京の町屋を連想させる『花伝抄』。週末は“貸し切り露天風呂”が楽しめる嵐山温泉へ

京都嵐山を訪れたら、5種類の貸し切り湯屋がある『花伝抄』に泊まってみて。こちらの旅館は、阪急嵐山駅から徒歩1分の場所にあり、外観や内装も京都らしく素敵なんです。館内浴衣も自分で選べるので可愛く過ごすことができます。こちらでは『キモノフォレスト』や『CHAVATY 京都嵐山』、着物レンタル店『じゅぱん』も紹介しています。

京都旅行は、旅館にもこだわりたい

京都旅行は、旅館にもこだわりたい

二泊三日の京都旅行、せっかくなら観光だけじゃなく泊まる旅館にもこだわりたい。

旅の疲れを癒やせるのはもちろんだけど、貸し切り露天風呂とかあったら…最高なんだけど。

旅行の疲れを癒やせる旅館はどこ?

旅行の疲れを癒やせる旅館はどこ?

今回は、京都の中でも「嵐山」にあるオススメの旅館をご紹介します。

旅の疲れも癒やせて、なおかつ館内にいても京都らしさを感じられる旅館をご紹介するので、ぜひ京都旅行の参考にしてみてくださいね。
また、オススメ観光スポットや着物レンタル屋さんもご紹介しています◎

貸し切り露天風呂がある『花伝抄』がオススメ

アクセス:阪急嵐山駅から徒歩1分

アクセス:阪急嵐山駅から徒歩1分

オススメしたい京都嵐山の旅館は、ずばり『花伝抄(かでんしょう)』。

こちらは阪急嵐山駅から徒歩1分の場所にある、アクセス抜群の旅館なんです。それでは、どんな魅力があるのかcheckしていきましょう!

魅力①京の町屋のような空間

魅力①京の町屋のような空間

1つ目の魅力は、趣きのある外観や畳が敷かれた内装から「京の町屋」のような雰囲気を感じられるところ。

こんな風に『花伝抄』の門前で写真を撮れば、京都旅行らしい一枚になります。

出典: snapmart.jp

畳の廊下で西陣織や鼓の意匠を楽しみながら、客室へ。

客室は「京町屋」「京和風」「京モダン」の3種類から選ぶことができるので、建物全体で京の風情を感じられそうですね。

魅力②借りられる浴衣が可愛い♡

魅力②借りられる浴衣が可愛い♡

旅館内で過ごす浴衣が可愛いのが2つ目の魅力。

「浴衣処 単衣」で好きな浴衣を選ぶことができるので、友達同士・カップルでお互いの浴衣を選びっこしても楽しそうです。

また「如水庵」という茶室や、四季景色、花、建築、和菓子などの本を読める読み処「花伝」などの館内施設も魅力たっぷり。

魅力③「霧・夢想・茜・竹庭・絹」の貸切湯屋

魅力③「霧・夢想・茜・竹庭・絹」の貸切湯屋

3つ目の魅力は5種類の貸し切り湯屋を楽しめるところ。

大湯屋「平安の湯」で天然「嵐山温泉」に浸かったら、5つの貸し切り湯屋巡りへ。「霧・夢想・茜・竹庭・絹」の湯それぞれに特徴があるので、効能を見ながら楽しんでくださいね。

こちらは伍の湯「絹の湯」。
通称シルキー風呂と言われていて、絹のような超微細気泡が血液の循環を高めて、お肌を潤わせてくれるのだそう。

『花伝抄』には他にも「風風の湯」という湯浴み施設が徒歩2分のところにあるので、そちらも訪れてみてくださいね◎

公式HPで魅力をもっとcheck

旅館から一歩出て、嵐山観光に行こう

昼夜問わず映えちゃう『キモノフォレスト』

昼夜問わず映えちゃう『キモノフォレスト』

それでは、『花伝抄』を出て観光に訪れたいスポットをご紹介。

まずは『キモノフォレスト』。こちらは京福電鉄嵐山線、通称“嵐電”の嵐山駅にあるスポットで、京友禅の生地をアクリルで包んだポールが並んでいます。

一つ一つの柄が違うので、明るい昼間は柄が見えるように写してみると綺麗な一枚を撮ることができます。

夜はポールがライトアップするので、こんな風に引きで写真を撮ると映える一枚に。

嵐山を訪れたら、どこかのタイミングで嵐電嵐山駅に行ってみてくださいね◎

『CHAVATY 京都嵐山』でひと休み

『CHAVATY 京都嵐山』でひと休み

嵐山散策に疲れたら、高級茶葉を使ったミルクティ専門店『CHAVATY 京都嵐山』を訪れて。

紅茶をゆっくり飲んで、リラックスしてひと休み。様々な茶葉を使ったドリンクや、紅茶に合うスコーンを食べることができます。

店内もオシャレで素敵。
また、ウバ茶・抹茶・ほうじ茶の3種類のティーソフトクリームも売られているので、暑い季節に訪れるのにもピッタリです。

【information】
住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地朝乃家内
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休

公式Instagramはこちら

嵐山で着物レンタルをするなら『じゅぱん』

嵐山で着物レンタルをするなら『じゅぱん』

最後にご紹介するのは、嵐山にあるレンタル着物店『じゅぱん』。

こちらのお店ではレトロな着物を3,000円からレンタルすることができます。ヘアセット(別料金)もしてくれるので、嵐山散策を可愛く過ごしたい人にオススメです。

着物もレトロなデザインで可愛いですが、バッグや帯などもレトロ感たっぷり。

大人っぽい着物を身につけて、ディープな嵐山散策をしてみて。

公式サイト:着物プラン

『花伝抄』で旅の疲れを癒やして

『花伝抄』で旅の疲れを癒やして

『花伝抄』は京都らしさ・可愛さ・楽しさなど、魅力がたくさん。

京都嵐山に訪れるなら、『花伝抄』に泊まって旅の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。