お金をかけたいのは、10年後にも愛せるもの。一目惚れで終わらないブランドBag6選

今回は、10年後も自分の愛用品になっていてもおかしくないブランドバッグを6つご紹介します。『MARNI(マルニ)』、『GUCCI(グッチ)』、『Dior(ディオール)』、『MIU MIU(ミュウミュウ)』、『CELINE(セリーヌ)』、『Maison Margiela(メゾン マルジェラ)』の定番バッグをチェック。

10年後にも愛せるアイテムにお金をかけたい

10年後にも愛せるアイテムにお金をかけたい

「大人」だと呼ばれる歳になったけれど、特に変わったところはないような気がする。
洋服の系統や音楽の好みにも変化はなくて、学生の頃と似たような買い物をすることが多い。

どんどん大人っぽくなって、誰が見ても明らかに学生ではない周りの友人のように、自分も大人になったと実感できる何かがあればいいのに。

そういう時は、10年後にも愛用できるアイテムをGETしてみては。
一つのアイテムを長い時間大事に使うって大人だからこそできることなのかもしれません。
長く愛せるアイテムをGETできるという事実も、大人になったと実感が湧くポイントになるかも。

この記事では、10年後も自分の“愛用品だよ”と紹介できそうなブランドのバッグをご紹介します。

10年後、愛用品と呼べるバッグをGET

カジュアルな服にも合う、シンプルなバッグなら

1|MARNI

1|MARNI

まず最初にご紹介するブランドは、『MARNI(マルニ)』。
高級なイタリア製のプレタボルテとアクセサリーで名を知られているブランドです。

エレガントで巧妙なデザインのアイテムがたくさんあるので、飽きることなく長く愛情を注ぐことができそう。

オススメのアイテムは、「MARNI TRUNK(マルニ トランク)」のバッグ。
シンプルなデザインでスタイルを選ばず使うことができそう。

同じシリーズのバッグの中には、ベーシックなフォルムにエレガントな配色が目を引くものもあるので、カジュアルな着こなしのポイントにしたいという時や小物で存在感を出したいという時にもぴったり。

MARNI

2|GUCCI

2|GUCCI

続いてご紹介するブランドは、『GUCCI(グッチ)』。
1921年に創立したイタリアのファッションブランドで、“最上の伝統を最上の品質で、しかも過去の良いものを現代に反映させる商品作り”をコンセプトにしています。

シックで上品なデザインが多く、若者から大人まで愛用できるアイテムがたくさんありますよ。

そんな『GUCCI』の数多いバッグの中でもチェックしたいのが、GGマーモントシリーズの「〔GGマーモント〕キルティング スモール ショルダーバッグ」。

どんなスタイルにも合わせやすいチェーンショルダーバッグです。
シンプルなデザインにGGロゴがポイントになっているので、長く愛せるものを持ちたいという人にオススメ。

GUCCI

ガーリーにもレディーにもぴったりなバッグなら

1|Dior

1|Dior

普段ガーリーやレディライクな洋服が好きという人にオススメなファッションブランドは、『Dior(ディオール)』。

フェミニンムードたっぷりのデザインのファッションアイテムがたくさんあるので、「エレガントで女性らしいアイテムなら長く愛用できそう!」という人にオススメです。

中でも一度チェックしておきたいのは、「LADY Dior(レディ ディオール)」バッグ。
上品で洗練された印象のバッグです。

多様な素材と色、サイズ、プリントのものがあるので、自分のテイストにぴったりなものが見つかりそう。
どんな着こなしをしてもよりファッショナブルに仕上げてくれるバッグなので、是非チェックしてみてください。

Dior

2|MIU MIU

2|MIU MIU

ピンク色の箱が乙女心をくすぐるブランド『MIU MIU(ミュウミュウ)』は、“BAD GIRL=不良少女”をコンセプトにしています。
若い女性が大人のふりをしている、キュートでラブリーな様子がわかるデザインがたくさんあるんです。

ガーリーなスタイルが大好きで歳を重ねても自分のスタイルを愛し続けたいという人は、どんなアイテムがあるかチェックしてみるのもいいかもしれません。

画像は、定番の「マテラッセ」モチーフのショルダーバッグ。
程よくシンプルなので、どんな着こなしをしても女の子らしさをグッと引き上げてくれそう。

他にも『MIU MIU(ミュウミュウ)』には、一度は持ってみたい可愛い「マテラッセ」のバッグがいろいろあるので、是非ウェブサイトを覗いてみてください。

MIU MIU

上品さを重視したデイリーバッグなら

1|CELINE

1|CELINE

10年後にも愛せるものは、きっと上質なアイテムなはず。
そんなアイテムを探しているなら、『CELINE(セリーヌ)』がオススメ。

働く女性にぴったりなフェミニンムード漂うベーシックなデザインとフォルムのものがたくさんあるので、長く愛せること間違いなし。

『CELINE(セリーヌ)』のバッグといえば、画像の「LUGGAGE(ラゲージ)」シリーズを思い浮かべる人も少なくないのでは。
『CELINE(セリーヌ)』ならではの気品のある色と洗練されたデザインが、流行りに左右されずどんな着こなしもエレガントに仕上げてくれそう。

カジュアルなコーデからお呼ばれの時まで、TPOに合わせて活用できるデイリーバッグとしてオススメです。

CELINE

2|Maison Margiela

2|Maison Margiela

最後にご紹介するファッションブランドは、『Maison Margiela(メゾン マルジェラ)』。
“反モード(アンチモード)”をコンセプトに、流行りに反したファッションなどを提案しているブランドです。

だからこそ、長く愛用できるアイテムを見つけられるかもしれません。

オススメのバッグは、画像の「5AC」シリーズのバッグ。
『Maison Margiela(メゾン マルジェラ)』のアイコニックなバッグです。
ファスナーを開けて、ナンバーロゴのラベルが付いたライニングを見せる持ち方がお洒落。

どんな着こなしにも合う上品なデザインで、デイリーに使うバッグとしてぴったりなので、初めてブランドのバッグを買うという人にオススメです。

Maison Margiela

本当の愛用品に出合えたかも

本当の愛用品に出合えたかも

これから10年、20年、それ以上の時間を共にしたいバッグは見つかりましたか?
是非愛用品だよと自信持って言える、自分にぴったりなバッグをGETしてみてください。
きっと、上質なものを使っていく時間を重ねていくうちに、「大人になった」と思うようになるはずです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。