幸せになりたいなら強くあれ。悩める女の子へ向けた、ピリッと辛口格言Book

幸せになりたいって、きっと誰もが思うこと。今回はそんな女の子のお手伝いをするために、覚えておきたい恋愛のコトバをご紹介します。恋愛の難しいところは、答えがなくて正解かわからないのに選択しないといけないところ。誰かに背中を押してもらいたいとき、ちょっぴり辛口なこれを読めば前に進めるかも。

幸せになりたいの

幸せになりたいの

出典: snapmart.jp

恋愛____。
楽しいことばかりじゃなくて、
たくさん悩むしたくさん傷つく。

正解がわからないから、自分で選んだ答えに自信はないし、いっそ誰かに決めてほしいと思うことすらある。

出典: snapmart.jp

どうしたらいいかわからない。
誰かにグッと背中を押して欲しい。
そんなときに読んでほしい、ちょっぴり辛口の恋愛に関するコトバ。

これを読んで、たくさんの悩める女の子が幸せになれますように。

「理想と幸せは、全くの別物です」

理想のタイプ=幸せになれる人ではないみたい

理想のタイプ=幸せになれる人ではないみたい

出典: snapmart.jp

「理想のタイプ=幸せになれる人」ではないから、どちらを重視して付き合う人を決めるかはあなたが決めなければいけないの。

例えば、理想のタイプがちょっぴり子供っぽい人だとします。実際付き合っている彼は楽しむことが上手で、子供っぽい一面を持つ人。そのため、楽しそうと思ったことを優先してしまう傾向に。彼のいいところでもあるけど悪いところでもあるとき、あなたは理想のタイプと幸せどちらを選びますか??

いろんな経験をして、本当の条件を見つけて

いろんな経験をして、本当の条件を見つけて

出典: snapmart.jp

これはいわゆる妥協できるポイントを探すことかも。
完璧な人っていないから、ここは許せるとかここはイヤだとか、まずは決めつけないでいろいろな人関わったり、いろいろな人の体験談などを聞いてみることが大切です。そしたらココは絶対に許せない!とか本当に譲れない部分が見つかるかも。

妥協するというのは諦めることではなく、広い視野で相手を見てみることだと捉えてみてはどうでしょうか。「この人とは付き合えない」と簡単に答えを出してしまうのではなく、妥協することで相手の良さを理解できたり、新たな一面を知る機会になるかもしれませんよ。

出典:www.statusclub.jp

「口だけの人には、要注意」

言っているこことやっていること、合っている?

言っているこことやっていること、合っている?

出典: snapmart.jp

〜だと思ってたとか、〜しようと思ったとか、〜だったらとか。口だけの人は注意が必要です。言うだけなら誰にだってできるもんね。実際に行動に移したかで差がでます。

それに本当に好きなこととか、本当にしようと思ってたことならきっと行動せずにはいられないと思います。

行動で見られるようになりましょう

行動で見られるようになりましょう

出典: snapmart.jp

コトバではなく、行動を見て。あれ?と思ったらそれが彼の本音かも。言ってることとやってること、ちゃんと同じか見極められるようになりたいですよね。

「追わせる恋愛が勝つ」

自分ばかり好きすぎると、辛いこともあるから

自分ばかり好きすぎると、辛いこともあるから

出典: 17kg.shop

「好きになった方が負け」という名言があるように、付き合ってからもちょっぴり追わせる側になれたら最強。

好きになった方が負けなのは、自分ばかりツラく感じてしまうから。相手のことを考える時間が長ければ長い程、相手にも同じことを期待してしまうの。

楽しくて魅力的な人を目指しましょう

楽しくて魅力的な人を目指しましょう

出典: snapmart.jp

追わせる側になるには、可愛くわがままを言ってみたり、ちょっぴりズルい女の子になること。

あとは一緒にいたいと思ってもらえるような、楽しい子であることが大切かも。

「ワンナイ程、出会いをムダにするものはない」

もしかしたら運命の人だったかもしれないのに…

もしかしたら運命の人だったかもしれないのに…

出典: snapmart.jp

ワンナイトって、すごく出会いを無駄にしている行為。
例えばワンナイで終わらせてしまった人がいるとして、もしちゃんと向き合っていたらちゃんと付き合って、大好きでたまらなくなるかもしれないのに。

