PANTONEが発表した今年の色は?新TREND、クラシックブルーの取り入れ方

PANTONE(パントン)が毎年発表するパントン・カラー・オブ・ザ・イヤー。今年はClassic Blue(クラシックブルー)が選ばれました。この記事では、今年挑戦したいブルーの様々な取り入れ方をご紹介します。ヘアカラーから洋服、ピアス、コスメなど、クラシックブルーの雰囲気を演出できるアイテムをチェック。

2020年の色は“クラシックブルー”

2020年の色は“クラシックブルー”

出典: shutterstock

毎年、PANTONE(パントン)という会社が発表するパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーをご存知ですか?
パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーは、世界カラートレンドに影響を与えているんです。

2020年のカラーは、「Classic Blue(クラシック ブルー)」なんだそう。

20年間パントンのカラー・オブ・ザ・イヤーは、プロダクト、パッケージ、グラフィックデザインだけでなく、ファッション、ホームファニシング、インダストリアルデザインを含む多数の分野に於いて商品開発、購入決定に影響を与えてきました。

出典:www.pantone-store.jp

出典: shutterstock

クラシックブルーは、画像のように深みのある青。
日常にも取り入れやすいトレンドカラーなので、様々な取り入れ方でクラシックブルーを楽しんでいる人が増えているみたい。

この記事では、そんなクラシックブルーの様々な取り入れ方をご紹介します。

1|髪に取り入れて透明感をプラス

1|髪に取り入れて透明感をプラス

クラシックブルーを思いっきり楽しみたいという人は、ヘアカラーとして取り入れてみては。
透明感溢れる色なので、全体の印象がガラッと変わりそう。

シンプルな洋服を着ても、ヘアカラーがポイントになるので、常に華やかな雰囲気を演出できちゃうかも。

提案01:気軽に楽しめるネイビーブルー

提案01:気軽に楽しめるネイビーブルー

クラシックブルーを取り入れてみたいけれど、少し勇気が要るかも。
そういう時は、ネイビーブルーにTRYするのも一つの方法。
クラシックブルーのように透明感溢れるカラーなのに、肌馴染みがいいのでより気軽にチャレンジできそう。

提案02:ナチュラルなブルージュにTRY

提案02:ナチュラルなブルージュにTRY

夢幻的なクラシックブルーをより自然な雰囲気に演出したい。
そういう人にはブルージュがオススメ。
あまり派手な色はNGという人でも、柔らかいベージュを足せばより簡単にブルーカラーの髪を楽しめるはず。

提案03:ナチュラルなグラデーション

提案03:ナチュラルなグラデーション

ユニークなスタイリングが好きな人は、グラデーションカラーとしてクラシックブルーを取り入れてみては。
画像のようにボリュームのあるウェーブ巻きでスタイリングすると、海外セレブのような印象に。

スタイリング次第で透明感溢れる清楚ガールにも、個性的でセクシーなレディにもなれちゃいそう。

2|身につけて今っぽさをMAXに

提案01:コーデの主役になる洋服をGET

提案01:コーデの主役になる洋服をGET

クラシックブルーを他の色と組み合わせて楽しみたい。
そういう人は、洋服の色として取り入れてみては。

上品な印象のブルーなので、カジュアルなアイテムや甘〜くてガーリーな洋服と合わせても、バランスを整えてエレガントな着こなしに仕上がりそう。

▽Recommended Item

ルーズラグランニット

商品

ルーズラグランニット

¥4,110

『STYLENANDA』:カジュアルなボトムスと合わせて、こなれ感を足したいニット。
上品な雰囲気のブルーカラーは、コーデのバランスを整えながら今っぽさを引き上げてくれそう。

提案02:耳元でトレンド感を揺らして

提案02:耳元でトレンド感を揺らして

色物の洋服は、コーディネートをするのが難しい。
そういう人は、クラシックブルーのトレンド感を楽しめるアクセサリーをチョイスするのがオススメ。

イヤリングやピアスなら、程良い存在感で今っぽさを足してくれるかも。

▽Recommended Item

ヘンケイメタルエポアシメピアス

ZOZOTOWN

商品

ヘンケイメタルエポアシメピアス

¥1,870

『SMELLY(スメリー)』:ブルーとゴールドカラーの組み合わせがお洒落なピアス。
左右でアンバランスなデザインなのも魅力的。
さりげなくトレンディーなスタイリングを楽しみたいという人にオススメ。

3|メイクに取り入れて2度見フェイスに

提案01:夜空を目元に仕込むアイシャドウ

提案01:夜空を目元に仕込むアイシャドウ

出典: lipscosme.com

気品のあるクラシックブルーをデイリーに楽しみたいという人は、メイクに取り入れるのがGood。

深みのあるブルーのアイシャドウなら、クラシックブルーの持つエレガンスを目元に仕込んでくれるはず。

出典: lipscosme.com

『ADDICTION(アディクション)』の「ザ アイシャドウ」は、絶妙なグラデーションと質感が魅力のアイテム。

中でも「96 Blue Moon(ブルームーン)」は、夜空の深みと満月の輝きを目元にプラスしてくれそうな色。
目元全体にのせたり、ラインカラーとして使うなど、様々な方法でブルーアイメイクを楽しんでみて。

ADDICTION

提案02:星のかけらを唇に散りばめて

提案02:星のかけらを唇に散りばめて

クラシックブルーの上品さをグロッシーに表現したいという人は、リップグロスにTRY。

『RMK(アールエムケー)』の「リップジェリーグロス」は、みずみずしい透け感のある発色が特徴のアイテム。
濃密なジェルがぷるんとした唇に仕上げてくれますよ。

出典: lipscosme.com

中でもオススメなのは、「11 ワンダーブルー」。
クラシックブルーの深みと上品さを唇に仕込んでくれそうな色です。

一色でリップを仕上げたり、重ねづけするなど、使い方が多様なので、リップメイクのバリエーションを増やしてくれそう。

RMK

クラシックブルーでお洒落を楽しく

クラシックブルーでお洒落を楽しく

出典: shutterstock

クラシックブルーの様々な取り入れ方、いかがでしたか?
自分にぴったりな提案をPickして、誰よりも早く挑戦してみてください。

そうすると、トレンド感溢れるお洒落ガールのタイトルを勝ち取ることができるかも。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。