傷んだ髪の毛はブリーチのせい?暗髪にして、カラーはアイメイクとネイルに託して

ブリーチをするとどんなにケアをしていても、髪の毛は傷んできてしまいます。ブリーチなしの暗髪も魅力的ですよね。この記事では、グレージュ・ブルージュ・オリージュカラーの魅力をご紹介。ヘアカラーが落ち着いた分、色味はアイメイクとネイルで足してみましょう。よりメイクが映えてきれいに見えます。ぜひ参考にしてみてください。

ブリーチしすぎて髪の毛が潤い不足です

ブリーチしすぎて髪の毛が潤い不足です

出典: shutterstock

ブリーチを何回もしたり、明るいカラーに染めていると、どうしても傷んできてしまいますよね。
ブリーチは一旦お休みして、久しぶりに暗髪にしてみませんか?

グレージュ・ブルージュ・オリージュは透明感があって、重たく見えないのでおすすめです。

髪を柔らかく見せてくれる、グレージュ

髪を柔らかく見せてくれる、グレージュ

グレーとベージュの掛け合わせ、グレージュ。
ベージュがプラスされることで、髪の毛を柔らかく見せてくれます。
この写真のように、髪の毛を巻くことでより動きが出て、カラーがきれいに見えるかも。

ちなみに、こちらのヘアカラーはラベンダーグレージュで透け感も演出してくれていますね。

出典: latte.la

こちらは、上の画像よりも気持ち暗めのダークグレージュ。
地毛のようなナチュラルさがあり、黒髪ではだせない透明感とツヤ感が作れます。

色落ちが気になる人は、暗めのダークグレージュから試すのもいいかもしれません。

赤み・黄みを抑えてくれる、ブルージュ

赤み・黄みを抑えてくれる、ブルージュ

ブルーとベージュの掛け合わせ、ブルージュ。
日本人はブリーチをすると、元々の髪の毛の色素が暗めなので、赤み・黄みが残ってしまいます。

そこに、ブルーを加えることで、赤み・黄みを抑えて、外国風カラーを作ることができます。

暗めに仕上げても、ツヤ感のおかげで重たく見えないのが特徴。
ブルージュは肌なじみもよく、お肌をきれいに見せてくれるので、清楚な雰囲気とヌケ感が演出でき、髪色が明るくできない人にもおすすめのカラーです。

肌なじみ良いマットカラー、オリージュ

肌なじみ良いマットカラー、オリージュ

オリーブカラーとベージュの掛け合わせ、オリージュ。
今回紹介しているカラーの中では、1番明るく見えますね。

グレージュ、ブルージュよりもツヤ感は少なめで、マットな色味に仕上がります。

こちらは、ハイライトがはいった明るめのオリージュ。
マット感は残しつつ、ナチュラルな透明感も演出してくれます。

日に当たると、ツヤ感が増して外国風のカラーに見えます。

暗髪に合うアイシャドウは華やかなラメ

pink×ラメで色っぽアイに

pink×ラメで色っぽアイに

出典: lipscosme.com

暗髪に合うアイシャドウはどんな色だろう。
腫れぼったくならない、見とれちゃうようなピンクはいかがですか?

涙袋にもピンクをのせてあげることで、血色感がでて色気もダダ漏れ♡

brown×ラメでデカ目効果

brown×ラメでデカ目効果

出典: lipscosme.com

目を大きく見せたいなら、ブラウン!
お肌の色に近いブラウン系は、二重幅を広く見せてくれるので、目を大きく見せてくれます。

日常生活でも使いやすい色なので、1つは持っておきたいですね。

green×ラメで春の旬顔に

green×ラメで春の旬顔に

出典: lipscosme.com

グリーンのアイシャドウは一見、使いづらいイメージですが、イエローベースの人には相性のいい色なんです。
薄くのせても目力のある、印象強い目に仕上がります。

どの季節にも使えるので、グリーン系のアイシャドウに挑戦してみませんか?

暗髪だから、単色のネイルでも映えるの

ブラウンリップの流行を指先にも

ブラウンリップの流行を指先にも

出典: lipscosme.com

ネイルにも色味を足しませんか?
ここのところずっと人気のブラウンリップですが、そのなかでも、とても人気だった色がテラコッタ。

ネイルも絶妙なオレンジブラウン、テラコッタカラーにして、指先をきれいに彩りましょう。

情熱のred+ラメを足して上品に

情熱のred+ラメを足して上品に

出典: lipscosme.com

マットな赤ではなく、あえてラメのはいった赤にすることで、上品さを作ります。
日の光の下で、より輝いて見えるので暗髪映え間違いなしです!

くすみブルーで大人っぽい指先に

くすみブルーで大人っぽい指先に

出典: lipscosme.com

少しグレーが混ざったような、落ち着いた寒色系はどうですか?
どんな色か一言では言い表せないような曖昧さが、周りとは違う雰囲気をかもし出し、大人っぽい印象に仕上げてくれます。

パープルとラメでツヤ感をプラス

パープルとラメでツヤ感をプラス

出典: lipscosme.com

パープルにラメを組み合わせることで、深すぎない透明感のある指先に。
パープルは色の濃さで見た目の雰囲気がとても変わるので、調節しながら塗るのがおすすめ◎

暗髪のおかげで髪の毛に潤いがチャージ

暗髪のおかげで髪の毛に潤いがチャージ

出典: snapmart.jp

グレージュ・ブルージュ・オリージュの魅力に加えて、映えるアイシャドウとネイルを紹介しました。
どのヘアカラーも暗髪だけど重たくないきれいな色味でしたね。

メイク映えする透明感カラー、ぜひ試してみてください♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。