェが増えているんです。今回はそんなプリンを食べることができる都内にあるカフェを6つ紹介しています。お腹も心も満たされる上に映えもねらえちゃうプリンは注目必須です♡

店内でいただける「レモンケーキ」。持ち帰りもできるので、お土産にもぴったり。

包装も可愛いので、友達にちょっとした感謝を伝えたりするのにもいいかも。

コーヒーもテイクアウトできるので、会社や学校へ行く前に訪ねてみてもいいかも。

:4/4 SEASONS COFFEE:
住所:東京都新宿区新宿2丁目7−7
電話番号:03-5341-4273
営業時間:[平日]8:00〜19:00[土・日・祝日]10:00〜19:00

公式サイト

Instagram(インスタグラム)で「#レモンケーキ食べ比べ」というハッシュタグがあるほど種類豊富なレモンケーキ。今回は、味も見た目も満足な4/4SEASONS COFFEE、POMPON CAKES、FRANCAIS、ACACIER、パティスリー1904、Cafe Skonの6つのお店をご紹介します。

新宿スイーツ迷子問題解決です。

新宿スイーツ迷子問題解決です。

出典: 17kg.shop

「こんな良いお店どこで知ったの〜?」なんてあの子も満足そう。

ちゃんと調べておいて良かった。またすぐ新宿にスイーツ食べに来たくなっちゃった。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。