貴方は光を操るカメラマン。写真は自然光を味方に、加工なしの写真を楽しむ
はりーはりー

貴方は光を操るカメラマン。写真は自然光を味方に、加工なしの写真を楽しむ

あえて写真に加工をせずありのままの状態を楽しんでみませんか?素敵に写すためには太陽の光を上手に使うとよいかもしれません。背景は白にして光と陰のコントラストがよくわかるように。光が差し込む素敵なカフェに行って美味しいご飯の写真を撮るのもいいかもしれませんね。人を撮る時はツヤ感のあるメイクをするのがオススメ。

更新 2020.02.13 公開日 2020.02.13
目次 もっと見る

NO加工なら、撮り方に工夫を

撮影した写真を加工して更にクオリティを上げるのも楽しい。
だけど加工しなくてもいい感じの写真を撮れたら自然体で素敵な写真になる気がする。

加工をしない写真を撮る時は光を意識してみて。
あえて光と陰を入れた写真を撮影してみてください。

撮影方法を工夫することで、ちょっといつもとは違う写真に仕上げられるかも。

太陽の光を使った写真の撮り方の極意

背景は無垢なものを選んで

光と陰が分かりやすく写るように、背景は白や無地などのシンプルなものを選んでみて。
このように差し込んだ光によって洗練された写真になります。

朝の光がシャッターチャンス

木漏れ日を上手に取り入れたいときは時間にも注意してみてください。
例えば朝の時間に撮影するのがオススメです。
朝の時間は光が横から差し込むのでいい感じに撮影ができます。

朝活の時間に写真を楽しんでみるのもいいかも。

カーテンなどを活用して光量を調節

陰を作る時にはカーテンのある窓際で撮影してみてください。
カーテンを使えば、光の調節を行うことができます。

光を操ってみてくださいね。

家の外に木漏れ日を求めて

木漏れ日のあるカフェへ

木漏れ日を求めてお出かけ。
そんな時は埼玉県の川越にある『Lightning Cafe(ライトニングカフェ)』へ。
2階にカフェがあるのでお洒落な階段を上ってくださいね。

カフェの中には大きな窓があるので日の光を浴びながらランチを楽しむことができます。

ご飯もの以外にもデザートも種類豊富なので頼んでみてください。
テイクアウトできるメニューもあります。

このように木漏れ日のような光の入った写真が撮れちゃうかも。

Information
住所: 埼玉県川越市幸町15-21 2階
電話番号: 049-225-4776
営業時間: 11:00~17:00(L.O.16:30)夏季11:00〜18:00 (L.O.17:30)

光を使ったショットを楽しもう

人物を撮る時は艶メイクが相性GOOD

人を撮影することもあるかもしれません。
そんな時は自然光に映えるメイクをしてみませんか?

ツヤ感のあるリップメイクをしてパッと華やかな印象に。

HOW TO MAKE UP?

ツヤのある唇は太陽の光によって更に魅力的に。
『Dior(ディオール)』の「ディオール アディクト リップマキシマイザー」は艶やかな仕上がりを叶えるリップグロスです。

ヒアルロン酸や海洋性由来成分を含んだコラーゲンによって唇の表面に潤いを与えてくれるのだそう。

自然光の下で撮影すれば唇の潤いが更に引き立ちそう。

Price:4070円

自然光で撮る時に気を付けたいこと

自然光を入れて撮影するときに気を付けたいポイントを紹介します。

加工の必要ない自然の光を活かした素敵な写真に仕上げましょう。

白飛びしないようにする

太陽の光を取り込みすぎると白飛びしてしまい撮影したかったものがはっきり写らない場合があります。

その場合は写真を撮影する向きが悪いのかもしれません。
向きを変えて撮影に再チャレンジしてみてください。

反射などで写り込まないように

次に物を撮影している際に物に反射して自分が写り込んでしまう事例です。

写真は素敵だけど反射して写り込んでいるのがちょっと残念だな…とならないように気を付けてみてください。

光を操って洒落た写真を

光を操って、陰が入り混じった写真を撮影することで加工していなくても味のある写真に。

新たな撮影技術、身に付けてみませんか?

spacer

RELATED