寝ぼけ眼をこするお寝坊モーニング。朝起きてすぐに取り入れたい‘微温’ルーティン

冬の朝はベッドから出るのが大変ですよね。一日の中でも、朝は最も体温が低いのだとか。健康や美容の天敵「冷え」を解消できるような、朝にできる‘微温’ルーティンをご紹介します。スープや雑炊などの温かい朝食はもちろん、忙しい朝でもできるながらストレッチがポイントに。温かく冬の朝を過ごしましょう。

ベッドの外は身震いの世界

ベッドの外は身震いの世界

出典: snapmart.jp

時計の針が指すAM9:00。遅めの朝だ。

冬は毎朝、布団と壮絶な別れを遂げる。ベッドの外の世界があまりに寒くて、身震いをしてしまうぐらい。

まだ半分寝ているような顔をしながら、寝ぼけ眼をこする。そのままフリーズ……

出典: snapmart.jp

しかしぼーっとしていると、体が冷えてしまう。

朝起きてすぐに取り入れられるような、体を温めるルーティーンを作ろう。お風呂に浸かったりする時間はないから、慌ただしい朝でも時短でパパッとできるやつ。

‘微温’ぐらいが、手頃で丁度いい。

体を温める必要性をおさらい

朝は一日の中で最も体温が低い

朝は一日の中で最も体温が低い

出典: snapmart.jp

ベッドから出るのがつらいのも仕方ありません。なぜなら、朝は一日の中で最も体温が低いそうなのです。

体温が低いと通学・通勤意欲が上がらず、一日のパフォーマンスにも影響するのだとか。
だからこそ、朝の温活が大事になりります。

実態調査から、毎日朝食を食べる子どもほど成績が良いこと、朝の体温が高い方が通学意欲が高いことなどが明らかになっています。

出典:www.onchoshoku.jp

冷えが続くと体に不調が

冷えが続くと体に不調が

出典: snapmart.jp

冷えをそのままにしておくと、体に様々な不調が現れてしまうことも。
「元々冷えやすいから……」と対策を諦めないで!

免疫力が低くなって風邪やインフルエンザなどにもかかりやすくなったり、肩こりや頭痛に悩まされるようになったり。特に女性に冷えは大敵と言われています。

出典: snapmart.jp

冷えは、健康面だけでなく美容面においても天敵。

血の巡りが悪くなることで、肌が乾燥しやすくなったり、くすんだりしてしまうこともあるのだとか。
化粧水などで‘外’から乾燥対策を頑張っても、‘内’が冷えていては、充分な効果は得られなさそう……。

また、新陳代謝が低くなることも。ダイエット中は特に、冷えに気をつけるべきです。

◯:あったかい朝食はマスト

◯:あったかい朝食はマスト

出典: snapmart.jp

温めるためにマストなのが、朝食。
体のスイッチを入れるようなイメージで、朝食は抜かず食べるようにしましょう。

とはいえ、忙しい朝に凝った朝食を作るのは至難の業。何より、それだと続きません。

ポイントは「簡単に作れる」「するっと食べられる」「消化が良い」。スープや雑炊などがオススメですよ。

ただし、胃腸が弱くて、なかなかいつも起きられず、朝から食欲がないという方は、無理してたくさんの朝食を摂る必要はありません。優先させたいのは、温かくて、サッと喉を通りやすく、消化の良い飲食物です。

出典:www.onchoshoku.jp

お湯を注ぐだけで簡単にできるものを

クノールスープDELI

商品

クノールスープDELI

¥290

人気シリーズ「スープDELI」の完熟トマトのスープパスタ。お湯を注いで混ぜて3分待つだけなので、忙しい朝にもってこい。毎日食べる方はぜひまとめ買いを。

ポン酢で簡単味付け「かに雑炊」

ポン酢で食べよう★ちょっとリッチな蟹雑炊

楽天レシピ:「ポン酢で食べよう★ちょっとリッチな蟹雑炊」より

10分程度で作れる、ちょっとリッチなかに雑炊。ポン酢のさっぱりした風味も良いアクセントに。

溶き卵も入れて、栄養アップ。
普段の朝食はもちろん、風邪を引いた時などもササッと作れるのでオススメです。

※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

材 料(2人分)
かつおと昆布の出汁お鍋3分目
米2膳強ぐらい
卵1個
蟹身50g
薬味(ネギ、三つ葉)適量
ポン酢適量

出典:recipe.rakuten.co.jp

レシピはこちら

◯:ながらストレッチで効率よく

朝のスマホチェックで猫のポーズ

朝のスマホチェックで猫のポーズ

出典: snapmart.jp

朝起きてまず、スマホチェックする方も多いのでは。その時間から早速ストレッチを始めちゃいましょう。

ベッドの上で、猫のように伸びをするだけ!
うつ伏せになった状態でお尻を上に突き上げ、背中や脇の下が伸びているのを感じながら。

朝からストレッチをすると気分もいいですよね。

つま先立ちを繰り返して足先をポカポカ

つま先立ちを繰り返して足先をポカポカ

出典: snapmart.jp

歯を磨いている時やドライヤーをしている時など、立っている時にもできるストレッチが。

とても簡単です。かかとを上げたり下げたりして、つま先立ちを繰り返すだけ。足元の筋肉を動かすことで、足先の冷えの改善が期待できるのだとか。

ふくらはぎの引き締め効果もあるため、ダイエットにもおすすめですよ。

仙骨の周りをさすって温める

仙骨の周りをさすって温める

朝の準備のスキマ時間で行いたいのが、仙骨をほぐすストレッチ。

お尻と腰の中間あたりにある「仙骨」をほぐすようなイメージで優しくさすってあげてください。骨盤周辺の血流アップにつながるのだとか。
脂肪が多いお尻は冷えで固まりやすいため、気がついた時にほぐしてあげるのがポイントです。

仙骨の周りをほぐすことで骨盤周辺の血流がアップし、熱の巡りが良くなる。さすったり、押したり、流したりして気持ちよく温めて。

出典:ddnavi.com

◯:私たちの周りを温める

直接肌に触れる服を温めておく

直接肌に触れる服を温めておく

出典: snapmart.jp

自分を冷やさないために、自分の周りを温めるのが大事です。特に服を温めておくという方も多いのでは。

しかし、着る服を全て温めようとすると時間がかかってしまいますよね。直接肌に触れる服に絞るのもオススメ。ブラジャーやヒートテック、靴下などの下着類が温かいだけで急激な冷えを防げそう。

オイルヒーターで部屋をぬくぬくに

オイルヒーターで部屋をぬくぬくに

部屋全体を温めておくのがオススメ。
しかし、エアコンだと乾燥が気になってしまう方もいるかもしれません。

オススメなのが『DeLonghi(デロンギ)』のオイルヒーター。
直接触ってもやけどする恐れがなく、部屋全体をやさしく温めてくれます。温風が出るわけではないので、乾燥しにくいのも嬉しいポイント。

ヒーター

楽天市場

商品

ヒーター

¥54,560

インテリアとしても可愛いピンク色のデロンギのオイルヒーター。他にもグレーなどがあります。部屋の雰囲気に合うカラーを選んでみて。ややお高めのお値段ですが、冬の快適度を考えると納得かも。

ぬくぬくしながら家を出よう

ぬくぬくしながら家を出よう

出典: snapmart.jp

ぬくぬくした冬の朝を。

朝から体を温めて、好調な一日のスタートを切ろう。
明日からでもすぐに‘微温’ルーティンを取り入れて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。