パッチリ‘おめめ’になりたいならマスカラを極めよ。item選びやお悩みを解決!
やきいもやきいも
お気に入り

パッチリ‘おめめ’になりたいならマスカラを極めよ。item選びやお悩みを解決!

マスカラにこだわりはありますか。マスカラをぬるだけで目元の印象ってガラッと変わるんです。でも、自分に合ったアイテムの選び方がわからなかったり、ダマになってしまったり、時間が経つと目元ににじんできてしまう。そんなお悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。今回は、そんなマスカラの選び方やお悩みを解決していきます。

更新 2020.05.04 公開日 2020.05.04
目次 もっと見る

パッチリ‘おめめ’になりたいの

マスカラをぬることによって、目元の印象はガラッと変わるんです。

でも、まつ毛を上向きにたもてなかったり、ダマになってしまうなど。
目元をパッチリ見せたいのに、マスカラをぬることによって悩みや不安を経験を感じた方もいると思います。

今回は、そんな方にマスカラの選び方からお悩み解決など紹介していきます。

自分に合ったアイテムでまつ毛の存在感をupさせましょう。

✓自分に合ったマスカラを選ぶべし

マスカラには、主にカール・ロング・ボリュームの特徴を持った3種類があるんです。

でも、どのタイプのマスカラを選べばいいのか、悩んでしまうこともありますよね。
そんな人は、まずカールタイプを選ぶのがオススメです。

・カール…まつ毛を常に上向きのカールに。
・ロング…細く長い繊細なまつ毛に。
・ボリューム…ボリュームを出した、目元を強調したまつ毛に。

ワンダーカール マスカラ

¥989

スネークヘッドブラシで目頭から目尻までこぼさず持ち上げ、パノラマカールまつ毛に仕上げてくれるマスカラです。ウォータープルーフなのも注目しておきたいポイント。

タイプ別オススメitem

ラッシュアップマスカラ ロング

¥1,145

短い・少ない・下向きなど、まつ毛のお悩みにアプローチしてくれるアイテムです。使いやすいフルキャッチブラシで24時間カールをキープしてくれるみたい。

マスカラ ボリューム エクスプレス マグナム ビッグショット

¥1,280

ボリュームタイプのマスカラなのにお湯で簡単オフできます。ひと塗りでまつ毛をしっかりボリュームアップしてくれます。

✓ぬり方を覚えるべし

マスカラのぬり方適当になっていませんか。
アイメイクで欠かせないマスカラ、ぬり方ひとつでガラッと見え方が変わるんです。

そんな、マスカラのぬり方をおさらいしていきましょう。

==基本のマスカラのぬり方==

1.ブラシについた余分な液は、ティッシュでOFF。
2.ブラシで、まつげの生え際の根本から軽く左右にジグザグと動かしながら毛先にもっていきます。
3.目頭と目尻は、ブラシを立ててぬりましょう。
4.下まつ毛は、ブラシをタテにもち、先端を使って、1本1本丁寧にぬることを意識。

~完成~

✓マスカラのダマはしっかり落とすべし

せっかくぬったマスカラがダマになってしまうことってよくありますよね。
そんな時、そのままにしておくと、目元が残念なことに…。

ダマになってしまった時、コームを使うことでダマになりにくくできるんです。

マスカラをぬって半乾きになったら、まつげの根本にコームを入れて数秒待つ。
その後、スッとまっすぐ毛先に向かって抜きます。

また、マスカラをぬる前にまつ毛をティッシュでしっかりオフをすることでまつ毛についた汚れをおとし、ダマを避けることができますよ。

✓便利アイテムを使いこなすべし

外に出かけていて数時間がたつと、マスカラが下まぶたに落ちてにじんでしまったり。
そんな悩みをもっている方もいるはず。

そんな時は、便利アイテムを使えばそんなお悩みとさよならできるかも。

にじみを防止するなら

クリアコートマスカラ

¥605

クリアコートマスカラ&トップコートの2WAYタイプのマスカラ下地です。また、まつげに艶感プラスもしてくれます。

まつ毛が下がってしまうのを防止するなら

ラッシュバージョンアップ マスカラ下地

¥1,948

下がりまつ毛などのお悩み解決に導いてくれる、しっかりカールのマスカラ下地です。汗や皮脂、水に強いウォータープルーフなのも注目したいポイント。

✓シーンに合わせたマスカラを使うべし

ウォータープルーフやお湯で落ちるマスカラなどは、シーン別で使い分けてみましょう。

汗、水に強いウォータープルーフマスカラは、雨の日や感動ものの映画を見る時。
お湯で落ちるマスカラは、落としやすいので、仕事が忙しい時やテスト中に活躍してくれます。

マスカラで目元を輝かせよう

パッチリ'おめめ'になるには、自分に合ったアイテムでメイクすることが大切なんです。
お悩みもそのままにせず、ひとつひとつ丁寧に解決して、理想のパッチリ'おめめ'に近づきましょう。

spacer

RELATED