運命を無駄にしているの、とっても勿体無い。

一つ一つの出会いを大切に

一つ一つの出会いを大切に

出典: snapmart.jp

どこで誰と出会って、誰と恋に落ちるかなんて誰にもわからない。だから一つ一つの出会いをきちんと大切にしましょう。

そう思ったら、毎日のメイクも、コーデを決めるのも、電車での姿勢だって頑張ろうって思えるかも。

「後悔は今を生きていない証拠なんだって」

過去の自分を認めて、後悔を経験にして

過去の自分を認めて、後悔を経験にして

出典: snapmart.jp

あのときああ言えばとか、あんなことしなければとか。後悔って誰にでもあるし、好きが大きい程忘れられないもの。

だけど後悔するのは、今何ができるかを考えていないから。あのときそうしなかったのは、過去の自分がしないという選択をしたからです。だったら次は今できることを考えましょう。何事も、遅いなんてことはなくて方法はいくらでもあるはず。

こういう運命だったって、楽観的に捉えてみたり

こういう運命だったって、楽観的に捉えてみたり

出典: snapmart.jp

また、運命だったんだなと思うことも大切。きっと縁があったらまた何かあるだろうし、チャンスがあるはず。モノは考えようなのでちょっと楽観的になることも必要です。

今を楽しめば、あのときこの選択をしたから今があるんだなって思えるはず。

「喧嘩して終わる関係なら、捨てちゃえ」

話し合えないのはよくないから

話し合えないのはよくないから

出典: snapmart.jp

伝え方もわからないし、こんなこと言われたらイヤな気持ちになるよなって考えちゃって、彼に言いたいことを言えずに悩むあなたへ。

もしそれを伝えて、怒るくらいの彼ならあなたから振ってやりましょう。言いたいことも言えないなんてそこまでの関係だったんだなと割り切った方がいいかも。

相手を配慮した伝え方も大切です

相手を配慮した伝え方も大切です

出典: snapmart.jp

大丈夫。好きで付き合っているなら多少のことを言われたくらいじゃ、彼も別れようとは思わないはず。きっと好きの方が大きいから。

ただ伝え方に注意して。言い方はキツくならないように。きちんと話し合いができて、お互いの不安を二人で取り除けるカップルは強いんです。

「その人といるときの私自身、好きかな?」

好きじゃないと感じるのは、無理をしてるから

好きじゃないと感じるのは、無理をしてるから

出典: snapmart.jp

彼のことで悩んでいると、ツラい方が大きくなってしまうことありますよね。
そんなときは、彼と付き合っている「私」のことが好きか考えてみてください。

きっと幸せな状態のときには、たくさん笑っているから自分を好きなはず。ツラくて悩んでいるときには、今の自分を私自身が好きなのか考えてみましょう。

理想の自分を考えてみて

理想の自分を考えてみて

出典: snapmart.jp

理想の女性や、自分に対する周りのポジティブなイメージで考えてみてもいいかも。もし周りの人が「自由奔放な人」だと思っていたら、ウジウジしてるのは似合わないかも。答えは出ているんじゃない??

「二人追うものは、幸せも得ず」

あの人の方が…と後悔することになるかも

あの人の方が…と後悔することになるかも

出典: snapmart.jp

「二兎追うものは一兎も得ず」ということわざがあるように、二人同時に気を持たせるようなことをしたり、選択肢に入れると幸せになれないかも。

二人の間で悩んで、片方と付き合ったとします。もしその人と喧嘩したり別れたりしたときに、あっちの人にしとけばよかった〜ってきっと後悔してしまうから。

本当に好きなら、二番目は現れません

本当に好きなら、二番目は現れません

出典: snapmart.jp

「二番目に好きな人と結婚しなさい」というコトバがあるように、本当に好きな人がいるなら二番目なんて現れないから。この人が好き、と思える人を探しましょう。欲張りはだめ!!

悩んで全然OK!いい思い出になるように

悩んで全然OK!いい思い出になるように

強そうに見えるあの人も、毎日楽しそうなあの子も、誰だって悩むことはあるみたい。
でもちゃんと自分の中で納得する答えを見つけて生きてるから、輝いているのかも。

強く、楽しく見せることで、自分を奮い立たせているのかも。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。