SNSだけじゃない、あえて紙に残す私の世界。世界で一つしかないZINEのHow to

自分で好きなように作るフリーマガジン、「ZINE(ジン)」を聞いたことありますか?写真や絵を好きなレイアウトで装飾し、一つの冊子にしたものをいいます。ここではそんなZINEの作り方を4つの段階に分けて紹介します。写真や絵を描くのが好きな子はもちろん、新しいことに挑戦してみたい子はぜひこのニューカルチャーに注目。

ZINEは私の世界で溢れている

ZINEは私の世界で溢れている

自分の撮った写真や絵を本にしたい、皆に私の世界を見てもらいたい。
そんな夢を叶えてくれるのが「ZINE」です。

他にはないたった一つの雑誌を

他にはないたった一つの雑誌を

出典: snapmart.jp

ZINEは個人で制作した小冊子のこと。
90年代にストリートカルチャーとして紙に写真をまとめたり、絵を描いたりしたものをホッチキスで留めたのが始まりです。

雑誌やパンフレットとは違い、形式やレイアウト、ページ数に決まりはありません。
なので自由に好きなだけ、コラージュしたり絵を描いたりできるのが魅力♡

ZINEを作るためのSTEP

ZINEを作るためのSTEP

雑誌作りと聞くとなんだか色々難しそう…なんて心配はありません。
4つの工程を踏めば、誰でも作ることができます。

1| 台割を考える

1| 台割を考える

出典: shutterstock

台割はどのページに何を置くかざっくり書き出すこと。
ページ見開きの絵を描いてそこに何を載せるか、どんなコラージュにするかなどを大まかなイメージを書き出してみて。

2|貼ったり描いたり自由に作る

2|貼ったり描いたり自由に作る

出典: snapmart.jp

もうページの構成が決まったらあとは自分の思うままに作るだけ。
パソコンを使ってコラージュするのもアリ。はさみで切って貼るのも、文章を書くのもなんでもできちゃう。

撮影した作品をまとめるのにもピッタリです。
写真をたくさん撮る人は、是非とびきりの一枚を。

こちらは全部手書きのZINE。
食べておいしかったもの、人におすすめしたいものなど日記感覚で作るのも面白いかも。

マスキングテープやたくさんのカラフルなペンを使えば、よりこだわることができます。

マスキングテープ デザインシール

商品

マスキングテープ デザインシール

¥423

様々な宝石の形に切り取られたマスキングテープ。
カラフルなテープで縁取ってみたらより可愛くなりそう。

ジェルペン

商品

ジェルペン

¥3,150

小さい頃、キラキラしたペンを持っていた人もいるのではないでしょうか。
30色もあるジェルペンで、思いっきりコラージュしてみて。

3|印刷する

3|印刷する

出典: unsplash.com

家にプリンターがある人は、そのまま印刷することもできます。
色は濃くのらない場合は少し荒れた画になりますが、あえて古本感を出すのも◎

はっきりと質よく色を出したい人は、業者に頼んでみるのもいいですよ。

ZINEを印刷したい

4|裁断・製本する

4|裁断・製本する

出典: unsplash.com

最後は本の形にして完成です。
一番簡単なのはホッチキスで中綴じをする方法。
真ん中でとめるのが難しそうに思えますが、専用のホッチキスもあるんです。

またページ数が多い、早くたくさん作りたい人はこちらも業者に頼むことができます。

タテヨコホッチキスホッチくる

商品

タテヨコホッチキスホッチくる

¥680

なんと15枚まで留めることができるホッチキス。
お値段も手ごろで、製本に便利な優れものです。

より自分らしさを出すために

より自分らしさを出すために

ZINEにはパックになっているものもあります。
缶バッジを入れたり、ステッカーを詰めたり内容は無限大。

自分の好みをたくさん詰めてみませんか?

一冊に込められた世界に浸ってみて

一冊に込められた世界に浸ってみて

今まであまり人に見せることがなかった、自分の世界観。
せっかくならしまったままにしないで、ページに残してみてはいかが?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。