チョコレートを渡す日から記念日に。2月14日、本命の彼にあげたいチョコlist

2月14日バレンタインデーは、女性が男性にチョコレートをあげる日ですよね。でも、友達にもチョコレートを渡すつもりだから、彼には「本命」だとわかるものを渡したい。そんなあなたのために、“好き”が伝わる買いチョコをまとめてみました。シンプルなものから高級感溢れるもの、可愛らしいものまで、自分と彼の好みに合うものをチョイス!

今年のバレンタインには告白するの

今年のバレンタインには告白するの

出典: snapmart.jp

今年の2月14日、バレンタインデーにはずっと好きだった彼に告白したい。
だって、女の子が好きな男性に気持ちを伝えるのに、バレンタインデーより相応しいイベントはないかもしれないから。

もし彼と会って「好きです」と伝える勇気が出なくても、チョコレートを渡せば、きっと私の気持ちをわかってくれるはず。

出典: snapmart.jp

でも、チョコレートだけでもこの気持ちを伝えるためには、誰が見ても「本命チョコ」とわかるものにしたい。

この記事では、シャイな私と鈍感な彼でも、お互いの気持ちが確認できそうな本命チョコレートをご紹介します。
自分の気持ちが伝わるように、慎重に選んでみましょう。

本命のための買いチョコLIST

好みが分かれにくいシンプルさで勝負

♡:ローラン・ル・ダニエル

♡:ローラン・ル・ダニエル

出典: prtimes.jp

派手なものよりは、シンプルなものが好きな彼にあげるチョコレートなら、『Laurent Le Daniel(ローラン・ル・ダニエル)』がぴったりかも。
『ローラン・ル・ダニエル』は、フランスで最も優秀で実力のある職人だけに贈られるM.O.F.(フランス国家最優秀職人)を獲得したローラン・ル・ダニエル氏によって作られたブランド。

高品質で自然な味が特徴のショコラは、好みが分かれにくいシンプルな見た目が魅力。
美辞麗句で飾り立てるのではなく、素直に伝えたい彼への気持ちを表現したいという人は、程よく可愛い雰囲気のバレンタインボックスをチェックしてみるといいかも。

more details

♡:ラ・メゾン・デュ・ショコラ

♡:ラ・メゾン・デュ・ショコラ

続いてご紹介するのは、『LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)』。

1977年、ロベール・ランクスがフランスのフォブール・サントノレに第一号店をオープンした『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』は、今では世界的に名を知られているフランスの高級チョコレートブランド。

見た目は、画像のようにシンプルだけれどエレガントな感じ。
穏やかな甘さが高級感溢れる味わいなので、本命チョコであることを疑う心配はなさそう。

定番ギフトからトリュフ、板チョコ、焼き菓子など様々なスイーツがあるので、彼にあげたいものを慎重に選んでみて。

more details

溢れ出す高級感で駆け引きを

♡:ヴィタメール

♡:ヴィタメール

創業者アンリ・ヴィタメールの“選び抜かれた最高の素材で仕上げたおいしさを目の届く範囲だけに届けたい”という強い信念を基に作られたベルギーのチョコレートブランド、『WITTAMER(ヴィタメール)』。

ヨーロッパの文化や哲学はそのままに、日本の店舗では日本と日本人に合わせた味わいのチョコレートを作り出しているんだそう。

そんな『ヴィタメール』のチョコレートは、パッケージから高級感溢れる印象。
バレンタインをテーマにした季節限定のショコラは、ピンクや赤を取り入れた更にエレガントな見た目と恋を連想させそうな甘酸っぱいフレーバーのものがたくさんあります。

彼にあげる本命チョコは、上品で可愛いものにしたいという人は是非チェックしてみてください。

more details

♡:ジャン=ポール・エヴァン

♡:ジャン=ポール・エヴァン

『JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)』は、特有の感性と世界観、そして高いクオリティーが魅力的なフランスのチョコレートブランド。

創業者のジャン=ポール・エヴァンは、1986年M.O.F.(フランス国家最優秀職人、パティシエ・コンフィズール部門)を受章しているパティシエなんだそう。

そんな名誉のあるロールを得た『ジャン=ポール・エヴァン』のチョコレートは、見た目から高級感と上品さが伝わるもの。

大人っぽいパッケージの中にハートやクマの形のチョコレートが入っているものなど、甘いけれど軽く思われたくない「好き」という気持ちを伝えられそうなチョコレートをGETしてみて。

more details

恋もチョコも可愛さが正義

♡:カカオサンパカ

♡:カカオサンパカ

本命の彼にあげるチョコレートなら、一番可愛いものにしたい。
そういう人は、『CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)』がオススメ。

スペインからヨーロッパに伝わったカカオの文化と歴史を伝えるというコンセプトを持って、誰しもがアプローチしたくなるチョコレートを作っているブランドです。

画像のチョコレートは、彼の「好き」をGETできそうな「ハート タブレット」。
立体的なハートと2種類のフレーバーが楽しめる板チョコです。

全5種類で、色も味も全て異なるので、彼好みのチョコレートが見つかりそう。

more details

♡:パトリック・ロジェ

♡:パトリック・ロジェ

出典: prtimes.jp

パトリック・ロジェは、2000年にM.O.F.(フランス国家最優秀職人)を獲得しているショコラティエ。
そんな彼が立ち上げたチョコレートブランド『Patrick ROGER(パトリック・ロジェ)』では、高級感はもちろん可愛らしい見た目のチョコレートに出合うことができます。

出典: prtimes.jp

小物が入ってそうなシンプルなパッケージに一度、箱を開けると見える可愛らしいチョコレートに二度ドキドキするのが『Patrick ROGER(パトリック・ロジェ)』の魅力。

キャラメルやガナッシュが入っていて、味も見た目も最高のチョコレートがたくさんあるので、見た目はもちろん味も重視して本命チョコを選びたい人にぴったり。

more details

Be my Valentine♡

Be my Valentine♡

彼にあげたいチョコレートは見つかりましたか?

「本命」だとすぐにわかるチョコレートなら、特別な言葉を加えなくても、彼にもこの気持ちが伝わるはず。
だから今年は、バレンタインデーを本当のバレンタインデー(恋人の日)にしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。